私のカワイイトラとウマ

DIR EN GREY・sukekiyo・ライブレポ・ガジェットとかのブログです。

ポケモン

初心者がポケモンのランクバトルを頑張ってみた感想

投稿日:

全く勝てない

とりあえず勘どころを付けるために黙って100戦くらいやった。いわゆる厨ポケと呼ばれる強くて使用率の高いポケモンを使っても勝てず。

それでもなんとかシーズン2はじまってすぐにマスターボール級に上がれたので、本日は自分なりに工夫したことと感想を書きたいと思います。

スポンサーリンク

ポケットモンスターソードシールドのランクバトルやった感想

通信で他のプレイヤーと対戦をすることができるポケモンですが、対戦にもいくつか種類があります。

基本ルールは2種類で、1対1か2対2です。バトルの種類も基本は2つで、何も気にせずにランダムバトルができるカジュアルバトルと全てのバトルが記録されランキングや順位付けされるランクバトルがあります。このランクバトル、通称ランクマッチはモンスターボール級、スーパーボール級、ハイパーボール級、マスターボール級の順番でランキングが上がっていきます。最高ランクのマスターボール級では順位が表示され、10万人以上がプレイランキングされているようです。聞いた話だと20万人以上ということです。

ポケモンのストーリーモードをプレイした感想については以前書きました。正直簡単すぎてクソゲーの域に達しています。と言ってもあくまで低年齢も楽しめるようにという難易度であるため、特に違和感はありません。ただし、バトルに関しては玄人しかいません。廃人もいるでしょう。とにかくツワモノぞろいです。

no image
【レビュー】ポケモンソードシールドは面白いけど控えめに言ってクソゲーです(断定)

ポケモンソードシールドようやくクリアしました。全体を通して超簡単で、プレイ時間も27時間程度でした。本日はストーリーをク ...

続きを見る

そんなところに、初代世代のぼくがガチで挑んでみました。が、結果は明白。全く勝てません。100戦中70回が負け。そんな感じです。ネットで載ってる情報の通りに育てても負けます。

バトルの勝率をあげるためにしたこと

とにかく自分は初心者。とりあえずは感覚を慣らすために耐えました。何度もバトルして、負け、バトルして、負け。相手が持ってくるパーティ間違えていきなり回線切断して勝ったことになってたりもしました。ただ、そんなことを漫然と繰り返していても強くなれません。勝つことはできません。

そこで、ぼくが何をしたか。戦績表を作って、バトルの状況を記録するようにしました。もちろん戦闘後に、勝因敗因の分析も行いました。すると見えてくる自分の判断ミス、弱点。自身を持って進むべきところで、怖気付き、リスクを負うべきところでない場所で、思い切ってしまったり。そういったものを全て分析しました。

ポケモン戦績表

するとどうでしょう。一気に勝てるようになりました。さらに、今まで何も考えずにネットの情報から選出したパーティも見直しました。自分で考え、育成し、自分の穴を埋めたり戦略を立案し、仮説検証してみました。勝率はいつの間にか5〜6割に。

PDCAを回すこと。

これをしっかりとやれれば、勝てるようになります。これでぼくはスーパーボール級からマスターボール級まで上がることができました。

そして、今マスターボール級で全く勝てなくなりました。勝率は1割。その1割も考えて育成を繰り返した結果やっと勝ち取った1勝です。育てたポケモンが自分の意図した通りに動いてくれました。これこそが、ポケモンバトル。考え、仮説検証し、そしてまた研ぎ澄ます。

今後もこの探究は続くでしょう。まだまだ、ぼくの旅路は始まったばかりです。これからも頑張ります。

ぼくの使ってるパーティ

エンニュート
どうしても勝てない時に自分で考えて追加したのがこのポケモンです。本来どくにならない属性のポケモンに対しても、とくせい「ふしょく」でどくを打てる唯一のポケモンです。さらに、高火力でハイスピード。見た目もカッコいい。
この子を追加してから勝てるようになりました。いわゆる害悪ポケモン(毒を打って、ひたすら回復を繰り返して相手の心を詰む戦法をするポケモン)を狩るアタッカーです。今まで出てきた害悪ポケモンはだいたい狩れます。

ウォッシュロトム
最初はヒートロトムを使っていました。しかし、エンニュート加入により、ほのおタイプの穴を埋めるべく育成しました。電気と水が両方打てるので重宝しています。また、ドリュウズやバンギラスに対しても水技を打ってダメージを与えられるため頼れる存在です。

ミミッキュ
ウォッシュロトムでドリュウズを落とせなかった場合、反撃されてウォッシュロトムが落ちます。確定で落とされます。そのあとに出して、先制技のかげうちでドリュウズを倒す役目を持たせています。あとは、ミミッキュ対面でもかげうちが最初に打てれば、倒せることも多くかなり重宝しています。

ドラパルト
今ではいろんな型が存在するらしいドラパルトです。一応入れています。特殊型にしてあって、いろんなタイプの技を覚えさせています。幅広く対応させることができます。

ドリュウズ
相手にミミッキュがいた場合に牽制のために入れてるだけです。とくせい「かたやぶり」のドリュウズを持ってないので、ただのブラフです。

バンギラス
環境に多かったので入れてみてます。ほぼ使うことはありませんでした。

マスターボール級に上がるまではこのパーティでいけました。ただし、マスターボール級に上がった途端、全く勝てなくなりました。
頼みのウォッシュロトムが落とされると、そのあとがペラいのばかりなので、テンポが崩れると負けてしまいます。

そこで、ウォッシュロトムが落とされても引き継げて、なおかつ幅広く対応でき、さらに頑丈かつ火力もあるというポケモンを加入させました。
それが物理受け型のギャラドスです。

とくせい「いかく」で対面の攻撃力を下げつつ、ぼうぎょに振った努力値で攻撃を真っ向から受けます。持ち物は「ゴツゴツメット」を持たせているので、殴ってきた相手にダメージを与えることができます。さらにその間にりゅうのまいで攻撃と素早さを上げ、次のターンから攻撃開始。バンギラスを正面から迎撃することができました。

こいつの力でマスターボール級を駆け上がっていきたいと思います!!!



しんぺーはこう思った。

これを書きながら、ポケモンダイレクトの新情報を目の当たりにしていました。

すばらしい。本当に心の底からワクワクします。本当に楽しいゲームです。

最高!!!ということでこれからもポケットモンスターソードシールドのランクバトルを続けていきたいと思います!!

といったところで本日あは以上です。
おやすみなさい。

created by Rinker
任天堂
¥5,720 (2020/01/21 14:01:32時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
任天堂
¥5,720 (2020/01/21 14:01:33時点 Amazon調べ-詳細)

  • この記事を書いた人
しんぺー

しんぺー

ハロー。しんぺーと申します。 LIVEにいくのが好きなバンギャです。男ですが。DIR EN GREYとsukekiyoの東京公演にはだいたいおります。主にLIVEレポやガジェット関連のことをブログに書いております。フォローいただけますと幸いです。

-ポケモン
-,

Copyright© 私のカワイイトラとウマ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.