最近のDIR EN GREYのライブレポ

no image

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY 「The World You Live In」2020/3/28@HOME

本来であればDIR EN GREYのTOUR2020「疎外」の初日にあたるKY Zepp横浜公演が行われるはずだったこの日。新型コロナウィルスの影響により、いくつかのライブ日程とともに延期となった。 また、週末は東京都から外出自粛要請が出され、それに呼応し関東の東京都周辺県からも東京への外出自粛要請が出された。 個人的には2月のsukekiyo公演を見送り、DIR EN GREYまでおあずけの状態で、久しくライブに行っていない。 メンタルも崩れ出し、なんとなく自暴自棄になりはじめていた。その変化は顕著で、 ...

ReadMore

no image

2020/5/22

2019年ライブ参戦歴振り返り

2019年ライブ参戦回数12回。今年も自分の中ではわりと頑張ってライブ行けた感じがしてましたが、思ったほどではありませんでしたね。来年はどれくらいのライブにいけるのでしょうか。一応当選してるチケットの枚数だけでいうと9公演分、あとはDIR EN GREYのぴあホールMMの2daysがあるので、もし全部行けるなら夏前には今年分いけることになります。まぁそうはならないと思いますが。ということで、今回は2019年の振り返りです。

ReadMore

2020/5/24

【DIR EN GREY】TOUR19 This way to self-destruction

DIR EN GREYのツアーが終わりましたので振り返りと感じたことをまとめたいと思います。 今回行われたツアーは2018年9月に発売したアルバム「The Insulated World」の一端であり、アルバムの一部と言っても過言ではないシングル「The World of Mercy」の世界観を知らしめたツアーでした。

ReadMore

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」FINAL 2019/11/20@新木場スタジオコースト

始まった時はまだ暑かったと思いますが寒くなってきた今日この頃、DIR EN GREYのTOUR19「This Way to Self-Destruction」もついにファイナル。セミファイナルの19日とは打って変わって、激しいながらもどの曲も歌い上げ素晴らしいライブでした。

ReadMore

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/11/19@新木場スタジオコースト

個人的には久しぶりのスタジオコーストで、4月ぶりでした。また今回のツアーでは前回のホール公演以来で、また違った演出や感じ方が得られるであろうと期待していました。結論、激しすぎて記憶が全くない!なので覚えている、思い出せる範囲でのレポになります。

ReadMore

no image

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/10/10@大宮ソニックシティ

本日も行ってまいりましたDIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」の大宮公演。個人的には、大宮ソニックシティは初めての会場になります。なんとなく埼玉って、さいたまスーパーアアリーナとかHEVENS ROCKのイメージがあってちょっと遠いイメージがあって小旅行くらいの感じでいつも埼玉にきていました。が、そんなこともありませんでした。あとNACK5ってのスタジオってここにあるんですね、知りませんでした。 ということで本日は大宮のライブレポです。

ReadMore

市原市市民会館

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」-a knot only-2019/10/5@市原市市民会館・大ホール

個人的には半年ぶりのDIR EN GREYでした。また、ライブ自体も4ヶ月ぶりなのでホールでゆっくり全体感を見るかーと思っていましたが、そんな余裕なく、ひきこまれ、気がつけば頭を振り尽くし、疲れているのに興奮で眠ることができませんでした。

ReadMore

no image

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19 「The Insulated World」2019/4/16@新木場スタジオコースト

新木場スタジオコースト2日目、個人的には本ツアーのラストでした。昨日よりもさらに盛り上がりのあるライブで押しもかなり強く目の前にいた背の高い男性数名が一瞬で消失しました。

ReadMore

ポケモン

【レビュー】ポケモンソードシールドは面白いけど控えめに言ってクソゲーです(断定)

ポケモンソードシールドようやくクリアしました。全体を通して超簡単で、プレイ時間も27時間程度でした。本日はストーリーをクリアしたところまでの感想です。購入を迷ってる人やこの機会にポケモンを始めようかなと思ってる人向けに書きます。

ポケットモンスターソードシールド

ポケモンの最新作でニンテンドースイッチソフトです。ニンテンドー3DSソフトの前作までとは違い様々な新要素が含まれているものの、それと同時に様々なポケモンがリストラされました。

それにより大炎上。ぼくも大好きな初代御三家のゼニガメ、カメール、カメックスがリストラされ今作では出ていません。そのくせ同じ御三家のリザードンは出ています。

今作で出ていないということは下手したら今後の作品でも出ない可能性があるということです。

そら炎上するわ。大好きなポケモンが何かの都合で削除されたんだから。

あらすじ

今回の舞台は自然豊かなガラル地方。

田舎に住む主人公と近所のホップは、ある日ホップの兄でポケモンチャンピオンのダンデからポケモンをもらいます。
そのポケモンをもって2人はジムチャレンジの旅に出ます。チャンピオンのダンデへの挑戦権を得るために、ガラル地方を旅し各地のジムにチャレンジし勝利を目指します。

ポケモンの大会運営や各地での施設運営を行なっているのがローズ委員長という男です。ガラル地方に眠る豊富なエネルギー資源の採掘を元手に、ポケモンの大会運営やトレーナーのサポートをしているようです。

また、ガラル地方特有の現象としてダイマックスというものがあります。限られたパワースポットでのみポケモンが巨大化するというものです。
これを利用し、各地のジムではポケモンを巨大化させ大迫力の戦いを行なっています。この壮大なバトルによりどの地方の会場も超満員で観客は熱狂しているらしい。だって、ちょうどマイナーな弱小トレーナーの対戦ですら満員。よほど娯楽がないのか。

あと、ちょっとリアルなのが中にはパワースポットがない街もあって、そこでは観客が集まらず街は荒廃し、ジムの移設が検討されたりしている。

ネタバレになるため、最後の展開に関しては記載しませんが順当にジムバトルを進めていくと最後で、ローズ委員長によるいきなりの急展開が始められます。

そこまで来たらもうクリアはすぐです。

感想

ポケモンGO勢、スイッチでポケモン出たから買ってみよう勢対象を対象にしていることは明らかです。めちゃくちゃ難易度が低く設定されています。カンタンすぎる。ストーリーも割と平易。

この点に関しては多少ポケモンをやったことがあったり、いつもゲームやるような人からするとクソゲーと言ってもいいかなというくらい肩透かしくらいます。

ただ、見たことのないポケモンとの出会いにはいつもワクワクしますし、捕まえる時のドキドキ感は初代のまま。楽しいです。

こんな人に向いてる

先に書いた通り、ポケモンGOをやってた人や初めてポケモンをやってみようという人におすすめです。

もちろんそうじゃない人にもオススメです。理由は下に書きます。

本当の戦いはクリア後に始まる

ポケモンの醍醐味は通信対戦です。

通信対戦には猛者揃い。むしろ猛者しかいない。安易に足を踏み入れると命を取られてもおかしくないような修羅の世界です。

通信対戦こそ本当の戦い

通信対戦で勝つためには、ポケモンを厳選しなければいけません。強い個体と強い個体を掛け合わせてタマゴを産み孵化させる。これを何世代にも渡り繰り返します。

その結果産まれた理想個体を今度はさらにドーピングやトレーニングにより能力値を最大限に上げます。

こうしてようやく対戦で使える個体ができるわけです。むしろ本当の戦いはここでどれだけ妥協せずに作業できるかなのです。

ポケモンとはそういうゲームなのです。

こうしてギリギリの調整をお互いにし、対戦では読み合い、化かしあい、死力を尽くして戦います。

これこそがポケモンです。

しんぺーはこう思った。

前々作のサンムーンはプレイしましたが、そんなに一生懸命やっていませんでした。またピカチューアンドイーブイもプレイしました。ただあれは初心者向け。

今度こそガチバトルを繰り広げるべく、この戦いの道をぼくは歩みます。ちなみにキャプチャーボードも買ったので対戦実況的なこともやりたいと思っています。よろしくお願いします。

と言ったところで本日は以上です。
おやすみなさい。

created by Rinker
任天堂
¥5,400 (2020/11/29 09:34:25時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
任天堂
¥5,380 (2020/11/29 10:22:29時点 Amazon調べ-詳細)

感想を評価お願いします!

  • この記事を書いた人
しんぺー

しんぺー

ハロー。しんぺーと申します。 LIVEにいくのが好きなバンギャです。男ですが。DIR EN GREYとsukekiyoの東京公演にはだいたいおります。主にLIVEレポやガジェット関連のことをブログに書いております。フォローいただけますと幸いです。

-ポケモン
-, ,

© 2020 私のカワイイトラとウマ Powered by AFFINGER5