最近のDIR EN GREYのライブレポ

no image

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY 「The World You Live In」2020/3/28@HOME

本来であればDIR EN GREYのTOUR2020「疎外」の初日にあたるKY Zepp横浜公演が行われるはずだったこの日。新型コロナウィルスの影響により、いくつかのライブ日程とともに延期となった。 また、週末は東京都から外出自粛要請が出され、それに呼応し関東の東京都周辺県からも東京への外出自粛要請が出された。 個人的には2月のsukekiyo公演を見送り、DIR EN GREYまでおあずけの状態で、久しくライブに行っていない。 メンタルも崩れ出し、なんとなく自暴自棄になりはじめていた。その変化は顕著で、 ...

ReadMore

no image

2020/5/22

2019年ライブ参戦歴振り返り

2019年ライブ参戦回数12回。今年も自分の中ではわりと頑張ってライブ行けた感じがしてましたが、思ったほどではありませんでしたね。来年はどれくらいのライブにいけるのでしょうか。一応当選してるチケットの枚数だけでいうと9公演分、あとはDIR EN GREYのぴあホールMMの2daysがあるので、もし全部行けるなら夏前には今年分いけることになります。まぁそうはならないと思いますが。ということで、今回は2019年の振り返りです。

ReadMore

2020/5/24

【DIR EN GREY】TOUR19 This way to self-destruction

DIR EN GREYのツアーが終わりましたので振り返りと感じたことをまとめたいと思います。 今回行われたツアーは2018年9月に発売したアルバム「The Insulated World」の一端であり、アルバムの一部と言っても過言ではないシングル「The World of Mercy」の世界観を知らしめたツアーでした。

ReadMore

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」FINAL 2019/11/20@新木場スタジオコースト

始まった時はまだ暑かったと思いますが寒くなってきた今日この頃、DIR EN GREYのTOUR19「This Way to Self-Destruction」もついにファイナル。セミファイナルの19日とは打って変わって、激しいながらもどの曲も歌い上げ素晴らしいライブでした。

ReadMore

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/11/19@新木場スタジオコースト

個人的には久しぶりのスタジオコーストで、4月ぶりでした。また今回のツアーでは前回のホール公演以来で、また違った演出や感じ方が得られるであろうと期待していました。結論、激しすぎて記憶が全くない!なので覚えている、思い出せる範囲でのレポになります。

ReadMore

no image

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/10/10@大宮ソニックシティ

本日も行ってまいりましたDIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」の大宮公演。個人的には、大宮ソニックシティは初めての会場になります。なんとなく埼玉って、さいたまスーパーアアリーナとかHEVENS ROCKのイメージがあってちょっと遠いイメージがあって小旅行くらいの感じでいつも埼玉にきていました。が、そんなこともありませんでした。あとNACK5ってのスタジオってここにあるんですね、知りませんでした。 ということで本日は大宮のライブレポです。

ReadMore

市原市市民会館

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」-a knot only-2019/10/5@市原市市民会館・大ホール

個人的には半年ぶりのDIR EN GREYでした。また、ライブ自体も4ヶ月ぶりなのでホールでゆっくり全体感を見るかーと思っていましたが、そんな余裕なく、ひきこまれ、気がつけば頭を振り尽くし、疲れているのに興奮で眠ることができませんでした。

ReadMore

no image

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19 「The Insulated World」2019/4/16@新木場スタジオコースト

新木場スタジオコースト2日目、個人的には本ツアーのラストでした。昨日よりもさらに盛り上がりのあるライブで押しもかなり強く目の前にいた背の高い男性数名が一瞬で消失しました。

ReadMore

sukekiyoのLIVEレポ

【ライブレポ】sukekiyo cali≠gari主催「シリーズ街 “東京13号地”」@Zepp Tokyo

本日も私のカワイイトラとウマにお越し頂きありがとうございます。本年もDIR EN GREY、sukekiyoのLIVEレポやその他情報とぼくの好きなことやら思ったことを書いていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

さて、新年一発目のLIVE「cali≠gari シリーズ街 “東京13号地”@Zepp Tokyo」に行ってきましたのでその感想です。

出演順はsukekiyo→D’ERLANGER→cali≠gari
会場に入るとおなじみの中森明菜の二人静が流れていました。もうこの時点で1発目はsukekiyoかという感じでした。

sukekiyo いつものLIVEが凝縮された演出

実はsukekiyoは本日出演バンドの中で1番若い。そんなsukekiyoでしたが、先輩バンドのイベントといえどもなんのその。全くいつも通りの演出でした。

それでは、まずはセトリから

セットリスト

elizabeth addict
zephyr
mama

(SMショー)
leather field
dunes
in all weathers

ステージセットと演出

ステージのバックには「別れを悲しむ振りは貴方の為」で使用されていた女性の緊縛掛軸5枚

それ以外は下手からUTA、Yuchi、未架、匠が横に1列に並び、ステージ中央に京

京は前回の「宙吊り娘と掃き溜めの詩」と同様にシスターの格好。唯一違うのは上半身裸だった点。その他のメンバーは遠くてわかりませんでした。

会場のせいか、前半3曲くらいまで少し京さんはしってる印象が、さらに音がでか過ぎる気がしました。途中少し調整されて、聴きやすくなった感じがしました。気のせいかもしれないけど

zephyr終了時に京が上手にけたので、まさかcali≠gariメンバー誰か来てセッションか!?と思ったけどどうも違うぽい。ふらーっと戻ってきてもう一曲mamaを演奏して、やはり上手にはける京

するとなんとSMショーがスタート。まさかお呼ばれされたイベントでこんなことをするなんて!と驚きました。中央にはこのために用意されたのかわからないけどソファが設置されていました。これに深く腰掛けてからの以降は、自主規制•••するほどでもないけど、手にした百合の花束でM嬢を3回ほど叩いていました。

最後は、「おやすみ」の一言で終了。

イベントだからといっても、暴れることなく他のバンドのファンの方々も静かに聞いておりました。一瞬leather fieldあたりで煽りが入ったので、そこから乗る人も多くいましたが、驚くほどのいつも通りさのLIVEでした。おやすみと言われて帰りそうになったくらいです。

それと京本人からついにsukekiyoファンの正式名称について言及がされたようです。

未亡人かぁ•••なんかなぁ•••

D'ERLANGER

D'ERLANGERは初めて見ました。ほぼ聴いたことないので新鮮でした。割とロックロックしたバンドで照明がとにかく明るかった。sukekiyoの闇に慣れた目には眩しすぎて直視することができませんでした。

セトリはこちら
Skelton Queen
dummy blue
(Happy Birthday to CIPHER)
Singe et Insecte
LULLABY
LAZY SLEAZY with 桜井青
Dance naked, Under the moonlight.
CRAZY4YOU

cali≠gari

ぼくにとって人生2回目のcali≠gari
前回は数年前の日比谷野外音楽堂での「真梅雨の野外~再起Do?~」

セトリはこちら
その斜陽、あるいはエロチカ
-踏-
淫美まるでカオスな
トイトイトイ
トレーションデモンス
オーバーナイトハイキング
東京、40時29分59秒
紅麗死異愛羅武勇
ハイカラ・殺伐・ハイソ・絶賛
セックスと嘘

いやー知ってる曲が3つくらいしかなくて焦りました。しかしながら、それでものれちゃうのがcali≠gari

アンコールとセッション

cali≠gariのアンコールはアルバム「12」でも実際に収録に参加したD'ERLANGERドラムスTetsuを招いてのセッションで「颯爽たる未来圏」を演奏。

その後、cali≠gari、D'ERLANGER、sukekiyoの匠でD'ERLANGERの「LA VIE EN ROSE」を演奏して終了

ぼく、この曲のタイトルしらなかったけど、ムックがカバーしてたので聴いたらなんとなくわかりました。

しんぺーはこう思った。

いやー新年1発目のLIVEはとてもいいLIVEでした!

そして、sukekiyoが本当に何者にも媚びることなく完全に世界観を醸し出してたなーと思います。

といったところで本日は以上になります。

おやすみなさい

感想を評価お願いします!

  • この記事を書いた人
しんぺー

しんぺー

ハロー。しんぺーと申します。 LIVEにいくのが好きなバンギャです。男ですが。DIR EN GREYとsukekiyoの東京公演にはだいたいおります。主にLIVEレポやガジェット関連のことをブログに書いております。フォローいただけますと幸いです。

-sukekiyoのLIVEレポ
-,

© 2020 私のカワイイトラとウマ Powered by AFFINGER5