私のカワイイトラとウマ

DIR EN GREY・sukekiyo・ライブレポ・ガジェットとかのブログです。

ライフハック

リモートワークを導入した方法(あくまで僕の場合ではという注記付き)

更新日:

最近の社会情勢の中、弊社もようやくリモートワークが始まりました。しかしながら、導入までに判断が遅かったり、初めて見たら不十分なことがあったりしました。さらには、環境構築ができなかったり、設備がないばっかりに出社せざるを得ない人もいます。今回書くのは、この1年間ぼくが会社の現場レベルで行ってきたリモートワークをやるための方法です。参考にならないかもしれませんが。

スポンサーリンク

あくまで僕の場合ではという注記付き説明するリモートワークを導入した方法

必要なのは「設備」「手続き」「承認」です。

「設備」

もちろん、会社によってはそもそもリモートワークなんかできない業種や職種もあるでしょうし、予算的にそんなものに投資しないという所もあるでしょう。弊社の場合は、昨今の働き方改革の流れで自担社員や子どもがいる人などに対して在宅勤務を認める流れになっていました。また、ぼくのチームは365日24時間何か会った時に自宅から対応できるようにということで緊急対応用にリモートアクセスできる用のノートPCを貸与されていました。

そのため「設備」というか会社のシステム上の仕組み自体は用意されている状態でした。
ただ、ノートPCなども数に限りがあって社員数分は用意されていない状態でした。つまり早い者勝ち(かどうかは知らんが)。なので色んな理由をつけて、様々なタイミングで調達しておきました。他から異動してきたメンバーには、どさくさに紛れてそのまま持っておいてもらったり、本当は会社にデスクトップのPCあるからノートPC貸してもらえないらしいけど。そんなことは知ったことではない。

あと、「設備」は何もこれだけではありません。自宅にネット環境があるかどうかというものも含まれています。先日怪我をしてしまった人がいたいのですが、その方は自宅にネット環境はおろかPCすらないという人でした。普段はスマホで動画などを見ていて、それだけで事足りてしまうそうです。これについては驚きました。

なので、自宅にきちんとネット環境があるかどうかは極めて重要な分岐点です。会社で「設備」を用意できても、個人宅に「設備」がないんだったら、じゃあ会社の金で敷設しますか?とかなると、すでに環境がある人に対しておかしなことにもなるし。

「手続き」

会社には社員の就労規定というものがあります。それに則って在宅でやっていいのかどうか、「設備」はあっても人事で規定されてなかったら単に有給とって働いているだけになってしまう。なので、ここだけはきちんと「手続き」をとるべきです。

うちの会社は、この規定自体はあったのですがなんと公表されていない状態でした。もちろん、探せばでてくるところに格納はされていましたが、積極的に公開されていない状態という感じです。果たしてそれでいいのか?

「承認」

「手続き」上の承認とは違います。周囲の理解という意味です。

以前聞いた話だと震災以降、ある会社のいち部署がリモートワークを導入したら、となりの部署が電話とらなくちゃいけなくなったっていって取りやめになったらしい。なんであっちだけはーーーー!!!とかっていう嫉妬とか不公平感とかもあることでしょう。おまけにここに上長とかの変な価値観とかが入ってきちゃったりしたら、もう大変。

なので、その変はうまくやることが重要です。

何のためにリモートワークをするのか?

生産性が上がるから、出社が合理的ではないから。これに尽きると思います。

だいたい会社なんて働く環境じゃありません。うるさいし、暑いし、集中できないし。逆にその辺がクリアされているのであれば出社することが合理的と言えるでしょう。
また、ぼくは何も出社自体を否定はしません。出社し、面と向かってのコミュニケーションをとることは非常に重要だと考えています。

会社に行ってみないとわからない空気感や悪巧みの察知なんかもできます。今回の件でリモートワークが進めば、会社としては出社して欲しいんだったら、出社させるための魅力づくりや合理性を提示しないといけないと思います。社内環境の整備はもちろん、インフラ整備、コミュニケーションのデザインとかとか。

しんぺーはこう思った。

この騒動がなかったらリモートワークなんかなかった。
なんだかんだ言っても、誰も何も準備していない。

オリンピックだなんだかんだと言っても対応をしているのは一部の企業だけ。東日本大震災以降何回地震があった?大きい台風で出社できなかったこともあったよな。人身事故で遅れるなんてことも日常茶飯事。

いい加減準備してたろうと思う気や、何にもしてない会社が多い。そしてうちの社内でもそう。会社自体が何もしないんだから自分で行動するしかないじゃん。

自分の仕事自体を変容させようとすらしない。慣れ親しんだ、今までのやり方。それが正解だと思って、それをずっとやる。

人間は自分に合わせて環境を操作できる唯一の生物だと思う。自らの都合いい様に動かないんだったら、人間に生まれた意味がねーだろ。

と言ったところで本日は以上です。
おやすみなさい。

  • この記事を書いた人
しんぺー

しんぺー

ハロー。しんぺーと申します。 LIVEにいくのが好きなバンギャです。男ですが。DIR EN GREYとsukekiyoの東京公演にはだいたいおります。主にLIVEレポやガジェット関連のことをブログに書いております。フォローいただけますと幸いです。

-ライフハック
-,

Copyright© 私のカワイイトラとウマ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.