ブログ

素人モノが大好きな現代の日本という国

この国は素人モノが大好きだ。専門性の話です。

素人好きな日本

最近K-Popガールズグループをよく見てるけどダンスや歌唱力がかなり高く、口パクの当て振りであることもほとんどない。アカペラで歌わしてもめちゃくちゃ上手い。容姿も端麗であることがほとんど。(すまん、TwiceとBLACKPINKとその他しかわからんけど雰囲気ね)

翻って日本のアイドルはどうかというと、容姿は誰もが見ても美人というよりかは親しみやすい容姿で、歌唱力は基本的には求められないケースが多いように、ぼくは思います。(すまん、個人的感想ね)

なぜか?

また、環境に対して専門性がない人間が環境大臣を担当したりパソコンや下手したらスマホすら触った事がない老人がIT大臣を担当していたりする。

さらに、これはぼくの身の回り、つまりぼくの勤める会社だけなのかもしれないが専門性がない人間が専門職の組織の長についたりする。

果たしてこれは??

多分日本という国は素人モノが好きなんだと思う。

就活でも専門性なんか問われないで、オーガナイザーというか「持たざる者」「すっぴん」「玉ねぎ戦士」みたいなのを大量採用する。大学で学んだ専門分野の研究など、なんも重視されません。代わりに、バイトやらサークルやらの取りまとめましたみたいな経験談が重宝されたりね。(情報古かったらすまんね)

なぜか日本は素人モノが大好きなのか?

いや、わからんです。

でも、源氏物語の頃からなんかそんな雰囲気あるやん?外国がどうかは知らんですけどね。

まぁ、たぶん何となくですが、アイドルとレッテルつけられてる人たちは「素人モノのプロ」なのかも知れない。本当に素人のまま居続けるわけじゃなしに、どれだけ素人感出しつつ活動続けられるのか表現なのかも知れない。

アイドルはそれでいいとして、大臣や組織の長が専門家やら専門知識無しなのはいかがなモノでしょうか。だから色々と専門家が軽んじられるんだろうね。

と思うのでした。

しんぺーはこう思った。

素人の中で専門性でレペゼンした方が絶対良いよと言われたことがありますが、そうなのかなぁ?とちょっと疑問に思います。

専門性とは素人からすると理解不能な科学ととらえられるように思います。「わぁ!なんだか解らないけどすごい!」という理解可能な魔法じゃないんですよね。「何やってるかわからないし、何がすごいかもわからない。」それが理解不能な科学、つまりは専門性なんじゃないかと思います。

が、

これ如何に。

と言ったところで本日は以上です。
おやすみなさい。

created by Rinker
講談社
¥3,970 (2022/07/07 18:55:50時点 Amazon調べ-詳細)

感想を評価お願いします!

  • この記事を書いた人

しんぺー

ハロー。しんぺーと申します。 LIVEにいくのが好きなバンギャです。男ですが。DIR EN GREYとsukekiyoの東京公演にはだいたいおります。主にLIVEレポやガジェット関連のことをブログに書いております。フォローいただけますと幸いです。

-ブログ
-