最近のDIR EN GREYのライブレポ

no image

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY 「The World You Live In」2020/3/28@HOME

本来であればDIR EN GREYのTOUR2020「疎外」の初日にあたるKY Zepp横浜公演が行われるはずだったこの日。新型コロナウィルスの影響により、いくつかのライブ日程とともに延期となった。 また、週末は東京都から外出自粛要請が出され、それに呼応し関東の東京都周辺県からも東京への外出自粛要請が出された。 個人的には2月のsukekiyo公演を見送り、DIR EN GREYまでおあずけの状態で、久しくライブに行っていない。 メンタルも崩れ出し、なんとなく自暴自棄になりはじめていた。その変化は顕著で、 ...

ReadMore

no image

2020/5/22

2019年ライブ参戦歴振り返り

2019年ライブ参戦回数12回。今年も自分の中ではわりと頑張ってライブ行けた感じがしてましたが、思ったほどではありませんでしたね。来年はどれくらいのライブにいけるのでしょうか。一応当選してるチケットの枚数だけでいうと9公演分、あとはDIR EN GREYのぴあホールMMの2daysがあるので、もし全部行けるなら夏前には今年分いけることになります。まぁそうはならないと思いますが。ということで、今回は2019年の振り返りです。

ReadMore

2020/5/24

【DIR EN GREY】TOUR19 This way to self-destruction

DIR EN GREYのツアーが終わりましたので振り返りと感じたことをまとめたいと思います。 今回行われたツアーは2018年9月に発売したアルバム「The Insulated World」の一端であり、アルバムの一部と言っても過言ではないシングル「The World of Mercy」の世界観を知らしめたツアーでした。

ReadMore

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」FINAL 2019/11/20@新木場スタジオコースト

始まった時はまだ暑かったと思いますが寒くなってきた今日この頃、DIR EN GREYのTOUR19「This Way to Self-Destruction」もついにファイナル。セミファイナルの19日とは打って変わって、激しいながらもどの曲も歌い上げ素晴らしいライブでした。

ReadMore

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/11/19@新木場スタジオコースト

個人的には久しぶりのスタジオコーストで、4月ぶりでした。また今回のツアーでは前回のホール公演以来で、また違った演出や感じ方が得られるであろうと期待していました。結論、激しすぎて記憶が全くない!なので覚えている、思い出せる範囲でのレポになります。

ReadMore

no image

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/10/10@大宮ソニックシティ

本日も行ってまいりましたDIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」の大宮公演。個人的には、大宮ソニックシティは初めての会場になります。なんとなく埼玉って、さいたまスーパーアアリーナとかHEVENS ROCKのイメージがあってちょっと遠いイメージがあって小旅行くらいの感じでいつも埼玉にきていました。が、そんなこともありませんでした。あとNACK5ってのスタジオってここにあるんですね、知りませんでした。 ということで本日は大宮のライブレポです。

ReadMore

市原市市民会館

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」-a knot only-2019/10/5@市原市市民会館・大ホール

個人的には半年ぶりのDIR EN GREYでした。また、ライブ自体も4ヶ月ぶりなのでホールでゆっくり全体感を見るかーと思っていましたが、そんな余裕なく、ひきこまれ、気がつけば頭を振り尽くし、疲れているのに興奮で眠ることができませんでした。

ReadMore

no image

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19 「The Insulated World」2019/4/16@新木場スタジオコースト

新木場スタジオコースト2日目、個人的には本ツアーのラストでした。昨日よりもさらに盛り上がりのあるライブで押しもかなり強く目の前にいた背の高い男性数名が一瞬で消失しました。

ReadMore

ブログ、雑記

素人モノが大好きな現代の日本という国

この国は素人モノが大好きだ。専門性の話です。

素人好きな日本

最近K-Popガールズグループをよく見てるけどダンスや歌唱力がかなり高く、口パクの当て振りであることもほとんどない。アカペラで歌わしてもめちゃくちゃ上手い。容姿も端麗であることがほとんど。(すまん、TwiceとBLACKPINKとその他しかわからんけど雰囲気ね)

翻って日本のアイドルはどうかというと、容姿は誰もが見ても美人というよりかは親しみやすい容姿で、歌唱力は基本的には求められないケースが多いように、ぼくは思います。(すまん、個人的感想ね)

なぜか?

また、環境に対して専門性がない人間が環境大臣を担当したりパソコンや下手したらスマホすら触った事がない老人がIT大臣を担当していたりする。

さらに、これはぼくの身の回り、つまりぼくの勤める会社だけなのかもしれないが専門性がない人間が専門職の組織の長についたりする。

果たしてこれは??

多分日本という国は素人モノが好きなんだと思う。

就活でも専門性なんか問われないで、オーガナイザーというか「持たざる者」「すっぴん」「玉ねぎ戦士」みたいなのを大量採用する。大学で学んだ専門分野の研究など、なんも重視されません。代わりに、バイトやらサークルやらの取りまとめましたみたいな経験談が重宝されたりね。(情報古かったらすまんね)

なぜか日本は素人モノが大好きなのか?

いや、わからんです。

でも、源氏物語の頃からなんかそんな雰囲気あるやん?外国がどうかは知らんですけどね。

まぁ、たぶん何となくですが、アイドルとレッテルつけられてる人たちは「素人モノのプロ」なのかも知れない。本当に素人のまま居続けるわけじゃなしに、どれだけ素人感出しつつ活動続けられるのか表現なのかも知れない。

アイドルはそれでいいとして、大臣や組織の長が専門家やら専門知識無しなのはいかがなモノでしょうか。だから色々と専門家が軽んじられるんだろうね。

と思うのでした。

しんぺーはこう思った。

素人の中で専門性でレペゼンした方が絶対良いよと言われたことがありますが、そうなのかなぁ?とちょっと疑問に思います。

専門性とは素人からすると理解不能な科学ととらえられるように思います。「わぁ!なんだか解らないけどすごい!」という理解可能な魔法じゃないんですよね。「何やってるかわからないし、何がすごいかもわからない。」それが理解不能な科学、つまりは専門性なんじゃないかと思います。

が、

これ如何に。

と言ったところで本日は以上です。
おやすみなさい。

created by Rinker
講談社
¥4,895 (2020/07/14 08:09:57時点 Amazon調べ-詳細)

感想を評価お願いします!

  • この記事を書いた人
しんぺー

しんぺー

ハロー。しんぺーと申します。 LIVEにいくのが好きなバンギャです。男ですが。DIR EN GREYとsukekiyoの東京公演にはだいたいおります。主にLIVEレポやガジェット関連のことをブログに書いております。フォローいただけますと幸いです。

-ブログ、雑記
-

© 2020 私のカワイイトラとウマ Powered by AFFINGER5