最近のDIR EN GREYのライブレポ

no image

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY 「The World You Live In」2020/3/28@HOME

本来であればDIR EN GREYのTOUR2020「疎外」の初日にあたるKY Zepp横浜公演が行われるはずだったこの日。新型コロナウィルスの影響により、いくつかのライブ日程とともに延期となった。 また、週末は東京都から外出自粛要請が出され、それに呼応し関東の東京都周辺県からも東京への外出自粛要請が出された。 個人的には2月のsukekiyo公演を見送り、DIR EN GREYまでおあずけの状態で、久しくライブに行っていない。 メンタルも崩れ出し、なんとなく自暴自棄になりはじめていた。その変化は顕著で、 ...

ReadMore

no image

2020/5/22

2019年ライブ参戦歴振り返り

2019年ライブ参戦回数12回。今年も自分の中ではわりと頑張ってライブ行けた感じがしてましたが、思ったほどではありませんでしたね。来年はどれくらいのライブにいけるのでしょうか。一応当選してるチケットの枚数だけでいうと9公演分、あとはDIR EN GREYのぴあホールMMの2daysがあるので、もし全部行けるなら夏前には今年分いけることになります。まぁそうはならないと思いますが。ということで、今回は2019年の振り返りです。

ReadMore

2020/5/24

【DIR EN GREY】TOUR19 This way to self-destruction

DIR EN GREYのツアーが終わりましたので振り返りと感じたことをまとめたいと思います。 今回行われたツアーは2018年9月に発売したアルバム「The Insulated World」の一端であり、アルバムの一部と言っても過言ではないシングル「The World of Mercy」の世界観を知らしめたツアーでした。

ReadMore

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」FINAL 2019/11/20@新木場スタジオコースト

始まった時はまだ暑かったと思いますが寒くなってきた今日この頃、DIR EN GREYのTOUR19「This Way to Self-Destruction」もついにファイナル。セミファイナルの19日とは打って変わって、激しいながらもどの曲も歌い上げ素晴らしいライブでした。

ReadMore

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/11/19@新木場スタジオコースト

個人的には久しぶりのスタジオコーストで、4月ぶりでした。また今回のツアーでは前回のホール公演以来で、また違った演出や感じ方が得られるであろうと期待していました。結論、激しすぎて記憶が全くない!なので覚えている、思い出せる範囲でのレポになります。

ReadMore

no image

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/10/10@大宮ソニックシティ

本日も行ってまいりましたDIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」の大宮公演。個人的には、大宮ソニックシティは初めての会場になります。なんとなく埼玉って、さいたまスーパーアアリーナとかHEVENS ROCKのイメージがあってちょっと遠いイメージがあって小旅行くらいの感じでいつも埼玉にきていました。が、そんなこともありませんでした。あとNACK5ってのスタジオってここにあるんですね、知りませんでした。 ということで本日は大宮のライブレポです。

ReadMore

市原市市民会館

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」-a knot only-2019/10/5@市原市市民会館・大ホール

個人的には半年ぶりのDIR EN GREYでした。また、ライブ自体も4ヶ月ぶりなのでホールでゆっくり全体感を見るかーと思っていましたが、そんな余裕なく、ひきこまれ、気がつけば頭を振り尽くし、疲れているのに興奮で眠ることができませんでした。

ReadMore

no image

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19 「The Insulated World」2019/4/16@新木場スタジオコースト

新木場スタジオコースト2日目、個人的には本ツアーのラストでした。昨日よりもさらに盛り上がりのあるライブで押しもかなり強く目の前にいた背の高い男性数名が一瞬で消失しました。

ReadMore

PIERROTの思い出

AKB握手会事件で思うアーティストとファンの間の信頼。そういや昔PIERROTのLIVEでキリトはファンのモラルを信頼してたよな

ハロー。しんぺー(@ssp_y )です。

AKBの川栄が握手会に、参加した男にノコギリで切り付けられた事件についての渡部さんのTweetを見て思い出した。

https://twitter.com/watanabedeath/status/471080154408574977

そういや、キリトって昔PIERROTのLIVEでファンのモラルと自制心を信頼したパフォーマンスをしてたなって。

アーティストがファンを信頼するということ

具体的にキリトがどんなパフォーマンスをしたかというと、MCの時に今から客席に降りて通路を歩く。でも皆席を動くな。ってやつ。

通路側の席の人はキリトのタッチする手にタッチしてもらってた。

いいな?みたいなことを確か言ってた気がする。

キリトがファンと自分を試した賭けだったと思います。

ファンも理解して行動した。

PIERROT以外でもっと過激でアホで危険な所でいうとSiMのMAHの2階席からスタンディングの1階席への背面ダイブ

これ、本当に一歩間違えば死ぬか、運良くて脊髄損傷の植物状態でしょ。

これも正に賭け。自分自身がファンをどれだけ信頼できるか、そしてファンがそれに応えられるか。

しんぺーはこう思った。

アーティストがファンを信頼するという行為において、アーティスト側は全く非力なものだと思います。

ファンを信じるしかないから。

だからファンはモラルを重んじ、己の良心に問うて行動しなければいけないと思います。

ロックにおいてモラルを重んじってのは矛盾する気がするけど、人と人との間に橋をかけるのはモラルや良識から生まれる信頼だと思う。だからこそ、倒れた人がいたり、倒れそうな人がいたら
助けなきゃいけないし、勝手な行動は慎むべきだし。

もっと言えば、LIVEでアーティストが演奏すること自体が実はリスクだってこと。たまにLIVE前にiPhoneの録音セットしてる人、ほんとうに、たまに見かけるけど、それってアーティストの信頼を裏切ってるぜって言いたい。
アーティスト側はこちらを信頼して、生の演奏をしている。だからこそ、こちらも生のものを生のままで楽しむべき。それがその場での信頼。

さらにこんな時代だから楽曲を発表することももはやリスク。sukekiyoのアルバムが一曲残らずYouTubeに上がってたけど、そんなことされる時代。

これも、今回の事件も、きっとファンじゃないのだろうけど。少なくともファンが信頼を裏切るのだけはいくないと思ったのでした。

と言った所で、本日は以上になります。おやすみなさい。

Posted from するぷろ for iPhone.nm

感想を評価お願いします!

  • この記事を書いた人
しんぺー

しんぺー

ハロー。しんぺーと申します。 LIVEにいくのが好きなバンギャです。男ですが。DIR EN GREYとsukekiyoの東京公演にはだいたいおります。主にLIVEレポやガジェット関連のことをブログに書いております。フォローいただけますと幸いです。

-PIERROTの思い出
-

© 2020 私のカワイイトラとウマ Powered by AFFINGER5