私のカワイイトラとウマ

DIR EN GREY・sukekiyo・ライブレポ・ガジェットとかのブログです。

ブログ、雑記

2019年叫ぶように生きれたのか

更新日:

こんなにも自らの意志で行動し過ごせた年が今までの人生であっただろうか。いやなかった。全ての未来は今この手の中にある。

スポンサーリンク

今年の頭に決意表明をしたけど、定性目標はほとんど達成できなかった。だが、それ以外の主に仕事上のことになるけれど今まで蒔いてきた種がようやく芽吹き始めた感じがしている。

全ては腐らず、大望を抱き、大計のもと揺らがぬ確信で進んできたからだと思っています。まだまだ形を成すには至っていないけど、あともう少し。

2019年1月のトラとウマ「今年は叫ぶように生きたい」

あけましておめでとうございます。さて前回の記事でも書きましたが、今月より「行った見た買った」という毎月の振り返りの記事を ...

続きを見る

この1年何があったか

2018年度から本当に色々あった。

上司の退職に引き続きチーム員もどんどん退職。

会社は大規模システムプロジェクトという名で無駄なコンサル費用を吐き出しつつ、費用捻出のためにあらゆる予算が凍結されていきました。
そこに絶望し、やめていく人も多く創業以来もっとも多くの退職数だったそうです。

その様な中、自分にできる範囲で自分がやるべきことを続けてきました。きっと近い将来こうなると思い至り、そのために打つべき手を打ってきました。人を採用し、裏も表もできることを続け、時にそのプロジェクト側にメンバーを取られそうになったり、逆にわけのわからない人材を送り込まれたりもしました。

年末の忙しい時期に、けつに火のついたプロジェクト側にいきなり打ち合わせを1週間入れられたりもしました。その場では、今までのフラストレーションが火を吹くかの如く決まってた仕様も現実に合わせて全部ひっくり返させたりもしました。

燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんやとはまさにこのことだと思いました。

この調子だと来年には人を殺してしまうのではないか

今まで耐え忍び蒔いてきた種がようやく芽吹こうとしているのを感じています。去年と今年は逆境の中で耐え忍び、自分の力で切り開いてきた感がすごくしました。気合も入っています。
まさに年の頭に立てた「叫ぶように生きる」ことができていると実感しています。実際叫ぶこともしばしば。

この調子だと来年には人を殺してしまうのではないかと思っていますが、もしそうなっても大望のため。

三軍も帥を奪うべきなり匹夫も志を奪うべからざるなり

自分が正しいと思って信じるものを貫くだけです。

しんぺーはこう思った。

さて、それ以外にも今年一年健康に過ごせ、行きたいライブにも行け、貯金もできました。最高です。
来年はもっと自分を究められるように精進したいと思います。自分が苦手な分野も積極的に勉強し、スキルを取得していきたいと思います。

といったところ本年も当ブログを拝読いただきありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

  • この記事を書いた人
しんぺー

しんぺー

ハロー。しんぺーと申します。 LIVEにいくのが好きなバンギャです。男ですが。DIR EN GREYとsukekiyoの東京公演にはだいたいおります。主にLIVEレポやガジェット関連のことをブログに書いております。フォローいただけますと幸いです。

-ブログ、雑記

Copyright© 私のカワイイトラとウマ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.