最近のDIR EN GREYのライブレポ

no image

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY 「The World You Live In」2020/3/28@HOME

本来であればDIR EN GREYのTOUR2020「疎外」の初日にあたるKY Zepp横浜公演が行われるはずだったこの日。新型コロナウィルスの影響により、いくつかのライブ日程とともに延期となった。 また、週末は東京都から外出自粛要請が出され、それに呼応し関東の東京都周辺県からも東京への外出自粛要請が出された。 個人的には2月のsukekiyo公演を見送り、DIR EN GREYまでおあずけの状態で、久しくライブに行っていない。 メンタルも崩れ出し、なんとなく自暴自棄になりはじめていた。その変化は顕著で、 ...

ReadMore

no image

2020/5/22

2019年ライブ参戦歴振り返り

2019年ライブ参戦回数12回。今年も自分の中ではわりと頑張ってライブ行けた感じがしてましたが、思ったほどではありませんでしたね。来年はどれくらいのライブにいけるのでしょうか。一応当選してるチケットの枚数だけでいうと9公演分、あとはDIR EN GREYのぴあホールMMの2daysがあるので、もし全部行けるなら夏前には今年分いけることになります。まぁそうはならないと思いますが。ということで、今回は2019年の振り返りです。

ReadMore

2020/5/24

【DIR EN GREY】TOUR19 This way to self-destruction

DIR EN GREYのツアーが終わりましたので振り返りと感じたことをまとめたいと思います。 今回行われたツアーは2018年9月に発売したアルバム「The Insulated World」の一端であり、アルバムの一部と言っても過言ではないシングル「The World of Mercy」の世界観を知らしめたツアーでした。

ReadMore

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」FINAL 2019/11/20@新木場スタジオコースト

始まった時はまだ暑かったと思いますが寒くなってきた今日この頃、DIR EN GREYのTOUR19「This Way to Self-Destruction」もついにファイナル。セミファイナルの19日とは打って変わって、激しいながらもどの曲も歌い上げ素晴らしいライブでした。

ReadMore

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/11/19@新木場スタジオコースト

個人的には久しぶりのスタジオコーストで、4月ぶりでした。また今回のツアーでは前回のホール公演以来で、また違った演出や感じ方が得られるであろうと期待していました。結論、激しすぎて記憶が全くない!なので覚えている、思い出せる範囲でのレポになります。

ReadMore

no image

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/10/10@大宮ソニックシティ

本日も行ってまいりましたDIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」の大宮公演。個人的には、大宮ソニックシティは初めての会場になります。なんとなく埼玉って、さいたまスーパーアアリーナとかHEVENS ROCKのイメージがあってちょっと遠いイメージがあって小旅行くらいの感じでいつも埼玉にきていました。が、そんなこともありませんでした。あとNACK5ってのスタジオってここにあるんですね、知りませんでした。 ということで本日は大宮のライブレポです。

ReadMore

市原市市民会館

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」-a knot only-2019/10/5@市原市市民会館・大ホール

個人的には半年ぶりのDIR EN GREYでした。また、ライブ自体も4ヶ月ぶりなのでホールでゆっくり全体感を見るかーと思っていましたが、そんな余裕なく、ひきこまれ、気がつけば頭を振り尽くし、疲れているのに興奮で眠ることができませんでした。

ReadMore

no image

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19 「The Insulated World」2019/4/16@新木場スタジオコースト

新木場スタジオコースト2日目、個人的には本ツアーのラストでした。昨日よりもさらに盛り上がりのあるライブで押しもかなり強く目の前にいた背の高い男性数名が一瞬で消失しました。

ReadMore

Angelo

【ライブレポ】Angelo Studio Live Streaming「NEOPHASE Ⅱ - The switched world -」2020/07/05@ZAIKO

前回のアコースティックライブに続いて、ぼく自身2回目となるAngeloのライブでした。本日はそれを視聴して感じたことを書きたいと思います。

ライブレポ

改めてキリトの書く歌詞の凄さを思いしらされました。

アクリル越しに反射する世界線

確かアルバムが出たのが、コロナなんて全く関係ない時期だっと思うのですが先見の明がありすぎでは。その後に続く曲の歌詞たちも、今ライブができない状態を予見したかのような表現が続きました。

ZAIKO

やはりZAIKOは映像がめちゃくちゃ綺麗でした。音質も悪くないし、途中でつまって途切れるようなこともありませんでした。

e+やニコ生でも有料プラットフォームがあるみたいですが、他のアーティストの中には複数のプラットフォームをまたいでストリーミングを行なっている人たちもいるみたいです。今後その辺の趨勢もどうなっていくのか興味深いところです。

が、可能であればYoutube側の機能が充実して、そこでまとめてもらうと個人的にはありがたいと思います。チャット機能なんかもストリーミングでの盛り上がりの重要な要素だと思うので、その変が一番強いのはやはりYoutubeだと思います。(手数料が高いのが問題ですが。)

セトリ

【セットリスト】
1.A MONOLOGUE BY MEPHISTO
2.ファウスト
3.HYBRID CENTURY
4.NEW CENTURY BIRTH VOICE
5.The Crime to Cradle
6.ORIGIN OF SPECIES「ALPHA」
7.際限ない渇き
8.事象の地平線
9.荊棘の棘
10.DEEP VISION
11.CRUELWORLD
12.THE CROCK OF ULTIMATE
13.DAY OF THE END
14.OUTBREAK
15.Collapse parade
16.報いの虹
17.シナプス
18.Daybreakers

アフターコロナで体験の価値は相対的に低くなるのか?

さて、次回のAngeloのライブはいよいよ観客ありのライブハウスで開催されます。ただし、大幅にキャパシティを抑え、その分会場でのチケット代は高額に、そして同時にストリーミングでの配信を行いこちらのチケット代は会場にいくよりも低く抑えるという形になっています。

これについても、キリトが自粛期間前から時間を設けてYoutubeで表現している通りの新しいフェーズとしての一環だと思います。

会場価格 18,000円
ZAIKO 3,800円

以下の内容は別にAngeloだからというわけではありません。このコロナの状況を鑑みて感じたことです。

ライブが生み出す「体験」の価値が二重になる

今までは、会場にいく or 会場にいかない だったのに対して、
これからは、会場にいく or ストリーミングを視聴する or 会場にいかない の構成になる。

会場に行くことでしかライブを体験できなかった今でと異なり、ストリーミングによる体験が新たな下部構造として出来上がることになった。

これに対して、個人的に懸念していることがある。

簡単に言うとストリーミングでの体験のみが、一人歩きしてしまわないかだ。その価値が全てだと判断されてしまい、そう思った者同士が語り、共同幻想を作り出す。そうなってしまうんじゃないかと懸念している。本来は、ライブが最大価値であるはずなのに、そこを観ずに参加せずに判断されてしまわないだろうか。

「この前ストリーミング見たけど微妙だったよ」(本当はライブがすごいのに!!)みたいな。

例えば、震災体験について見知っている人間と聞いただけの人間だと情報量の差が大きすぎる。

実際に自分で体験したこと以上のことなど伝達することは難しいと思う。完全に感覚触覚などの五感の反応をインストールできたとしてもだ。

なぜなら、感情は自分自身だけのものであり、ライブ中に揺れ動く自分の感情以上のものは、その場にいなければどうやったって伝達できるものじゃない。

とは言え、これもアーティスト側の新たな腕の見せ所、というかチャレンジになるんだろうと思う。

体験の価値は今までよりも高くなる

そう言った意味だと体験の価値はより高いものになる可能性もあると思っている。
会場に行かないと感じ得ない何かを明確に表現できれば、今までライブに行ってみたいけど、行かなかったという層を取り込むのにはいい手段だろうと思う。

裾野が広がる。

ライブ自体も今までと違って映像にも重きを置いた魅せ方にしたりなどの工夫が望まれるだろう。そして、それを見て会場に来たいと思わせられるようなライブをできるかどうか。

アーティストの新たなチャレンジなんだと思う。

そういう意味でも、今回のAngeloのライブタイトル「NEO PHASE」というのは正にその通りだと思いました。

しんぺーはこう思った。

いつになったら、普通のライブが戻ってくるのか

DIR EN GREYのぴあアリーナもやると思ってたけどさすがに無理だった。これで年内のスケジュールは正式に白紙になりました。

ライブがないと生きていけない。早くライブに生きたい。変わっていく世界の中で、ぼくが変えたくないもの、それがライブという体験です。

と言ったところで本日は以上です。
おやすみなさい。

感想を評価お願いします!

  • この記事を書いた人
しんぺー

しんぺー

ハロー。しんぺーと申します。 LIVEにいくのが好きなバンギャです。男ですが。DIR EN GREYとsukekiyoの東京公演にはだいたいおります。主にLIVEレポやガジェット関連のことをブログに書いております。フォローいただけますと幸いです。

-Angelo
-,

© 2020 私のカワイイトラとウマ Powered by AFFINGER5