最近のDIR EN GREYのライブレポ

2020/12/20

【レポ】DIR EN GREY 爆音上映会『The World You Live In』2020/12/18@Zepp Namba

DIR EN GREY爆音上映会の二日目Zepp Nambaのレポートです。ぼくが参加するのは全日程のこの日まででした。 目次1 本編とMVで改めて感じたこと1.1 MVについて新たに感じたこと2 メンバートークイベントのレポート3 しんぺーはこう思った。 本編とMVで改めて感じたこと 全世界的に苦しい状況にあると思います。 多くの人が苦しみ、そして自ら命を絶つ場面もこれからさらに増えていくんだろうなと。 じゃあそんな時に自分は何ができるのか? 過去、大震災の時もおそらくDIR EN GREYはその回答に ...

ReadMore

2020/12/20

【レポ】DIR EN GREY 爆音上映会『The World You Live In』2020/12/16@Zepp Nagoya

機材トラブルとのことで、開場が押しました。14:15くらい?に開演。 映像は放送時のままで流されるのかと思ってたら、編集してありました。しっかりと見せ場を逃さないようにガッチガチにカッコいい映像でした。今思うとDIR EN GREYのライブに最後に行ったのがもう1年以上前で、久しぶりにDIR EN GREYのリアルイベントでした。本日は爆音上映会『The World You Live In』のZepp Nagoyaのレポートです。 ちなみに当時のライブレポがこちら 目次1 爆音上映会『The World ...

ReadMore

no image

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY 「The World You Live In」2020/3/28@HOME

本来であればDIR EN GREYのTOUR2020「疎外」の初日にあたるKY Zepp横浜公演が行われるはずだったこの日。新型コロナウィルスの影響により、いくつかのライブ日程とともに延期となった。 また、週末は東京都から外出自粛要請が出され、それに呼応し関東の東京都周辺県からも東京への外出自粛要請が出された。 個人的には2月のsukekiyo公演を見送り、DIR EN GREYまでおあずけの状態で、久しくライブに行っていない。 メンタルも崩れ出し、なんとなく自暴自棄になりはじめていた。その変化は顕著で、 ...

ReadMore

no image

2020/5/22

2019年ライブ参戦歴振り返り

2019年ライブ参戦回数12回。今年も自分の中ではわりと頑張ってライブ行けた感じがしてましたが、思ったほどではありませんでしたね。来年はどれくらいのライブにいけるのでしょうか。一応当選してるチケットの枚数だけでいうと9公演分、あとはDIR EN GREYのぴあホールMMの2daysがあるので、もし全部行けるなら夏前には今年分いけることになります。まぁそうはならないと思いますが。ということで、今回は2019年の振り返りです。

ReadMore

2020/5/24

【DIR EN GREY】TOUR19 This way to self-destruction

DIR EN GREYのツアーが終わりましたので振り返りと感じたことをまとめたいと思います。 今回行われたツアーは2018年9月に発売したアルバム「The Insulated World」の一端であり、アルバムの一部と言っても過言ではないシングル「The World of Mercy」の世界観を知らしめたツアーでした。

ReadMore

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」FINAL 2019/11/20@新木場スタジオコースト

始まった時はまだ暑かったと思いますが寒くなってきた今日この頃、DIR EN GREYのTOUR19「This Way to Self-Destruction」もついにファイナル。セミファイナルの19日とは打って変わって、激しいながらもどの曲も歌い上げ素晴らしいライブでした。

ReadMore

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/11/19@新木場スタジオコースト

個人的には久しぶりのスタジオコーストで、4月ぶりでした。また今回のツアーでは前回のホール公演以来で、また違った演出や感じ方が得られるであろうと期待していました。結論、激しすぎて記憶が全くない!なので覚えている、思い出せる範囲でのレポになります。

ReadMore

no image

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/10/10@大宮ソニックシティ

本日も行ってまいりましたDIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」の大宮公演。個人的には、大宮ソニックシティは初めての会場になります。なんとなく埼玉って、さいたまスーパーアアリーナとかHEVENS ROCKのイメージがあってちょっと遠いイメージがあって小旅行くらいの感じでいつも埼玉にきていました。が、そんなこともありませんでした。あとNACK5ってのスタジオってここにあるんですね、知りませんでした。 ということで本日は大宮のライブレポです。

ReadMore

ポケモン

ポケモンGOと連携可能なのでスイッチとレッツゴーピカチュウにリアル課金した

ニンテンドースイッチで初段ポケモンの頃に出たイエローのリメイクである「レッツゴーピカチュウ(イーブイ)」が発売されました。

ポケモンGOと連携できるらしいと聞いて本体購入してない段階で予約。スイッチ本体はAmazonのプライムナウでソフト発売に配送してもらいました。

ということで本当はスイッチとポケモン最新作「レッツゴーピカチュウ」のレビューです。

ポケモンレッツゴーピカチュウ

結論から言うと楽しい!今までは草むらを歩いていると野生のポケモンが出てきて戦闘になりましたが、今回はポケモンが視認できます。
戦闘したくなければ避ければいい。またエンカウントしても手持ちのポケモンを出して戦闘するということにはなりません。

ポケモンGOのようにモンスターボールを投げて捕獲します。こんな感じ

この投擲アクションもリアルで、本当にちゃんと投げないと届かないし外れます。
後述の専用コントローラーもクオリティが高くてめちゃくちゃリアルです。

他のポケモンとの違い

ニンテンドーDSとかで最新のポケモンをやってた人からするとヌルいゲームかもしれません。

  • ポケモンに持ち物を持たせることができない
  • たまごによる厳選がでない
  • とくせいもありません
  • てんきの変化なし

初代あたりをやってた人、ポケモンGOからはじめてピカブイをやってみようと思った人向けのゲームですね。

ポケモンって厳選に厳選を重ねた優性遺伝のポケモン同士を戦わせる大人の智略ゲームです。
ポケモンGOみたいにボタン連打してるだけでは済まないのです。ガチ勢は本当にガチなので、こわいゲームなのです。

感想「とても楽しい!」

ただ、初代やっててポケモンGOやってるようなぼくにはとっても楽しいゲームです。サンムーンこそやったことあるものの、やはりこれくらいの感じがちょうどよいです。

野生のポケモンが目に見えるので戦いたくない時は、回避できるし、戦闘するにしてもモンスターボールを投げるだけでいい。とにかく作業的な要素があまり感じられないのがよいです。

ポケモンGOとの連携できる

ストーリーをある程度進めるとポケモンGOで取ったポケモンを連れてくることができます。ただし、一方通行でポケモンGO→ピカブイで、逆はできません。

また、ポケモンを送信するとポケモンGOで「ふしぎなはこ」というアイテムが手に入ります。これを使用するとポケモンGOオリジナル伝説ポケモン「メルタン」が30分でるようになります。おこうみたいな使い方です。

ちなみに、「メルタン」はポケモンGO単独でも過酷なリサーチミッションの後に1匹だけ入手できます。が、進化に400個アメが必要であり、アメ1個のために20km歩く必要があります。

ということで「メルタン」のためには、レッツゴーピカチュウが必要となるのです。

専用コントローラー「モンスターボールPLUS」

専用のモンスターボールタイプのコントローラーのクオリティがかなり高く、購入するなら絶対にこれも買った方がいい。本当にモンスターボール投げてるような感じで、重さもまさにこんな感じだろうという絶妙なサイズ。

このモンスターボールにポケモンを転送することで、ポケモンGOでも画面を見ずにポケストップを回したりできるようになります。中に入れたポケモンは経験値を得られたりもします。

ニンテンドースイッチ

Amazonのプライムナウで購入しました。販売価格は普通にAmazonで購入するのと変わらない値段でした。
配達員の方が、以前Twitterで話題になったピザの配達員のような感じで持って来たのでわらった。ってかダンボールとかじゃなくて、パッケージむき出して配送されるんですね。表面がちょっとざらついてたから、棚の上で埃かぶってたのかな。

関連でこの動画が面白い

想像以上に小さい

箱をあけてびっくり。コントローラーを装着していない状態だとiPhone8plusとあまりかわらない大きさ。

コントローラーをつけるとそこそこの大きさです。昔のプレイステーションポータブルを思い出す。あれよりも大きい気がするけど。

コントローラーが折れそうで怖い

コントローラーをつけた状態で片手持ちすると、なんか折れそうで怖い。なんならちょっとグラグラするしw
取り外しできる前提なのでしょうがないのだろう。

レトロゲームできない

ポケモン以外に期待してたのが、スーパーファミコンソフトとかやりたいなーと思っていました。
ただし、購入してみてわかったことなのですが、バーチャルコンソールには対応してないっぽい。戦略的なものなのかわかりませんが、スーファミソフトやりたかったらニンテンドーDSとかじゃないとダメみたい。

MOTHER2とか風来のシレンとかやりたかったー。

スイッチ単体でできるとしたらファミコンのマリオくらいでした。
これはこれで、久しぶりにやったら最初のクリボーで死んだから老いとは怖いものです。

しんぺーはこう思った。

今回はあくまで、ポケモンGOに対するリアル課金です。そろそろポケモンGOにも対人戦の機能が導入されるらしいので、リアルに街なかで目があって、テクテク歩いて来てバトル〜ってことが起きそうですwww

とりあえずメルメタルに進化できたら、高く売れるうちに本体ごとメルカリに出さねば!予定していなかった出費で、なおかつ色々買いすぎてしまったのでボーナス想定以上に残らない・・・来年貯金できるようになんとかしないと!!!

に、してもポケモンの対戦ってやっぱり面白い!個人的にはミュウツーとか伝説とか使いたくないし、なんなら皆んな判で押したように同じ強うポケモン使うのもいやなんだけど、使わないと対戦勝てないし。そこが悩みどころです。ハマりたいんだけど、ハマりきれない部分でもある。

もしかしたら、そのうちDS買ってポケモン買って対戦のためにやっちゃうかもしれないけれども・・・

まーでも、来年は大好きなゲーム「METRO」の続編でるし、それ用に購入した(まだ届いてない)Mac miniを設定しなければいけないし、やはり無駄にお金を使ってる余裕はない!!本気で金を貯めるぞ!!

と言ったところで本日は以上になります。
おやすみなさい。
そして、また明日。

感想を評価お願いします!

  • この記事を書いた人
しんぺー

しんぺー

ハロー。しんぺーと申します。 LIVEにいくのが好きなバンギャです。男ですが。DIR EN GREYとsukekiyoの東京公演にはだいたいおります。主にLIVEレポやガジェット関連のことをブログに書いております。フォローいただけますと幸いです。

-ポケモン
-,

© 2021 私のカワイイトラとウマ Powered by AFFINGER5