最近のDIR EN GREYのライブレポ

USEN STUDIO COAST

2021/3/11

【レポ】DIR EN GREY爆音上映会『目黒鹿鳴館GIG』2021/03/10(第1部)@USEN STUDIO COAST

今日は個人的に、2月の時と違って色んな胸のつかえがなくて、楽しむことができました。 よりライブ感を感じられて、自分が刹那に生きていたのを思い出しました。 あとコーストの名称が変更され、USEN STUDIO COASTとなったみたいですね。 目次1 目黒鹿鳴館GIG2 トークイベント2.1 「鹿鳴館はどうでたしか?」2.2 「新アー写はどうでしたか?」2.3 「1年3ヶ月ぶりのライブですが、ガーデンシアターの意気込みは」2.4 グッズ紹介2.5 「最近見た映画は?」2.6 「ハマっているアイスは?」2.7 ...

ReadMore

2021/2/19

【レポ】DIR EN GREY爆音上映会『目黒鹿鳴館GIG』2021/02/16(第1部)@KT Zepp Yokohama

本日から始まったDIR EN GREY爆音上映会「目黒鹿鳴館GIG」、初日のKT Zepp Yokohamaに行ってきました。 本日はそのレポートとなります。また、映像に関してはネタバレしないように内容については言及しません。さらにメンバー登場のトーク部分に関しては、後半の方で予定があって退出したので、ファンからの質問部分は割愛しております。 目次1 目黒鹿鳴館GIG2 トークイベント2.1 (鹿鳴館は)どうだったか2.2 新曲について2.3 グッズレビュー2.4 質問コーナー3 新曲「朧」4 しんぺーは ...

ReadMore

2020/12/20

【レポ】DIR EN GREY 爆音上映会『The World You Live In』2020/12/18@Zepp Namba

DIR EN GREY爆音上映会の二日目Zepp Nambaのレポートです。ぼくが参加するのは全日程のこの日まででした。 目次1 本編とMVで改めて感じたこと1.1 MVについて新たに感じたこと2 メンバートークイベントのレポート3 しんぺーはこう思った。 本編とMVで改めて感じたこと 全世界的に苦しい状況にあると思います。 多くの人が苦しみ、そして自ら命を絶つ場面もこれからさらに増えていくんだろうなと。 じゃあそんな時に自分は何ができるのか? 過去、大震災の時もおそらくDIR EN GREYはその回答に ...

ReadMore

2020/12/20

【レポ】DIR EN GREY 爆音上映会『The World You Live In』2020/12/16@Zepp Nagoya

機材トラブルとのことで、開場が押しました。14:15くらい?に開演。 映像は放送時のままで流されるのかと思ってたら、編集してありました。しっかりと見せ場を逃さないようにガッチガチにカッコいい映像でした。今思うとDIR EN GREYのライブに最後に行ったのがもう1年以上前で、久しぶりにDIR EN GREYのリアルイベントでした。本日は爆音上映会『The World You Live In』のZepp Nagoyaのレポートです。 ちなみに当時のライブレポがこちら 目次1 爆音上映会『The World ...

ReadMore

no image

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY 「The World You Live In」2020/3/28@HOME

本来であればDIR EN GREYのTOUR2020「疎外」の初日にあたるKY Zepp横浜公演が行われるはずだったこの日。新型コロナウィルスの影響により、いくつかのライブ日程とともに延期となった。 また、週末は東京都から外出自粛要請が出され、それに呼応し関東の東京都周辺県からも東京への外出自粛要請が出された。 個人的には2月のsukekiyo公演を見送り、DIR EN GREYまでおあずけの状態で、久しくライブに行っていない。 メンタルも崩れ出し、なんとなく自暴自棄になりはじめていた。その変化は顕著で、 ...

ReadMore

no image

2020/5/22

2019年ライブ参戦歴振り返り

2019年ライブ参戦回数12回。今年も自分の中ではわりと頑張ってライブ行けた感じがしてましたが、思ったほどではありませんでしたね。来年はどれくらいのライブにいけるのでしょうか。一応当選してるチケットの枚数だけでいうと9公演分、あとはDIR EN GREYのぴあホールMMの2daysがあるので、もし全部行けるなら夏前には今年分いけることになります。まぁそうはならないと思いますが。ということで、今回は2019年の振り返りです。

ReadMore

2020/5/24

【DIR EN GREY】TOUR19 This way to self-destruction

DIR EN GREYのツアーが終わりましたので振り返りと感じたことをまとめたいと思います。 今回行われたツアーは2018年9月に発売したアルバム「The Insulated World」の一端であり、アルバムの一部と言っても過言ではないシングル「The World of Mercy」の世界観を知らしめたツアーでした。

ReadMore

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」FINAL 2019/11/20@新木場スタジオコースト

始まった時はまだ暑かったと思いますが寒くなってきた今日この頃、DIR EN GREYのTOUR19「This Way to Self-Destruction」もついにファイナル。セミファイナルの19日とは打って変わって、激しいながらもどの曲も歌い上げ素晴らしいライブでした。

ReadMore

sukekiyoのLIVEレポ

【ライブレポ】sukekiyo 二〇一四年公演「別れを惜しむフリは貴方の為」-漆黒の儀-2014/5/20@下北沢GARDEN

ハローしんぺー(@s_s_p_y )です。

さて今宵はsukekiyoツアーファイナル「別れを惜しむフリは貴方の為-漆黒の儀-」が下北沢GARDENにて執り行われました。
その様子をお伝えいたします。

セトリ

  1. aftermath
  2. elisabeth addict
  3. hemimetabolism
  4. latour
  5. hidden one
  6. nine melted fiction
  7. SE

  8. 304号室、舌と夜
  9. 烏有の空
  10. scars like velvet
  11. the daemon's cutlery
  12. vandal
  13. 斑人間
  14. zephyr
  15. mama
  16. in all weathers

mamaいつやるの!?ねえmamaやらないつもり!?ってなっておりましたが、ちゃんと全曲演奏されました。

さてさて細かい所から今宵のLIVEを振り返ります。

地下に集いし喪服の集団

本日のLIVEはここで執り行われました。

IMG 2885

IMG 2886

GARDEN | SHIMOKITAZAWA

※近隣の迷惑になる場所なので、たまったりとかはやめたほうがいいみたいです。物販もスペースがなくて開始までは並ばないでってアナウンスでてたみたいです。

会場は地下1階で、物販やクロークはさらにその下の地下2階でした。

物販はこんな感じでした。

IMG 2888

すでに皆さん真っ黒くです。
IMG 2887

LIVEレポ

地下で番号を待つ参列者たち。蒸し風呂状態でした。

IMG 2889

そして呼ばれ入った会場はけっこう狭く、番号がぼくは2桁でしたので今までで一番ステージ近くで見ることができました。

会場もとにかく暑かったです。
ただ演奏が始まると、それも一瞬で変わりました•••

ステージは最初分厚いカーテンがかかっており、今日も怪しげなSEが鳴り響いていました。

そして開演

現れた京は、ハットに肌の上に黒いチョッキみたなノースリーブのもの、黒いパンツ、首には3つ石のターコイズ??か何か、それと黒いグローブという格好でした。
会場で一番喪服っぽくない人でした。

ここからは箇条書きっぽくなりますが順番ばらばらです。

まずは匠氏
・匠氏が楽器を持ち替えること14回
ずっと持ち変える回数を数えていたんですがほぼほぼ精緻な回数かと思います。途中、持ち替えずに弾くという場面も多々ありました。
本当にご苦労様です。

・1度だけ匠氏がUTAと目合わせてにやってしてた
多分匠氏からUTAさんって見えないんじゃないかなと思います。
UTAさんの演奏スタイルだいぶ低い感じがしますし。それでも匠氏は全体を流し目で見つつコントロールしている感じでした。あと、演奏中にギターチューニングしたり、スプレーかけて手入れしたりしてました。職人って感じでした。

UTAさん
今日はあまりフィーチャーして見られませんでした。けどいつもよりは少し大人しめな印象でした。でもYUCHI氏との掛け合いが激しかったなあ。

YUCHI氏
暴れてました。京さんがハットをかけてるものに、ぶつかるんじゃないかとヒヤヒヤしました。
あとぼくはいつも意識しないのですが、今日はウッドベース?の音がはっきりと聴けました。この会場は凄く音が良い気がします。普段音とかよくわからないのですが、そんなぼくでもこの会場はいい!と思いました。

未架さん
この人は匠氏とのアイコンタクトがめちゃくちゃ多いっすね!いつも見てる、というかテレパシーというか感じ合ってる気がします。付き合いが長いだけあります。
最後、in all weathersの前の京さんが再登場するまでの間はじゃれ合いつつ、お互いのスキを探りあうみたいな。そんな感じでした。
それにしてもこの人のドラムはなんかスキがないって感じがします。剣豪みたいなイメージ。

とにかく感情が入りまくってるLIVEでした。今までの雰囲気を作っていくsukekiyoのLIVEというよりもDIRに近い感じでしょうか。

なんか後半の後半、感情こもり過ぎてて悲し過ぎて歌えないって感じだった。とくに、zephyr

zephyrでは、鼻を赤らめてなきじゃくってる感じで歌ってるのが辛そうでした。

DIR EN GREYでの、例えばthe finalの時のような鋭利な悲しみ、それとはまた違った種類の痛みで自身の胸を抉るかのような痛みって•••ていうよりも悲しみって感じでした。

そのあとくらいからでしょうか、急に鬱っぽく暗くなった感じで
“伝わらない悲しみ”という表情でスパイラルに入って深く落ちていった印象でした。

しんぺーはこう思った。

それと、今夜の京の出で立ちをみて、今回のツアーのコンセプトに対して個人的にこんな風に思いました。

なぜなら青年館や京都では女装にも見える衣装で、今日はスッピンで普通の服装だったからです。

これで今回のツアーは終わり。そう強く感じました。

7公演しかなかったのに、なんだか凄い長いツアーだったような気がします。
そして今日はとても久しぶりのLIVEのような気がします。

不思議とツアーが終わったあとの焦燥感はありません。
むしろ明日からの生活をがんばろうという気持ちが湧いてきました。

もっと深く「自分を究めたい」そう思いました。

それとどうもしばらくはsukekiyoとしての活動はなさそうです。

まーでも、どーせまた驚かせてくれるんでしょ!?sukekiyoさんよ!

待ってます。

さて、次はGAUZEです。貯金に体力作り、休みの調整などなど。遠征する人は宿と交通手段の手配など大忙しかと思います。

いやいやまてまて、それ以前に今回チケットの手配がけっこう難航しているんじゃないでしょうか•••
かくいうぼくもファイナルがまだ取れていません。どうにかせねば!

といったところで本日は以上です。おやすみなさい。

感想を評価お願いします!

  • この記事を書いた人
しんぺー

しんぺー

ハロー。しんぺーと申します。 LIVEにいくのが好きなバンギャです。男ですが。DIR EN GREYとsukekiyoの東京公演にはだいたいおります。主にLIVEレポやガジェット関連のことをブログに書いております。フォローいただけますと幸いです。

-sukekiyoのLIVEレポ
-,

© 2021 私のカワイイトラとウマ Powered by AFFINGER5