最近のDIR EN GREYのライブレポ

no image

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY 「The World You Live In」2020/3/28@HOME

本来であればDIR EN GREYのTOUR2020「疎外」の初日にあたるKY Zepp横浜公演が行われるはずだったこの日。新型コロナウィルスの影響により、いくつかのライブ日程とともに延期となった。 また、週末は東京都から外出自粛要請が出され、それに呼応し関東の東京都周辺県からも東京への外出自粛要請が出された。 個人的には2月のsukekiyo公演を見送り、DIR EN GREYまでおあずけの状態で、久しくライブに行っていない。 メンタルも崩れ出し、なんとなく自暴自棄になりはじめていた。その変化は顕著で、 ...

ReadMore

no image

2020/5/22

2019年ライブ参戦歴振り返り

2019年ライブ参戦回数12回。今年も自分の中ではわりと頑張ってライブ行けた感じがしてましたが、思ったほどではありませんでしたね。来年はどれくらいのライブにいけるのでしょうか。一応当選してるチケットの枚数だけでいうと9公演分、あとはDIR EN GREYのぴあホールMMの2daysがあるので、もし全部行けるなら夏前には今年分いけることになります。まぁそうはならないと思いますが。ということで、今回は2019年の振り返りです。

ReadMore

2020/5/24

【DIR EN GREY】TOUR19 This way to self-destruction

DIR EN GREYのツアーが終わりましたので振り返りと感じたことをまとめたいと思います。 今回行われたツアーは2018年9月に発売したアルバム「The Insulated World」の一端であり、アルバムの一部と言っても過言ではないシングル「The World of Mercy」の世界観を知らしめたツアーでした。

ReadMore

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」FINAL 2019/11/20@新木場スタジオコースト

始まった時はまだ暑かったと思いますが寒くなってきた今日この頃、DIR EN GREYのTOUR19「This Way to Self-Destruction」もついにファイナル。セミファイナルの19日とは打って変わって、激しいながらもどの曲も歌い上げ素晴らしいライブでした。

ReadMore

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/11/19@新木場スタジオコースト

個人的には久しぶりのスタジオコーストで、4月ぶりでした。また今回のツアーでは前回のホール公演以来で、また違った演出や感じ方が得られるであろうと期待していました。結論、激しすぎて記憶が全くない!なので覚えている、思い出せる範囲でのレポになります。

ReadMore

no image

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/10/10@大宮ソニックシティ

本日も行ってまいりましたDIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」の大宮公演。個人的には、大宮ソニックシティは初めての会場になります。なんとなく埼玉って、さいたまスーパーアアリーナとかHEVENS ROCKのイメージがあってちょっと遠いイメージがあって小旅行くらいの感じでいつも埼玉にきていました。が、そんなこともありませんでした。あとNACK5ってのスタジオってここにあるんですね、知りませんでした。 ということで本日は大宮のライブレポです。

ReadMore

市原市市民会館

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」-a knot only-2019/10/5@市原市市民会館・大ホール

個人的には半年ぶりのDIR EN GREYでした。また、ライブ自体も4ヶ月ぶりなのでホールでゆっくり全体感を見るかーと思っていましたが、そんな余裕なく、ひきこまれ、気がつけば頭を振り尽くし、疲れているのに興奮で眠ることができませんでした。

ReadMore

no image

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19 「The Insulated World」2019/4/16@新木場スタジオコースト

新木場スタジオコースト2日目、個人的には本ツアーのラストでした。昨日よりもさらに盛り上がりのあるライブで押しもかなり強く目の前にいた背の高い男性数名が一瞬で消失しました。

ReadMore

sukekiyoのLIVEレポ

【ライブレポ】sukekiyo二〇一九年公演「三日遅レノ「純黒ノ羅生門」-開放の儀-」2019/02/19@マイナビBLITZ赤坂

例年京の誕生日にはライブを行っていたものの、今年は土日とバッティングしたためか、3日遅れでの開催となりました。また、今回はsukekiyo初の縛りルールなしライブでした。

会場につくと雨だからか物販は扉の中で行われていたようでした。開いたドアから漏れ出すelisabeth addictの香りが印象的でした。

ピクチャーチケット

前日の異形の間にて一部の人に配布されたピクチャーチケットですが、やはり誤って配布された模様。

sukekiyoオンラインでチケットを購入した人限定で、19日に渡すものだったようです。

2枚手元にあります。

セトリ

嬲り
猥雑
scars like velvet
hidden one
死霊のアリアナ
純粋、無垢であろうが
kisses
論外な生き物として
首吊り遊具
されど道連れ
dunes
vandal
斑人間

anima
ただ、まだ、私

黝いヒストリア
dunes

アンコールを入れると18曲。製品化されていない曲もあわせて新曲がちりばめられたセットリストでした。今後のsukekiyoの新章を伺わせるようなライブだったと思います。

「ただ、まだ、私」には今までにない明るさを感じられました。不倫の関係にすがるような女性像を想像していましたが、そこから新たに踏み出すような感じなのでしょうか。

また、本編終了ですぐはけてアンコール起こりました。「動いていても一体感あるところがみたい」とのことで、こちらも汗をかくくらいには動けました。最後のdunesは京が各メンバーに耳打ちして回ってたので予定になかったのか決めずに出てきたのか。

正直ドセンのゾーンはわかりませんが、DIR EN GREYほどに動けるかというとそうでもなかった。やはり調教済みの体がまだそこまで言うことを聞きませんでした。なので汗びしょびしょとまではいきませんでした。

演出と衣装

たぶんほとんどのメンバーがこのアー写通りだった気がします。

京は異形の間弐のときと同じだったきがします。背中の一部が露出したエロシャツにコート

匠はこんな感じでした。髪の毛は異形の間弐よりも少し落ち着いた印象でした。

また、驚いたのがuta
アー写通り髪の毛のボリュームがすごかったのですが、アンコールでそのもっさりをとりました。え、それ何か被ってたん!?という驚きでした。

あとこの日紗幕が降りていて途中から上がりました。

感想

動いていいよと言われると逆に困るし、声出ししていいよと言われると京以外のメンバーの名前叫ぶの恥ずかしい(笑)

み、みかさーん(小さい)
うたー
ゆちー(わりとふつう)
だぐみぃぃい(大きい)

的な。

あと次回開放の儀あるとして、ツーデイズの漆黒の儀とかとセットがいいな。寡黙に味わうのと暴れるのが別日の方がより没頭できそう。

今回異形の間でしたが割とそういう感じではあったが。それにしても動くなと言われる時の方が疲れ果てるのは何故。

しんぺーはこう思った。

そういえばINFINITUM予約無事にできました。

在庫切れるんじゃねーか!?と思って必死になってたけど大丈夫そうだった。まだプレスしてないから大丈夫なのかな??

あと今回会場限定で発売されたPASSIOですが早速メルカリに大量に出品されてました。そして落札されてた。2倍くらいの値段で。

これについては思うところ別記事にしたいと思います。

sukekiyoの音源は予想してたよりも1ヶ月早くてツアーは6月かなと思ってましたが5月でした。どんな世界が待っているのか楽しみです。

といったところで本日は以上です。
おやすみなさい。

感想を評価お願いします!

  • この記事を書いた人
しんぺー

しんぺー

ハロー。しんぺーと申します。 LIVEにいくのが好きなバンギャです。男ですが。DIR EN GREYとsukekiyoの東京公演にはだいたいおります。主にLIVEレポやガジェット関連のことをブログに書いております。フォローいただけますと幸いです。

-sukekiyoのLIVEレポ
-,

© 2020 私のカワイイトラとウマ Powered by AFFINGER5