最近のDIR EN GREYのライブレポ

2021/2/19

【レポ】DIR EN GREY爆音上映会『目黒鹿鳴館GIG』2021/02/16(第1部)@KT Zepp Yokohama

本日から始まったDIR EN GREY爆音上映会「目黒鹿鳴館GIG」、初日のKT Zepp Yokohamaに行ってきました。 本日はそのレポートとなります。また、映像に関してはネタバレしないように内容については言及しません。さらにメンバー登場のトーク部分に関しては、後半の方で予定があって退出したので、ファンからの質問部分は割愛しております。 目次1 目黒鹿鳴館GIG2 トークイベント2.1 (鹿鳴館は)どうだったか2.2 新曲について2.3 グッズレビュー2.4 質問コーナー3 新曲「朧」4 しんぺーは ...

ReadMore

2020/12/20

【レポ】DIR EN GREY 爆音上映会『The World You Live In』2020/12/18@Zepp Namba

DIR EN GREY爆音上映会の二日目Zepp Nambaのレポートです。ぼくが参加するのは全日程のこの日まででした。 目次1 本編とMVで改めて感じたこと1.1 MVについて新たに感じたこと2 メンバートークイベントのレポート3 しんぺーはこう思った。 本編とMVで改めて感じたこと 全世界的に苦しい状況にあると思います。 多くの人が苦しみ、そして自ら命を絶つ場面もこれからさらに増えていくんだろうなと。 じゃあそんな時に自分は何ができるのか? 過去、大震災の時もおそらくDIR EN GREYはその回答に ...

ReadMore

2020/12/20

【レポ】DIR EN GREY 爆音上映会『The World You Live In』2020/12/16@Zepp Nagoya

機材トラブルとのことで、開場が押しました。14:15くらい?に開演。 映像は放送時のままで流されるのかと思ってたら、編集してありました。しっかりと見せ場を逃さないようにガッチガチにカッコいい映像でした。今思うとDIR EN GREYのライブに最後に行ったのがもう1年以上前で、久しぶりにDIR EN GREYのリアルイベントでした。本日は爆音上映会『The World You Live In』のZepp Nagoyaのレポートです。 ちなみに当時のライブレポがこちら 目次1 爆音上映会『The World ...

ReadMore

no image

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY 「The World You Live In」2020/3/28@HOME

本来であればDIR EN GREYのTOUR2020「疎外」の初日にあたるKY Zepp横浜公演が行われるはずだったこの日。新型コロナウィルスの影響により、いくつかのライブ日程とともに延期となった。 また、週末は東京都から外出自粛要請が出され、それに呼応し関東の東京都周辺県からも東京への外出自粛要請が出された。 個人的には2月のsukekiyo公演を見送り、DIR EN GREYまでおあずけの状態で、久しくライブに行っていない。 メンタルも崩れ出し、なんとなく自暴自棄になりはじめていた。その変化は顕著で、 ...

ReadMore

no image

2020/5/22

2019年ライブ参戦歴振り返り

2019年ライブ参戦回数12回。今年も自分の中ではわりと頑張ってライブ行けた感じがしてましたが、思ったほどではありませんでしたね。来年はどれくらいのライブにいけるのでしょうか。一応当選してるチケットの枚数だけでいうと9公演分、あとはDIR EN GREYのぴあホールMMの2daysがあるので、もし全部行けるなら夏前には今年分いけることになります。まぁそうはならないと思いますが。ということで、今回は2019年の振り返りです。

ReadMore

2020/5/24

【DIR EN GREY】TOUR19 This way to self-destruction

DIR EN GREYのツアーが終わりましたので振り返りと感じたことをまとめたいと思います。 今回行われたツアーは2018年9月に発売したアルバム「The Insulated World」の一端であり、アルバムの一部と言っても過言ではないシングル「The World of Mercy」の世界観を知らしめたツアーでした。

ReadMore

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」FINAL 2019/11/20@新木場スタジオコースト

始まった時はまだ暑かったと思いますが寒くなってきた今日この頃、DIR EN GREYのTOUR19「This Way to Self-Destruction」もついにファイナル。セミファイナルの19日とは打って変わって、激しいながらもどの曲も歌い上げ素晴らしいライブでした。

ReadMore

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/11/19@新木場スタジオコースト

個人的には久しぶりのスタジオコーストで、4月ぶりでした。また今回のツアーでは前回のホール公演以来で、また違った演出や感じ方が得られるであろうと期待していました。結論、激しすぎて記憶が全くない!なので覚えている、思い出せる範囲でのレポになります。

ReadMore

sukekiyoのLIVEレポ

【ライブレポ】sukekiyo「鳳凰の間」2014/4/28@恵比寿LIQUIDROOM

ハローしんぺー(@s_s_p_y )です。

本日はsukekiyoの「鳳凰の間」にして、アルバム「IMMORTALIS」のフラゲの日です。

ぼくは先着でメンバーのトークセッションに招待される新宿タワレコにて予約をしましたので、本日購入してきました!

初回生産限定盤を手に入れないとわからない情報については発売日にこちらに掲載します。
ただし、すでにTwitterで出回っていましたが•••

本日の物販

バックに謎の敏也の文字•••
スクリーンショット 2014 04 28 23 07 36

悪意ちゃんがお出迎え
IMG 2756

そして驚くはなんと!物販がカード決済に対応!!!これはwwwやばいwww

IMG 2757

LIVE前に受けると思ったけどそうでもなかったtweetがこちらになります。

sukekiyo「鳳凰の間」@恵比寿LIQUIDROOM感想

最速でもアルバムを入手したのが今日ですので、皆さん棒立ちでした。
無理やり乗ろうとしてもどこかぎこちないw

開演前のSEは昭和歌謡曲みたいな怪しげな雰囲気でした。

そしてステージは映像や演出は一切なし。照明のみというシンプルなものでした。

メンバーの衣装は全員真っ黒。まさに参列、寡黙の儀。
本当にお葬式という感じでした。

虜さんメンバーの名前をちゃんと把握していない方も多いみたいで、とりあえずの拍手がおこりました。
そして最後京の登場ではいつも通りのデスボにて「ギョウ!!」

とりあえず1曲目は「in all weathers」だったと思います。
その後も、皆あんまり知らない曲を演奏して、間にまばらな拍手。
みんなどう乗っていいのか戸惑っているのか。sukekiyoを味わっているのか。

そう言えば、斜め前の子が嗚咽を漏らしながら泣いていました。
ぼくも冒頭、久しぶりに鳥肌がたちました。

その後、少し場内があったまり出して、オーディエンスも乗ってきた頃です。
京に対していつも通りの声援を送っておりました。

「黙れ」

京からの一言に、場内が静まり返ります。
こんなインタビューがありました。

京:5月5日(月・祝)に京都でやる「寡黙の儀」(通販限定初回仕様限定盤購入者対象ライブ)は、ドレスコードが喪服なんですけど、本当はその規定がなくても毎回喪服で、無言で、何もせずに突っ立ってライブを観てもらうのが僕の希望なんです。名前も一切呼ばれたくない。今回、実験的に1日だけやりますけど、本当は「女子のスカートは何センチ」とか「1回入ると終わるまでドアは一切開きません」という規定を設けたいくらい(笑)。sukekiyoのライブに行くことは、ぜひ「参列」と呼んでほしいですね。

sukekiyo | ROCKの総合情報サイトVif
引用元

寡黙の儀以外でも寡黙にしたいというのがsukekiyoの演出の一貫のようです。
ということで5月1日日本青年館には喪服で参列しようと思います。

その後、演奏はさらに寡黙に続きます。
下手メンバーであるYUCHIとUTAは思いの外、アクティブな方々でした。

とくにUTAがいちいち動きまくる。ToshiyaというよりもAXで見たSUGIZOに近い感じでした。

そして驚いたのは上手の匠

ぼくはsukekiyoにおいて京と同等かそれ以上に重要な人間ではないかと思っています。
この方が、こんな感じでした。

とにかく立ったり座ったり。ギター弾いたり、アコギ弾いたり、ネットゲしたり←
もし給料が5等分ならあの人には2人分あげてあげて!っていうくらい動きまくってました。そういう意味ではこの人もアクティブでした。

ドラムの未架はあまりよく見えませんでしたが、久しぶりにあんなにお皿の少ないドラマーをみました。
そう、いつもお皿が沢山で、高い位置にあったりする人を見ているもので

最後に我らが京氏ですが、アルバムのジャケットと同じ衣装でした。
顔には養蜂家のようなネット、そして黒いハットをかぶっていました。

最初の方でハットをとってからはこんな感じでした。

これに関しては、皆さん同意されている方が多いみたいです。それでも言っていいのかどうかわからない雰囲気がタイムラインに流れておりましたw
それこそ「黙れ」と言われそう。

しんぺーはこう思った。

京が寡黙を求めるからと言って、皆寡黙やで〜って喧伝する必要はないと思います。
そういう雰囲気なら自然とそうなると思うし。
ま、そういう意味では、まだアルバムを手に入れていない人は、LIVEまで聴かないという選択肢もありなんじゃなかろうか!

それと何か今日の参列者はわりと、年齢層が上だった気がする。
そして、いつもと違って皆殺気立ってた。。。なんでだろ。ちょいこわかったな。。。

といった所で本日は以上です!おやすみなさい。

ちなみに各メンバーのブログも更新さていました。

sukekiyo「鳳凰の間」無事終了。|匠オフィシャルブログ「Takumi's blog」by Ameba

感想を評価お願いします!

  • この記事を書いた人
しんぺー

しんぺー

ハロー。しんぺーと申します。 LIVEにいくのが好きなバンギャです。男ですが。DIR EN GREYとsukekiyoの東京公演にはだいたいおります。主にLIVEレポやガジェット関連のことをブログに書いております。フォローいただけますと幸いです。

-sukekiyoのLIVEレポ
-

© 2021 私のカワイイトラとウマ Powered by AFFINGER5