最近のDIR EN GREYのライブレポ

no image

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY 「The World You Live In」2020/3/28@HOME

本来であればDIR EN GREYのTOUR2020「疎外」の初日にあたるKY Zepp横浜公演が行われるはずだったこの日。新型コロナウィルスの影響により、いくつかのライブ日程とともに延期となった。 また、週末は東京都から外出自粛要請が出され、それに呼応し関東の東京都周辺県からも東京への外出自粛要請が出された。 個人的には2月のsukekiyo公演を見送り、DIR EN GREYまでおあずけの状態で、久しくライブに行っていない。 メンタルも崩れ出し、なんとなく自暴自棄になりはじめていた。その変化は顕著で、 ...

ReadMore

no image

2020/5/22

2019年ライブ参戦歴振り返り

2019年ライブ参戦回数12回。今年も自分の中ではわりと頑張ってライブ行けた感じがしてましたが、思ったほどではありませんでしたね。来年はどれくらいのライブにいけるのでしょうか。一応当選してるチケットの枚数だけでいうと9公演分、あとはDIR EN GREYのぴあホールMMの2daysがあるので、もし全部行けるなら夏前には今年分いけることになります。まぁそうはならないと思いますが。ということで、今回は2019年の振り返りです。

ReadMore

2020/5/24

【DIR EN GREY】TOUR19 This way to self-destruction

DIR EN GREYのツアーが終わりましたので振り返りと感じたことをまとめたいと思います。 今回行われたツアーは2018年9月に発売したアルバム「The Insulated World」の一端であり、アルバムの一部と言っても過言ではないシングル「The World of Mercy」の世界観を知らしめたツアーでした。

ReadMore

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」FINAL 2019/11/20@新木場スタジオコースト

始まった時はまだ暑かったと思いますが寒くなってきた今日この頃、DIR EN GREYのTOUR19「This Way to Self-Destruction」もついにファイナル。セミファイナルの19日とは打って変わって、激しいながらもどの曲も歌い上げ素晴らしいライブでした。

ReadMore

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/11/19@新木場スタジオコースト

個人的には久しぶりのスタジオコーストで、4月ぶりでした。また今回のツアーでは前回のホール公演以来で、また違った演出や感じ方が得られるであろうと期待していました。結論、激しすぎて記憶が全くない!なので覚えている、思い出せる範囲でのレポになります。

ReadMore

no image

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/10/10@大宮ソニックシティ

本日も行ってまいりましたDIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」の大宮公演。個人的には、大宮ソニックシティは初めての会場になります。なんとなく埼玉って、さいたまスーパーアアリーナとかHEVENS ROCKのイメージがあってちょっと遠いイメージがあって小旅行くらいの感じでいつも埼玉にきていました。が、そんなこともありませんでした。あとNACK5ってのスタジオってここにあるんですね、知りませんでした。 ということで本日は大宮のライブレポです。

ReadMore

市原市市民会館

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」-a knot only-2019/10/5@市原市市民会館・大ホール

個人的には半年ぶりのDIR EN GREYでした。また、ライブ自体も4ヶ月ぶりなのでホールでゆっくり全体感を見るかーと思っていましたが、そんな余裕なく、ひきこまれ、気がつけば頭を振り尽くし、疲れているのに興奮で眠ることができませんでした。

ReadMore

no image

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19 「The Insulated World」2019/4/16@新木場スタジオコースト

新木場スタジオコースト2日目、個人的には本ツアーのラストでした。昨日よりもさらに盛り上がりのあるライブで押しもかなり強く目の前にいた背の高い男性数名が一瞬で消失しました。

ReadMore

PIERROT

バンギャ的立ち位置が中途半端なピエラー出身の男子はぼくだけじゃないはず

ハロー。しんぺー(@s_s_p_y )です。

オフィより詳しくて、wikiよりも有用なsukekiyo情報サイト
「Gadget Zombie Parasite」へようこそ。


PIERROTにはまって、いわゆる目覚めたのが中2の時でちょうど「ハルカ•••」がでた時でした。

周りには、GLAYとかLUNA SEAとかL'Arc-en-Cielを聞く奴とかお兄ちゃんが聴いててとかっていうのはいたけど、ピエラーは、一人もいなかった。バンギャはというとクラスにかろうじて2人いて、そのうちの1人から高値で初回版のPIERROTの今までのシングルを売ってもらったっけ。

そして、特にぼくに手ほどきをしてくれる先輩もいなくて、最初のLIVEは母親と叔母さん同伴でしたwww母親達はLIVE終わるまでどっかいってましたけどね。なんかLIVEなんて危険なところよ!って思ったみたい。実際、危険なところなんですけどねwww

で、高校に入ってからPUBLIC ENEMYのツアーとか西武ドームとか通うようになるわけです。その頃になると当時のファンクラブの、伝言ダイヤル的なものやフールズメイトとかヴィシャスのお友達紹介コーナーで文通相手見つけたりして交流は少しだけあった。LIVE会場で話しかけ、かけられたりして挨拶できるような人たちもいた。

でもやっぱり年上の女の人ばかりだったり、自分がコミュ障だったりで仲良くなれる人とかはいなかった。

だからLIVEに行くだけだった。

それに、付随する楽しみは一切感じたことはない。
LIVE前後にカラオケ行ったり、ご飯食べ行ったり、橋にたむろったり、インスト一緒にいったり、ラフォーレのバーゲン行ったり、NKのLIVE前はディズニーランド行ったりとかそういうのなかった。

しかもPIERROTのメジャー以降スタートのバンギャ人生。

中途半端。それよりもら前の歴史知らないし、LUNA SEAとかも、聴いたことないし、Xとかもってのそか。

だからぼくの立ち位置はいつも中途半端なぼっちなのでした。

いるよね?たまにLIVEに1人で来て、ぼーっとしてる男のコ
LIVE慣れしてるけどどこかきょどってる。

それ、当時のぼくです。

そして今もそれはあんま変わらないかな

しんぺーはこう思った。

なんで、ふとこんなこと思ったかというと、こちらの記事がきっかけ。

Vol.2:苑(摩天楼オペラ) | Vif
増田さんインタビューのPIERROTに影響を受けた人たちの記事

こんなことがあったなど全く知らない。PIERROTに関しては目で見たことしか知らない。

だからこそやっぱり、フィルムギグは行くべきなのかも

そんなことを思ったのでした。

といったところで、本日は以上です。おやすみなさい。

感想を評価お願いします!

  • この記事を書いた人
しんぺー

しんぺー

ハロー。しんぺーと申します。 LIVEにいくのが好きなバンギャです。男ですが。DIR EN GREYとsukekiyoの東京公演にはだいたいおります。主にLIVEレポやガジェット関連のことをブログに書いております。フォローいただけますと幸いです。

-PIERROT
-

© 2020 私のカワイイトラとウマ Powered by AFFINGER5