最近のDIR EN GREYのライブレポ

no image

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY 「The World You Live In」2020/3/28@HOME

本来であればDIR EN GREYのTOUR2020「疎外」の初日にあたるKY Zepp横浜公演が行われるはずだったこの日。新型コロナウィルスの影響により、いくつかのライブ日程とともに延期となった。 また、週末は東京都から外出自粛要請が出され、それに呼応し関東の東京都周辺県からも東京への外出自粛要請が出された。 個人的には2月のsukekiyo公演を見送り、DIR EN GREYまでおあずけの状態で、久しくライブに行っていない。 メンタルも崩れ出し、なんとなく自暴自棄になりはじめていた。その変化は顕著で、 ...

ReadMore

no image

2020/5/22

2019年ライブ参戦歴振り返り

2019年ライブ参戦回数12回。今年も自分の中ではわりと頑張ってライブ行けた感じがしてましたが、思ったほどではありませんでしたね。来年はどれくらいのライブにいけるのでしょうか。一応当選してるチケットの枚数だけでいうと9公演分、あとはDIR EN GREYのぴあホールMMの2daysがあるので、もし全部行けるなら夏前には今年分いけることになります。まぁそうはならないと思いますが。ということで、今回は2019年の振り返りです。

ReadMore

2020/5/24

【DIR EN GREY】TOUR19 This way to self-destruction

DIR EN GREYのツアーが終わりましたので振り返りと感じたことをまとめたいと思います。 今回行われたツアーは2018年9月に発売したアルバム「The Insulated World」の一端であり、アルバムの一部と言っても過言ではないシングル「The World of Mercy」の世界観を知らしめたツアーでした。

ReadMore

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」FINAL 2019/11/20@新木場スタジオコースト

始まった時はまだ暑かったと思いますが寒くなってきた今日この頃、DIR EN GREYのTOUR19「This Way to Self-Destruction」もついにファイナル。セミファイナルの19日とは打って変わって、激しいながらもどの曲も歌い上げ素晴らしいライブでした。

ReadMore

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/11/19@新木場スタジオコースト

個人的には久しぶりのスタジオコーストで、4月ぶりでした。また今回のツアーでは前回のホール公演以来で、また違った演出や感じ方が得られるであろうと期待していました。結論、激しすぎて記憶が全くない!なので覚えている、思い出せる範囲でのレポになります。

ReadMore

no image

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/10/10@大宮ソニックシティ

本日も行ってまいりましたDIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」の大宮公演。個人的には、大宮ソニックシティは初めての会場になります。なんとなく埼玉って、さいたまスーパーアアリーナとかHEVENS ROCKのイメージがあってちょっと遠いイメージがあって小旅行くらいの感じでいつも埼玉にきていました。が、そんなこともありませんでした。あとNACK5ってのスタジオってここにあるんですね、知りませんでした。 ということで本日は大宮のライブレポです。

ReadMore

市原市市民会館

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」-a knot only-2019/10/5@市原市市民会館・大ホール

個人的には半年ぶりのDIR EN GREYでした。また、ライブ自体も4ヶ月ぶりなのでホールでゆっくり全体感を見るかーと思っていましたが、そんな余裕なく、ひきこまれ、気がつけば頭を振り尽くし、疲れているのに興奮で眠ることができませんでした。

ReadMore

no image

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19 「The Insulated World」2019/4/16@新木場スタジオコースト

新木場スタジオコースト2日目、個人的には本ツアーのラストでした。昨日よりもさらに盛り上がりのあるライブで押しもかなり強く目の前にいた背の高い男性数名が一瞬で消失しました。

ReadMore

PIERROT

ここまで長かった。。。PIERROT DICTATORS CIRCUS FAINAL at埼玉スーパーアリーナ

今、D'espairsRayを聞いてます。別に意味はないです。たまたまです。pierrot_LIVEレポ

マクドナルドでこれを書いているんですが、物販の列や駅を行き交うピエラーを見て「これぞLIVEだ」と実感しました。
普段の生活で自分の場所なんかなくて、地味で友達もいない根暗な奴らがこの時だけは、本当の自分を解放する場所。

その本当の自分ってのも、実はこの場所に適用するために形成されたものでもあるんだけど。要はオタクによるオタクのコミュニティー、それがPIERROTのLIVE

他から理解されないし、自分達が理解できていればいい
誰にはばかることなく、今この瞬間を本気で楽しもうと、そしてこの瞬間に何かを感じようとする個人の集まり。それがPIERROTのLIVEだと思う。

みんなー一つにナローゼーウェーイとか言って肩組んで一体感演出するわけじゃない
みんな孤独、それがぼくたちのつながり

少なくともぼくは当時そう感じてた。LIVE会場で特別仲のいい人がいたわけじゃないけどね。

でもPIERROTっていう文化はそういう土壌の上に間違いなくたってると思う。

そしてぼくは、人が好きにならないようなこんなものを好きになった自分を嫌って否定してた。みんなが好きなものが嫌いな自分を嫌ってた。

「罪と罰」を背負いながらぼくは今を選ぼう

罪って自分を許せないこと、罰とはそれゆえに生まれる孤独と隔絶だと思う

だから、birthdayで「ぼくが祝福してあげるから」って「そこにいるだけでいいから」って言ってるんだなさと思った。

ギルティ、ノットギルティもそう。死刑台に赴くのは自らの足でなんだから、それを自分で決めろってことだと思う。

そして最終的には「難解な駆け引きにもう意味はなくて」と断じてる。

PIERROTを初めて聞いた日からもう15年以上たった。

お互いにもとめあってる、それが答えさ

というわけで、ぬるくなったマックのラテをすすりながら、まだ開場をまつぼくでした。

感想を評価お願いします!

  • この記事を書いた人
しんぺー

しんぺー

ハロー。しんぺーと申します。 LIVEにいくのが好きなバンギャです。男ですが。DIR EN GREYとsukekiyoの東京公演にはだいたいおります。主にLIVEレポやガジェット関連のことをブログに書いております。フォローいただけますと幸いです。

-PIERROT
-

© 2020 私のカワイイトラとウマ Powered by AFFINGER5