最近のDIR EN GREYのライブレポ

no image

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY 「The World You Live In」2020/3/28@HOME

本来であればDIR EN GREYのTOUR2020「疎外」の初日にあたるKY Zepp横浜公演が行われるはずだったこの日。新型コロナウィルスの影響により、いくつかのライブ日程とともに延期となった。 また、週末は東京都から外出自粛要請が出され、それに呼応し関東の東京都周辺県からも東京への外出自粛要請が出された。 個人的には2月のsukekiyo公演を見送り、DIR EN GREYまでおあずけの状態で、久しくライブに行っていない。 メンタルも崩れ出し、なんとなく自暴自棄になりはじめていた。その変化は顕著で、 ...

ReadMore

no image

2020/5/22

2019年ライブ参戦歴振り返り

2019年ライブ参戦回数12回。今年も自分の中ではわりと頑張ってライブ行けた感じがしてましたが、思ったほどではありませんでしたね。来年はどれくらいのライブにいけるのでしょうか。一応当選してるチケットの枚数だけでいうと9公演分、あとはDIR EN GREYのぴあホールMMの2daysがあるので、もし全部行けるなら夏前には今年分いけることになります。まぁそうはならないと思いますが。ということで、今回は2019年の振り返りです。

ReadMore

2020/5/24

【DIR EN GREY】TOUR19 This way to self-destruction

DIR EN GREYのツアーが終わりましたので振り返りと感じたことをまとめたいと思います。 今回行われたツアーは2018年9月に発売したアルバム「The Insulated World」の一端であり、アルバムの一部と言っても過言ではないシングル「The World of Mercy」の世界観を知らしめたツアーでした。

ReadMore

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」FINAL 2019/11/20@新木場スタジオコースト

始まった時はまだ暑かったと思いますが寒くなってきた今日この頃、DIR EN GREYのTOUR19「This Way to Self-Destruction」もついにファイナル。セミファイナルの19日とは打って変わって、激しいながらもどの曲も歌い上げ素晴らしいライブでした。

ReadMore

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/11/19@新木場スタジオコースト

個人的には久しぶりのスタジオコーストで、4月ぶりでした。また今回のツアーでは前回のホール公演以来で、また違った演出や感じ方が得られるであろうと期待していました。結論、激しすぎて記憶が全くない!なので覚えている、思い出せる範囲でのレポになります。

ReadMore

no image

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/10/10@大宮ソニックシティ

本日も行ってまいりましたDIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」の大宮公演。個人的には、大宮ソニックシティは初めての会場になります。なんとなく埼玉って、さいたまスーパーアアリーナとかHEVENS ROCKのイメージがあってちょっと遠いイメージがあって小旅行くらいの感じでいつも埼玉にきていました。が、そんなこともありませんでした。あとNACK5ってのスタジオってここにあるんですね、知りませんでした。 ということで本日は大宮のライブレポです。

ReadMore

市原市市民会館

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」-a knot only-2019/10/5@市原市市民会館・大ホール

個人的には半年ぶりのDIR EN GREYでした。また、ライブ自体も4ヶ月ぶりなのでホールでゆっくり全体感を見るかーと思っていましたが、そんな余裕なく、ひきこまれ、気がつけば頭を振り尽くし、疲れているのに興奮で眠ることができませんでした。

ReadMore

no image

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19 「The Insulated World」2019/4/16@新木場スタジオコースト

新木場スタジオコースト2日目、個人的には本ツアーのラストでした。昨日よりもさらに盛り上がりのあるライブで押しもかなり強く目の前にいた背の高い男性数名が一瞬で消失しました。

ReadMore

アニメ

【hulu】「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」典型的な少年アニメだった

huluで見続けていた「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」がついに最終回を迎えました。いやーほんとうに面白いアニメでした!見ていて思ったんですが、これって典型的な少年アニメだな〜ということ!今日はただの萌アニメだろと思ってる方に向けて「いや、そんなことないんだ!これは厨ニアニメだ!」ということをお伝えしたく、そんな内容になっております。

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」とは?

いわゆるラノベが原作のアニメです。世界観はRPGゲームのそれを模していてレベルやステータス、アビリティ、ジョブといったものが存在します。
冒険者と呼ばれるダンジョンに潜ることを生業とする人たちがおり、彼らは強大なモンスターに立ち向かうため、神による恩恵を受けています。
そして恩恵を受けるためには、所属の神を決めその組織に所属することが求められます。

要は就職先みたいなものです。ここで大手の神に就職できればいいのですが、弱小の神には冒険者が集まりもせず、さらには享受できるメリットも少なくなります。

主人公のベルは、冒険者に憧れる軟弱な少年。そんな彼を受け入れる組織はおらず、あらゆる神から門前払いを受けておりました。そんな中、拾ってくれたのが神ヘスティア。
この物語は、弱小の二人が組織を大きくするために無茶な冒険をしながらも、一つずつ野望に近づいていく冒険譚なのです!

参考:【hulu】「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」が見れるんですね

評判は?

Googleトレンドによると放送開始時こそ話題になりましたが、その後は多少失速。

放送第3話目くらいまでは毎週Twitterで見かけましたが、回を追うごとに目にしなくなっていきました。

これは正当な少年アニメだ!そもそも少年アニメとは・・・ぼくの私見ですが

少年アニメ、少年漫画といえばジャンプにでてくりょうな、ドラゴンボールだったりNARUTOだったりスラムダンク、ワンピースだったりすると思うんですが、共通してるのって多分「修行」や「試練」「強敵」だと思うんですよね。

試練や倒せないような強敵にあい、そして一度敗北する。その後、修行を積みレベルアップして倒す。

これこそが少年アニメなんだと思うんですよ。それと、その途上で力を貸してくれる仲間の存在。

そして、ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかに関してもこの要素がばっちり入っています。

主人公ベルは最初はたった一人、そこへ同じく一人の神ヘスティアがあらわれ、力を合わせることになります。
ベルの人柄により支援してくれる人がどんどん増え、敵にやられそうになっても、助けてくれる人も現れます。

そして目標ができ、ひたすら強くなるために修行をする。

そしてやっとレベルアップしたと思ったら、またやられて。

仲間がまたできて、強くなって。。。

そんな繰り返しです。

そしてそれを成すための主人公自体が折れない信念をもち、仲間のために戦い続けます。

これを少年アニメと呼ばずになんと呼びましょう。

そして、少年アニメってなんで魅力的なんだろうって思った時、そこに現実との乖離があって少年アニメへの憧れがあるからだろうなと思いました。

少年アニメは修行すれば強くなり敵を倒せます。仲間もできます。

しかし、現実はどうでしょう。修行とかねーし、そんなぽんぽんレベルアップできねーしw仲間もできねーしwww
まーアニメの中でほんとうにいちいち修行シーンを端折らずに描いてたらそれだけで終わっちゃうんでしょうけどw

でも、まーそんな感じかなと思います。

努力が報われる世界がそこに広がってるから
そして助けてくれる仲間がいる。

そんな感じだと思うんですよ。ぼくは。

海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!

しんぺー はこう思った。

ということで、アニメ終わって悲しいので2期きたい。
それと原作ポチりました。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか (GA文庫)
by カエレバ

と言ったところで本日は以上になります。おやすみなさい。

感想を評価お願いします!

  • この記事を書いた人
しんぺー

しんぺー

ハロー。しんぺーと申します。 LIVEにいくのが好きなバンギャです。男ですが。DIR EN GREYとsukekiyoの東京公演にはだいたいおります。主にLIVEレポやガジェット関連のことをブログに書いております。フォローいただけますと幸いです。

-アニメ
-

© 2020 私のカワイイトラとウマ Powered by AFFINGER5