twice

music

普段ビジュアル系ロックバンドのライブに通ってる男がTWICEのライブに初めていって思ったこと

TWICEのおよそ2年ぶりの日本公演「TWICE 4TH WORLD TOUR 'III' IN JAPAN」にて東京ドームに行ってきました。
本日は初めてTWICEのライブに参加した感想です。

普段ビジュアル系ロックバンドのライブに通ってる男がTWICEのライブに初めていって思ったこと

単純に楽しかった。

ぼくは普段、日本が誇る世界的ビジュアル系ロックバンドDIR EN GREYのライブに通っています。

そんなやつが何で、TWICEのライブに行ったのか?

普通に娘がファンでライブというものに連れてきいきたかったからです。

とはいえ、しっかりとTWICEの活動をぼく自身も追っていますし、メンバーの名前全員言えますし、どういうバックボーンなのかということも空で言うことができます。
日本人メンバーのモモが、NiziUのMAYUKAと同じ中学校出身だとか、リーダーのジヒョがデビューまでに歩んだ荊の道とか、チェヨンまたタトゥー増えた?とか

まぁ、割とちゃんとしたファンです。ちなみに好きな曲は「Like OOH-AHH」と「Perfect World」です。

そして、TWICEはデビュー7年目。K-POPのジンクスとして、7年目の契約更新時期に解散や休止、メンバー脱退というのが多いようです。

だからTWICEを現体制で生で見られる機会は、今回がラストかもしれない。

ライブは行ける時に行け

そして、今回ライブに参加した感想として「単純に楽しかった!!」

飽きさせない工夫。セットリストと演出

今回のライブは3部構成でした。

それぞれ導入の映像→数曲パフォーマンス→また数曲という感じで進んでいき、その後は一旦メンバーは退場してお色直しして次の部に移るという形でした。

小学生から大人までの幅広い年齢層のファンを飽きさせることなく、集中力を持続させるのに、この構成は効果的なんじゃないかと思いました。

ぼく自身、集中して見続けることができました。

その証拠に、全部で30曲以上やってたことを今見てビックリしています。あっという間に時間が過ぎたし、そんなにやってるとは全く思いませんでした。

ただ半分くらいは知らない曲でした。勉強が足りなかった。

1. The Feels
2. Feel Special
3. Up No More
4. Queen
5. Fancy(Japanese Ver.)
6. Turn It Up
7. Shot Clock
8. Get Loud
9. I Can’t Stop Me(Japanese Ver.)
10. ESPRESSO
11. ICON
12. Cry For Me
13. Scientist(Japanese Ver.)
14. Real You
15. Moonlight
16. CACTUS
17. REWIND
18. What is Love?(Japanese Ver.)
19. Knock Knock
20. More & More
21. Dance The Night Away
22. Alcohol Free
23. Heart Shaker
24. Push & Pull
25. Hello
26. 1,3,2
27. Just Be Yourself
28. Perfect World
アンコール
1. Fanfare
2. HAPPY HAPPY
3. POLISH
4. Breakthrough

演出面に関して言うと、映像部分で思うことがありました。普段、DIR EN GREYのライブにて1曲1曲にバックで流される本格的なコンセプト映像に慣れている身としては、改めてDIR EN GREYのライブって凄いんだなと思いました。1曲ごとに3Dやら、実写やらで作り込んだ映像が用意されているのは、正直ありえないレベルなのではと思いました。

アンコール曲をルーレットなのが単純にすごい

そして、これがとんでもなく凄いと思いました。

アンコールの曲がルーレットでその場で決められてる!

しかも、どの曲が来ても即時対応。日本語歌詞対応、ダンス対応。

これはとんでもない。

床に貼られた歌詩を見たり、楽器によっては用意があるもののみしか対応できないと言ったバンド形式のライブに慣れたぼくとして、これは本当に脱帽でした。

事前に知っておきたかった事実

これも新たな発見。普段行かないライブに行く際のドギマギした感じ。色々失敗点がありました。

物販について

これが1番の失敗。

もしかしたら今だけの感染対策なのかもしれませんが、まず会場での物販に事前配布の整理券が必要でした。

当然その整理券は争奪戦。締切予定日よりも前に配布終了。

整理券がなくても当日並べると言うことで、その時刻より若干前に行ってみても、すでに終了。事前に並べてないと書いてあったけど、どうやら並べてしまうようではありました。

じゃあ、通販は?

これも、早々に売り切れるので早めに買わないといけなかったようでした。

ライブではCANDY BONG Zとといういわゆるペンライトを使って演出がされます。
これが自動で制御されていて、勝手に色が変わるという優れものです。ただ、5500円くらいします。たけーなーと思って、買うのを躊躇してたらあっという間に売り切れました。

入場について

これは思ってたよりもスムーズで普通でした。

セキュリティで持ち物チェック

電子チケットのスクショを読み取らせて終わり

身分証の提示は求められませんでした。

子どもと行ったのですが、同じスマホでチケット2枚読み取らせることで問題なく入場できました。
チケットシステムの使用上、スマホを持たない子どもであってもアカウントを作成し、そのアカウント宛にチケットを配布しないといけないようにはなっていました。

次回のTWICEの予定

TWICEは今年デビュー7年目ということで、そろそろ解散なのではという話もでてきています。

ただ、次回しかも直近の活動スケジュールの告知がありました。これは素直に嬉しい。

しんぺーはこう思った。


今回のライブのために、ファンクラブに入会しチケットを購入することができました。ただ、相当な倍率だったんじゃないかと思います。

単純に楽しかったので、次回も是非参加したいと思います。

といったところで本日は以上です。
おやすみなさい。

created by Rinker
ワーナーミュージック・ジャパン
¥3,300 (2022/05/25 23:49:12時点 Amazon調べ-詳細)

感想を評価お願いします!

  • この記事を書いた人

しんぺー

ハロー。しんぺーと申します。 LIVEにいくのが好きなバンギャです。男ですが。DIR EN GREYとsukekiyoの東京公演にはだいたいおります。主にLIVEレポやガジェット関連のことをブログに書いております。フォローいただけますと幸いです。

-music
-