最近のDIR EN GREYのライブレポ

no image

2021/6/6

【ライブレポ】DIR EN GREY「疎外」2021/6/5@東京ガーデンシアター

DIR EN GREYのライブに参戦したのはどうやら18ヶ月ぶりくらいっぽいです。 前回が2019年11月20日の「This Way to Self-Destruction」のツアーファイナル(新木場スタジオコースト)で、そこからはライブが開催されていなかったので、爆音上映会やオンラインのライブを除いては実に長い間ライブがない状態でした。 目次1 ライブレポ2 セットリスト3 TOUR21 DESPERATE4 しんぺーはこう思った。 ライブレポ というか感想、というか思いの丈です。 結論を先に書くと や ...

ReadMore

USEN STUDIO COAST

2021/3/11

【レポ】DIR EN GREY爆音上映会『目黒鹿鳴館GIG』2021/03/10(第1部)@USEN STUDIO COAST

今日は個人的に、2月の時と違って色んな胸のつかえがなくて、楽しむことができました。 よりライブ感を感じられて、自分が刹那に生きていたのを思い出しました。 あとコーストの名称が変更され、USEN STUDIO COASTとなったみたいですね。 目次1 目黒鹿鳴館GIG2 トークイベント2.1 「鹿鳴館はどうでたしか?」2.2 「新アー写はどうでしたか?」2.3 「1年3ヶ月ぶりのライブですが、ガーデンシアターの意気込みは」2.4 グッズ紹介2.5 「最近見た映画は?」2.6 「ハマっているアイスは?」2.7 ...

ReadMore

2021/2/19

【レポ】DIR EN GREY爆音上映会『目黒鹿鳴館GIG』2021/02/16(第1部)@KT Zepp Yokohama

本日から始まったDIR EN GREY爆音上映会「目黒鹿鳴館GIG」、初日のKT Zepp Yokohamaに行ってきました。 本日はそのレポートとなります。また、映像に関してはネタバレしないように内容については言及しません。さらにメンバー登場のトーク部分に関しては、後半の方で予定があって退出したので、ファンからの質問部分は割愛しております。 目次1 目黒鹿鳴館GIG2 トークイベント2.1 (鹿鳴館は)どうだったか2.2 新曲について2.3 グッズレビュー2.4 質問コーナー3 新曲「朧」4 しんぺーは ...

ReadMore

2020/12/20

【レポ】DIR EN GREY 爆音上映会『The World You Live In』2020/12/18@Zepp Namba

DIR EN GREY爆音上映会の二日目Zepp Nambaのレポートです。ぼくが参加するのは全日程のこの日まででした。 目次1 本編とMVで改めて感じたこと1.1 MVについて新たに感じたこと2 メンバートークイベントのレポート3 しんぺーはこう思った。 本編とMVで改めて感じたこと 全世界的に苦しい状況にあると思います。 多くの人が苦しみ、そして自ら命を絶つ場面もこれからさらに増えていくんだろうなと。 じゃあそんな時に自分は何ができるのか? 過去、大震災の時もおそらくDIR EN GREYはその回答に ...

ReadMore

2020/12/20

【レポ】DIR EN GREY 爆音上映会『The World You Live In』2020/12/16@Zepp Nagoya

機材トラブルとのことで、開場が押しました。14:15くらい?に開演。 映像は放送時のままで流されるのかと思ってたら、編集してありました。しっかりと見せ場を逃さないようにガッチガチにカッコいい映像でした。今思うとDIR EN GREYのライブに最後に行ったのがもう1年以上前で、久しぶりにDIR EN GREYのリアルイベントでした。本日は爆音上映会『The World You Live In』のZepp Nagoyaのレポートです。 ちなみに当時のライブレポがこちら 目次1 爆音上映会『The World ...

ReadMore

no image

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY 「The World You Live In」2020/3/28@HOME

本来であればDIR EN GREYのTOUR2020「疎外」の初日にあたるKY Zepp横浜公演が行われるはずだったこの日。新型コロナウィルスの影響により、いくつかのライブ日程とともに延期となった。 また、週末は東京都から外出自粛要請が出され、それに呼応し関東の東京都周辺県からも東京への外出自粛要請が出された。 個人的には2月のsukekiyo公演を見送り、DIR EN GREYまでおあずけの状態で、久しくライブに行っていない。 メンタルも崩れ出し、なんとなく自暴自棄になりはじめていた。その変化は顕著で、 ...

ReadMore

no image

2020/5/22

2019年ライブ参戦歴振り返り

2019年ライブ参戦回数12回。今年も自分の中ではわりと頑張ってライブ行けた感じがしてましたが、思ったほどではありませんでしたね。来年はどれくらいのライブにいけるのでしょうか。一応当選してるチケットの枚数だけでいうと9公演分、あとはDIR EN GREYのぴあホールMMの2daysがあるので、もし全部行けるなら夏前には今年分いけることになります。まぁそうはならないと思いますが。ということで、今回は2019年の振り返りです。

ReadMore

2020/5/24

【DIR EN GREY】TOUR19 This way to self-destruction

DIR EN GREYのツアーが終わりましたので振り返りと感じたことをまとめたいと思います。 今回行われたツアーは2018年9月に発売したアルバム「The Insulated World」の一端であり、アルバムの一部と言っても過言ではないシングル「The World of Mercy」の世界観を知らしめたツアーでした。

ReadMore

ポケモン

ポケモン剣盾ランクバトル戦闘報告vol.001

実験的にポケットモンスターソードシールドのランクマッチシーズン3の戦闘報告を連載したいと思います。多分動画とかでやるのが望ましいんだろうけども。とりあえず自分の思考の整理もかねて、戦闘中のメモを書き起こしました。
ポケモンソードシールドのランクバトルは、2月に入ってシーズン3が始まったばかりです。しかし、今までの対戦とは明らかにレベルが変わりました。全く勝てない。スーパーボール級からのスタートになっていますが、いまだにスーパーボール級からあがれません。なぜだ。。。

選出

自分
ウォッシュロトム
ドラパルト
ギャラドス
ナットレイ
エンニュート
ミミッキュ

相手
カバルドン
ドラパルト
カビゴン
トゲキッス
ドヒドイデ
ドリュウズ

先方は初手カバルドンで、すなあらしをおこし、ステルスロックを撒くと予想。それに合わせてこちらもナットレイでステルスロックを撒く想定。

その後、地震警戒でギャラドスに変える。ドリュウズを出されても地震を透かせるため選出。威嚇で、攻撃を下げられることも想定。

ドリュウズを警戒して、さらにもう1匹でケア。ドラパルトを選出。トゲキッスが出てきてもかみなりと不意打ちで処理予定。

戦闘開始

初手は予想通り

先方はカバルドンで砂嵐を起こし、ステルスロックを撒く。こちらもナットレイを出してステルスロック。予定通り。

カバルドンで突っ張ってきても、交換されてもいいようにナットレイはどくどくを撃っておく。それに対してカバルドンの方がすばやさが高いためあくびで先手をとられるが、猛毒状態にすることに成功。

ステロダメージとあくびにより相手の思うつぼ

ナットレイをギャラドスに交換。ここで先程撒かれたステルスロックのダメージを受ける。ギャラドスはひこうタイプのため、岩ダメージが結構入る。30%ほどのダメージを受ける。

さらにあくびを受け、その後ドラパルトに交換される。

ギャラドスはたきのぼりを撃つもそのままねむり状態に。

完全に相手のサイクルに飲まれる

ギャラドスをナットレイに交換。ここで敵のドラパルトに10まんボルトを撃たれることを警戒してのケア。

しかし、だいもんじを撃たれ、ナットレイ撃沈。

ドラパルトを出して、ダイマックスしてダイドラグーンを撃たれる。こちらもドラパルトを出し、ダイマックスダイドラグーンを撃とうとするも、カバルドンに引かれる。

ダイドラグーンはカバルドンに当たるも、持ち物のフィラの味が発動し回復される。

その後は再びダイドラグーンでカバルドンを落とすも、その後ドラパルトの流星群で撃沈。スピードから見てこだわりスカーフと思われる。

寝てるギャドスが最後残り、ダイマックスされて終了。

反省点

  • ステロダメージの見積もりが甘かった
  • カバルドンに対してギャラドスを投げてしまった

最初から、そう最初から
摘んでいたのだ

と言う感じです。

カバルドンの種族値はB118-D72です。つまり物理攻撃技しか持たせてないぼくのギャラドスでは落とせない。

さらにステルスロックに対して相性が悪い。

ここはウォッシュロトムを投げるべきでした。

C-Sに最大まで基礎ポイントを振っているため、ステルスロックを撒かれる前にハイドロポンプを撃つことができます。

ダメージ計算によると、基礎ポイントH252のカバルドンだとしても、確定2発乱数1発で98.6~117.2%のダメージとなります。

特性ふゆうにより、相手の地震もすかせるので、出さない手はない。ここが負けの要因だったといえるでしょう。

カバルドンを落としたら、次はドラパルト。これにはミミッキュを投げるべきでした。その裏にドリュウズがいたかもしれないので、ドラパルトのだいもんじで応戦。

これで初めて互角の戦いが出来たかもと悔やむばかり。

しんぺーはこう思った。

ブログという表現方法で、これが果たして正しいのかは不明です。
後日削除する可能性が非常に高い上に、読んでても面白くないかもしれません。

あくまで実験です。

といったところで本日は以上です。
おやすみなさい。

created by Rinker
任天堂
¥5,300 (2021/06/25 10:44:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
任天堂
¥5,300 (2021/06/24 23:59:34時点 Amazon調べ-詳細)

感想を評価お願いします!

  • この記事を書いた人
しんぺー

しんぺー

ハロー。しんぺーと申します。 LIVEにいくのが好きなバンギャです。男ですが。DIR EN GREYとsukekiyoの東京公演にはだいたいおります。主にLIVEレポやガジェット関連のことをブログに書いております。フォローいただけますと幸いです。

-ポケモン
-

© 2021 私のカワイイトラとウマ Powered by AFFINGER5