最近のDIR EN GREYのライブレポ

no image

2021/9/5

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR21「DESPERATE」-a knot only-2021/09/04@CLUB CITTA’

生きているのを思い出した。 6月の疎外以来の久しぶりのライブでした。会場周辺も色々様変わりしてい、あったものがなくなってたり、新しく出来ているものなんかもあったり。 またチケットシステムも今までと違うものが導入されたりしてて、混乱も起きていたみたいです。 ということで本日はライブレポです。 目次1 ライブレポ1.1 メンバー衣装1.2 セトリ1.3 感想2 罪深きチケットタウン3 しんぺーはこう思った。 ライブレポ 指定席で座席あり、隣との距離は離れておらず普通に詰めて座る感じ。入場時の確認票はいつも通り ...

ReadMore

no image

2021/6/6

【ライブレポ】DIR EN GREY「疎外」2021/6/5@東京ガーデンシアター

DIR EN GREYのライブに参戦したのはどうやら18ヶ月ぶりくらいっぽいです。 前回が2019年11月20日の「This Way to Self-Destruction」のツアーファイナル(新木場スタジオコースト)で、そこからはライブが開催されていなかったので、爆音上映会やオンラインのライブを除いては実に長い間ライブがない状態でした。 目次1 ライブレポ2 セットリスト3 TOUR21 DESPERATE4 しんぺーはこう思った。 ライブレポ というか感想、というか思いの丈です。 結論を先に書くと や ...

ReadMore

USEN STUDIO COAST

2021/3/11

【レポ】DIR EN GREY爆音上映会『目黒鹿鳴館GIG』2021/03/10(第1部)@USEN STUDIO COAST

今日は個人的に、2月の時と違って色んな胸のつかえがなくて、楽しむことができました。 よりライブ感を感じられて、自分が刹那に生きていたのを思い出しました。 あとコーストの名称が変更され、USEN STUDIO COASTとなったみたいですね。 目次1 目黒鹿鳴館GIG2 トークイベント2.1 「鹿鳴館はどうでたしか?」2.2 「新アー写はどうでしたか?」2.3 「1年3ヶ月ぶりのライブですが、ガーデンシアターの意気込みは」2.4 グッズ紹介2.5 「最近見た映画は?」2.6 「ハマっているアイスは?」2.7 ...

ReadMore

2021/2/19

【レポ】DIR EN GREY爆音上映会『目黒鹿鳴館GIG』2021/02/16(第1部)@KT Zepp Yokohama

本日から始まったDIR EN GREY爆音上映会「目黒鹿鳴館GIG」、初日のKT Zepp Yokohamaに行ってきました。 本日はそのレポートとなります。また、映像に関してはネタバレしないように内容については言及しません。さらにメンバー登場のトーク部分に関しては、後半の方で予定があって退出したので、ファンからの質問部分は割愛しております。 目次1 目黒鹿鳴館GIG2 トークイベント2.1 (鹿鳴館は)どうだったか2.2 新曲について2.3 グッズレビュー2.4 質問コーナー3 新曲「朧」4 しんぺーは ...

ReadMore

2020/12/20

【レポ】DIR EN GREY 爆音上映会『The World You Live In』2020/12/18@Zepp Namba

DIR EN GREY爆音上映会の二日目Zepp Nambaのレポートです。ぼくが参加するのは全日程のこの日まででした。 目次1 本編とMVで改めて感じたこと1.1 MVについて新たに感じたこと2 メンバートークイベントのレポート3 しんぺーはこう思った。 本編とMVで改めて感じたこと 全世界的に苦しい状況にあると思います。 多くの人が苦しみ、そして自ら命を絶つ場面もこれからさらに増えていくんだろうなと。 じゃあそんな時に自分は何ができるのか? 過去、大震災の時もおそらくDIR EN GREYはその回答に ...

ReadMore

2020/12/20

【レポ】DIR EN GREY 爆音上映会『The World You Live In』2020/12/16@Zepp Nagoya

機材トラブルとのことで、開場が押しました。14:15くらい?に開演。 映像は放送時のままで流されるのかと思ってたら、編集してありました。しっかりと見せ場を逃さないようにガッチガチにカッコいい映像でした。今思うとDIR EN GREYのライブに最後に行ったのがもう1年以上前で、久しぶりにDIR EN GREYのリアルイベントでした。本日は爆音上映会『The World You Live In』のZepp Nagoyaのレポートです。 ちなみに当時のライブレポがこちら 目次1 爆音上映会『The World ...

ReadMore

no image

2021/7/17

【ライブレポ】DIR EN GREY 「The World You Live In」2020/3/28@HOME

本来であればDIR EN GREYのTOUR2020「疎外」の初日にあたるKT Zepp横浜公演が行われるはずだったこの日。新型コロナウィルスの影響により、いくつかのライブ日程とともに延期となった。 また、週末は東京都から外出自粛要請が出され、それに呼応し関東の東京都周辺県からも東京への外出自粛要請が出された。 個人的には2月のsukekiyo公演を見送り、DIR EN GREYまでおあずけの状態で、久しくライブに行っていない。 メンタルも崩れ出し、なんとなく自暴自棄になりはじめていた。その変化は顕著で、 ...

ReadMore

no image

2020/5/22

2019年ライブ参戦歴振り返り

2019年ライブ参戦回数12回。今年も自分の中ではわりと頑張ってライブ行けた感じがしてましたが、思ったほどではありませんでしたね。来年はどれくらいのライブにいけるのでしょうか。一応当選してるチケットの枚数だけでいうと9公演分、あとはDIR EN GREYのぴあホールMMの2daysがあるので、もし全部行けるなら夏前には今年分いけることになります。まぁそうはならないと思いますが。ということで、今回は2019年の振り返りです。

ReadMore

LIVEのお作法

LIVE中にスマホで写真を撮る行為について考えてみた

ハロー。しんぺー(@s_s_p_y )です。

オフィより詳しくて、wikiよりも有用なsukekiyo情報サイト
「Gadget Zombie Parasite」へようこそ。

ぼくが行くようなDIR EN GREYやsukekiyoのLIVEなんかじゃLIVE中にスマホで写真撮る奴なんかめったにいない。

でも、この前のノ限(DIR EN GREYファンクラブ限定LIVE)で開演前だけひっさしぶりにそういう人いたわ。他の虜(DIR EN GREYのファン)に注意されてたけど。

んで、今日のネタはLIVE中にスマホで写真とか動画とか撮る奴許せる?ってかどう思う?って内容です。

海外ではスマホでのLIVE撮影はオッケーなの?

これ、前から疑問に思ってたんだけだ海外だからってLIVEの撮影はダメなんじゃね?

明確なソース見つからなかったんだけど、多分ダメなんだけど、なし崩し的にオッケーになってて、後付けの理由でプロモーション効果が期待できるとかってなってそう。

だがしかし、sukekiyoのインタビューで京が確か海外LIVEが嫌な理由の一つに撮影を上げてた気がする。
最前で撮影された挙句に、その場で写真の撮影まで始めたって。それ見てすげー萎えたって。

それ何しに来てるんですか?とぼくなんかは思うわけ。

せっかく生のLIVEに来てるんだから今を楽しもうぜと思う。

LIVE中の撮影はノリの一種

でも、ふと思い出したのがレディガガの日本公演に参戦(?)した時のこと

盛り上がりと同時に周りがスマホを掲げて撮影しだしてんのね。で、おさまるとやめて、また違う曲のサビとかになるとまた撮影しだすのよ。

そこで、ふと思ったのがこれって頭振ったり拳振り上げたりするようなノリの一種なんじゃね?ってこと。多分この瞬間を切り取って持って起きたいって衝動と誰かに伝えたい!っていう本能なんじゃないかなと感じました。

人は本能的に体験をシェアしたい

で上の説を確信したのが昨日あった出来事“新宿で焼身自殺の事件”(実際には生きているらしいけど)

相当数の人が目撃して、画像付きでツイートしてて、YouTubeにも大量に動画が上がってた。

どういう気持ちで撮影したのかなんて、わからないけど、これ全部が全部ゆとりのバカッターとは思えない。

これってつまり目の前で起きていることをシェアしたいっていう欲求の現れなんじゃないのかなと思ったわけ。

あと、自分の体験した話だけど、この前のAppleStore表参道のオープンに行ってきた時もそう
カウントダウント同時にぼくを含めて周りの人が一斉にスマホを掲げた。

これもそう。誰かにシェアしたいってぼくは確かに思ってた。まぁブログを書くためってのもあるけど

しんぺーはこう思った。

でも、だからと言って日本のLIVEで撮影OKかってのは主催者によるぜ!ってところだけは誤解なきようお願いいたします。
それとぼく自身は、ぶっちゃけ周りで撮影しだされたらくっそウゼーって思います。まぶしいし、何より集中できないし、「何か」を侵害された感じになります。

その何かってのが多分、「今」しか感じられないLIVE感なんだと思います。楽しみ方は人それぞれだけど、LIVEに参加する人は全員「今」を共有するためにそこにいるわけだから、だからこそ「今」に集中すべきだと、ぼくは思います。

そして、そのことを正に体現するかのような出来事が昔おこりました。それがPIERROTのゲノムコントロールっていう出来事です。
ネットやケーブルテレビとか街頭ビジョン、ライブハウスのスクリーンにスタジオでの演奏を生放送するっていう形のLIVEだった。今では本会場での映像を遠隔地のライブハウスや映画館で見られるっていうライブビューイングがあるけど、当時としては同時に多数の人で何かを共有できるっていう感覚は珍しかったんじゃないかなと思う。

で、ここからが肝なんだだけど。
PIERROTは生放送終わりに、「今から一時間後に新宿でLIVEやるから」って宣言したわけ。で来れるやつは来い、来れない奴は残念だったなって宣言したわけ。
今まで同時に多数の人が共有してた感覚が、一瞬にして隔絶されたわけ。

LIVEに来れる人、来れない人、今まで共有してた時間とその破壊
これを正に体現させたLIVEだったわけ

今思えばこれってSNSがない時代に“今”がなんたるかを感じることができた数少ない表現方法の一つだったのかしら•••

と無理矢理オチをつけました。
と言ったところ本日は以上になります。おやすみなさい。

感想を評価お願いします!

  • この記事を書いた人
しんぺー

しんぺー

ハロー。しんぺーと申します。 LIVEにいくのが好きなバンギャです。男ですが。DIR EN GREYとsukekiyoの東京公演にはだいたいおります。主にLIVEレポやガジェット関連のことをブログに書いております。フォローいただけますと幸いです。

-LIVEのお作法

© 2021 私のカワイイトラとウマ Powered by AFFINGER5