最近のDIR EN GREYのライブレポ

no image

2021/9/5

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR21「DESPERATE」-a knot only-2021/09/04@CLUB CITTA’

生きているのを思い出した。 6月の疎外以来の久しぶりのライブでした。会場周辺も色々様変わりしてい、あったものがなくなってたり、新しく出来ているものなんかもあったり。 またチケットシステムも今までと違うものが導入されたりしてて、混乱も起きていたみたいです。 ということで本日はライブレポです。 目次1 ライブレポ1.1 メンバー衣装1.2 セトリ1.3 感想2 罪深きチケットタウン3 しんぺーはこう思った。 ライブレポ 指定席で座席あり、隣との距離は離れておらず普通に詰めて座る感じ。入場時の確認票はいつも通り ...

ReadMore

no image

2021/6/6

【ライブレポ】DIR EN GREY「疎外」2021/6/5@東京ガーデンシアター

DIR EN GREYのライブに参戦したのはどうやら18ヶ月ぶりくらいっぽいです。 前回が2019年11月20日の「This Way to Self-Destruction」のツアーファイナル(新木場スタジオコースト)で、そこからはライブが開催されていなかったので、爆音上映会やオンラインのライブを除いては実に長い間ライブがない状態でした。 目次1 ライブレポ2 セットリスト3 TOUR21 DESPERATE4 しんぺーはこう思った。 ライブレポ というか感想、というか思いの丈です。 結論を先に書くと や ...

ReadMore

USEN STUDIO COAST

2021/3/11

【レポ】DIR EN GREY爆音上映会『目黒鹿鳴館GIG』2021/03/10(第1部)@USEN STUDIO COAST

今日は個人的に、2月の時と違って色んな胸のつかえがなくて、楽しむことができました。 よりライブ感を感じられて、自分が刹那に生きていたのを思い出しました。 あとコーストの名称が変更され、USEN STUDIO COASTとなったみたいですね。 目次1 目黒鹿鳴館GIG2 トークイベント2.1 「鹿鳴館はどうでたしか?」2.2 「新アー写はどうでしたか?」2.3 「1年3ヶ月ぶりのライブですが、ガーデンシアターの意気込みは」2.4 グッズ紹介2.5 「最近見た映画は?」2.6 「ハマっているアイスは?」2.7 ...

ReadMore

2021/2/19

【レポ】DIR EN GREY爆音上映会『目黒鹿鳴館GIG』2021/02/16(第1部)@KT Zepp Yokohama

本日から始まったDIR EN GREY爆音上映会「目黒鹿鳴館GIG」、初日のKT Zepp Yokohamaに行ってきました。 本日はそのレポートとなります。また、映像に関してはネタバレしないように内容については言及しません。さらにメンバー登場のトーク部分に関しては、後半の方で予定があって退出したので、ファンからの質問部分は割愛しております。 目次1 目黒鹿鳴館GIG2 トークイベント2.1 (鹿鳴館は)どうだったか2.2 新曲について2.3 グッズレビュー2.4 質問コーナー3 新曲「朧」4 しんぺーは ...

ReadMore

2020/12/20

【レポ】DIR EN GREY 爆音上映会『The World You Live In』2020/12/18@Zepp Namba

DIR EN GREY爆音上映会の二日目Zepp Nambaのレポートです。ぼくが参加するのは全日程のこの日まででした。 目次1 本編とMVで改めて感じたこと1.1 MVについて新たに感じたこと2 メンバートークイベントのレポート3 しんぺーはこう思った。 本編とMVで改めて感じたこと 全世界的に苦しい状況にあると思います。 多くの人が苦しみ、そして自ら命を絶つ場面もこれからさらに増えていくんだろうなと。 じゃあそんな時に自分は何ができるのか? 過去、大震災の時もおそらくDIR EN GREYはその回答に ...

ReadMore

2020/12/20

【レポ】DIR EN GREY 爆音上映会『The World You Live In』2020/12/16@Zepp Nagoya

機材トラブルとのことで、開場が押しました。14:15くらい?に開演。 映像は放送時のままで流されるのかと思ってたら、編集してありました。しっかりと見せ場を逃さないようにガッチガチにカッコいい映像でした。今思うとDIR EN GREYのライブに最後に行ったのがもう1年以上前で、久しぶりにDIR EN GREYのリアルイベントでした。本日は爆音上映会『The World You Live In』のZepp Nagoyaのレポートです。 ちなみに当時のライブレポがこちら 目次1 爆音上映会『The World ...

ReadMore

no image

2021/7/17

【ライブレポ】DIR EN GREY 「The World You Live In」2020/3/28@HOME

本来であればDIR EN GREYのTOUR2020「疎外」の初日にあたるKT Zepp横浜公演が行われるはずだったこの日。新型コロナウィルスの影響により、いくつかのライブ日程とともに延期となった。 また、週末は東京都から外出自粛要請が出され、それに呼応し関東の東京都周辺県からも東京への外出自粛要請が出された。 個人的には2月のsukekiyo公演を見送り、DIR EN GREYまでおあずけの状態で、久しくライブに行っていない。 メンタルも崩れ出し、なんとなく自暴自棄になりはじめていた。その変化は顕著で、 ...

ReadMore

no image

2020/5/22

2019年ライブ参戦歴振り返り

2019年ライブ参戦回数12回。今年も自分の中ではわりと頑張ってライブ行けた感じがしてましたが、思ったほどではありませんでしたね。来年はどれくらいのライブにいけるのでしょうか。一応当選してるチケットの枚数だけでいうと9公演分、あとはDIR EN GREYのぴあホールMMの2daysがあるので、もし全部行けるなら夏前には今年分いけることになります。まぁそうはならないと思いますが。ということで、今回は2019年の振り返りです。

ReadMore

sukekiyoのLIVEレポ

【ライブレポ】sukekiyo二〇一四年公演「鳳凰の間」2014/9/10@目黒鹿鳴館

大雨洪水警報が出る中、sukekiyo海外公演の直前、目黒鹿鳴館で行われた「鳳凰の間」に行ってきました。

ぼくはビジュアル系を好む割りに、聖地鹿鳴館には行ったことがありませんでした。そう、これが巷で話題の鹿鳴館童貞です。

ギャのくせに(ビジュアル系好きなくせに)鹿鳴館行ったことないなんて、本当にありえません。Apple好きとか言ってるくせに実はWindowsしか使ったことがないくらいやばいです。そう勝手に思ってました。

バンギャ的立ち位置が中途半端なピエラー出身の男子はぼくだけじゃないはず | Gadget Zombie Parasite

そんなぼくも今回鹿鳴館に訪れる機会を与えられ晴れて童貞卒業です。本当にありがとうございました。

sukekiyo鳳凰の間@鹿鳴館ライブレポ

sukekiyo_鹿鳴館_鳳凰の間
まずはメンバーの衣装
京さんは、ハットに黒いノースリーブのジャケット?を素肌に着て首飾りをつけていました。金色の短髪は坊主に近く、アジャコングの様でした。

匠氏は相変わらず、Yuchi氏もさら毛で、UTA氏もいつも通り。。。

未架さんは、痩せていました。そしてメイクをされていて別人の様でした。

各メンバーの様子を五月雨で

例えるなら、前同じ部署で異動して違う部署になった後輩を飲み会中ずーっと絡むみたいな感じです。w(?)恐らく京さんの目線の30%はUTA氏に注がれておりました。匠へは0.3%ww背中で感じるって感じでした。

それとモシャモシャしてるUTA氏をみて匠さん微笑んでた。凄い大人の色気のある笑顔だった。渋いぜ。

すいません、ほとんどUTAさんと京しか見ていなかった。とりあえずUTAさんのギターの指がはやかった。

あとmamaでサビらへんでこっちにマイクを向ける京
当然のごとく合唱が起きるはずもなく。ぼくは、え?歌って良いんすか?って感じでうずうず準備しておりました。まだかまだか!と思ってる間に終了。
たしか、恵比寿リキッドルームで「黙れ」とおっしゃったのはあなただったかと記憶しております。

sukekiyo「鳳凰の間」@恵比寿LIQUIDROOM | Gadget Zombie Parasite

セトリ

SE destrudo
1. aftermath
2. elisabeth addict
3. latour
4. nine melted fiction
5. the daemon's cutlery

SE

6. 新曲
7. scars like velvet
8. zephyr
9. hidden one
10. hemimetabolism
11. 烏有の空
12. vandal
13. 斑人間
14. 304号室、舌と夜
15. 鵠
16. mama
17. in all weathers

そう、あまりに馴染み過ぎていたのですが新曲がありました。
三味線の様な音色から始まり、演歌の様な感じでした。

ライブの感想

新曲前までは、とにかくいつもと同じく眠かったです。新曲後は何か鬼気迫るものがありました。

とにかく「怖い」と感じるほどの迫力でした。京がステージ端に立ち、その影が壁に映される光景は仏と逆の立場にいるソレのようでした。

他のメンバーに関しても同様。繰り返しになりますが、とくにUTA氏。奇怪な手足の動きは、千と千尋の釜じいの様な印象でした。

それとぼくとしては、zephyrからは、今この場に来れていることの感謝を強く感じました。個人的過ぎるレビューですけど、なんとなくそんな感じでした。今までしてきた選択の結果、今日この場所にいること、小さい時に自営業の家が忙しく土日に遊びに行くことは稀で、平日も休日も与えられた特撮とドラえもんを見て過ごしました。その影響がぼくに、DIR EN GREYを選ばせ、そしてsukekiyoに至る道を作ったのだとまざまざと自覚しました。その事実にただ感謝の気持ちしか湧きませんでした。

そしてそれはsukekiyoに対しての強い感謝の気持ち。この時思い浮かんだことはドロドロに溶かした京さんを一気飲みしたい。表現がグロテスクで気持ち悪過ぎるかもしれませんが、ハンターハンターで自分の身を溶かして王に与えたプフとユピーのあの描写がピッタリだと思います。それくらいの「愛」を感じました。逆だけど

DIR EN GREYとまた違う種類の感情を覚えるsukekiyoのライブです。そんなsukekiyoの青年館でのチケットが1枚余ってます。行きたい人!お声かけください!

すいません、情報アフィリエイトみたいになっちゃった。◯沢翼ではありませんよ。

補足事項

クローク前にメンバーのポスターなんか貼ったら階段混むよ!

sukekiyo_鹿鳴館_ポスター

あと、物販なんですけど写真集とか漆黒パーカーが売ってた。手に入れ損ねた人は是非この機会に購入するといいです。
(漆黒パーカーのレビューはこちら)

しんぺーはこう思った。

sukekiyo史上最高のライブだったとつぶやかれてる方がいましたが、そう言っても過言ではないくらいのライブでした。

本当に「よかった」です。

帰国後は、どんな世界を生み出すのか楽しみです。それと同時にゲストがゲストの「異形の間」が少し心配です。向こうのファンは来るのかしら?
と言ったところで本日は以上になります。おやすみなさい。

感想を評価お願いします!

  • この記事を書いた人
しんぺー

しんぺー

ハロー。しんぺーと申します。 LIVEにいくのが好きなバンギャです。男ですが。DIR EN GREYとsukekiyoの東京公演にはだいたいおります。主にLIVEレポやガジェット関連のことをブログに書いております。フォローいただけますと幸いです。

-sukekiyoのLIVEレポ
-,

© 2021 私のカワイイトラとウマ Powered by AFFINGER5