最近のDIR EN GREYのライブレポ

2020/12/20

【レポ】DIR EN GREY 爆音上映会『The World You Live In』2020/12/18@Zepp Namba

DIR EN GREY爆音上映会の二日目Zepp Nambaのレポートです。ぼくが参加するのは全日程のこの日まででした。 目次1 本編とMVで改めて感じたこと1.1 MVについて新たに感じたこと2 メンバートークイベントのレポート3 しんぺーはこう思った。 本編とMVで改めて感じたこと 全世界的に苦しい状況にあると思います。 多くの人が苦しみ、そして自ら命を絶つ場面もこれからさらに増えていくんだろうなと。 じゃあそんな時に自分は何ができるのか? 過去、大震災の時もおそらくDIR EN GREYはその回答に ...

ReadMore

2020/12/20

【レポ】DIR EN GREY 爆音上映会『The World You Live In』2020/12/16@Zepp Nagoya

機材トラブルとのことで、開場が押しました。14:15くらい?に開演。 映像は放送時のままで流されるのかと思ってたら、編集してありました。しっかりと見せ場を逃さないようにガッチガチにカッコいい映像でした。今思うとDIR EN GREYのライブに最後に行ったのがもう1年以上前で、久しぶりにDIR EN GREYのリアルイベントでした。本日は爆音上映会『The World You Live In』のZepp Nagoyaのレポートです。 ちなみに当時のライブレポがこちら 目次1 爆音上映会『The World ...

ReadMore

no image

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY 「The World You Live In」2020/3/28@HOME

本来であればDIR EN GREYのTOUR2020「疎外」の初日にあたるKY Zepp横浜公演が行われるはずだったこの日。新型コロナウィルスの影響により、いくつかのライブ日程とともに延期となった。 また、週末は東京都から外出自粛要請が出され、それに呼応し関東の東京都周辺県からも東京への外出自粛要請が出された。 個人的には2月のsukekiyo公演を見送り、DIR EN GREYまでおあずけの状態で、久しくライブに行っていない。 メンタルも崩れ出し、なんとなく自暴自棄になりはじめていた。その変化は顕著で、 ...

ReadMore

no image

2020/5/22

2019年ライブ参戦歴振り返り

2019年ライブ参戦回数12回。今年も自分の中ではわりと頑張ってライブ行けた感じがしてましたが、思ったほどではありませんでしたね。来年はどれくらいのライブにいけるのでしょうか。一応当選してるチケットの枚数だけでいうと9公演分、あとはDIR EN GREYのぴあホールMMの2daysがあるので、もし全部行けるなら夏前には今年分いけることになります。まぁそうはならないと思いますが。ということで、今回は2019年の振り返りです。

ReadMore

2020/5/24

【DIR EN GREY】TOUR19 This way to self-destruction

DIR EN GREYのツアーが終わりましたので振り返りと感じたことをまとめたいと思います。 今回行われたツアーは2018年9月に発売したアルバム「The Insulated World」の一端であり、アルバムの一部と言っても過言ではないシングル「The World of Mercy」の世界観を知らしめたツアーでした。

ReadMore

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」FINAL 2019/11/20@新木場スタジオコースト

始まった時はまだ暑かったと思いますが寒くなってきた今日この頃、DIR EN GREYのTOUR19「This Way to Self-Destruction」もついにファイナル。セミファイナルの19日とは打って変わって、激しいながらもどの曲も歌い上げ素晴らしいライブでした。

ReadMore

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/11/19@新木場スタジオコースト

個人的には久しぶりのスタジオコーストで、4月ぶりでした。また今回のツアーでは前回のホール公演以来で、また違った演出や感じ方が得られるであろうと期待していました。結論、激しすぎて記憶が全くない!なので覚えている、思い出せる範囲でのレポになります。

ReadMore

no image

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/10/10@大宮ソニックシティ

本日も行ってまいりましたDIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」の大宮公演。個人的には、大宮ソニックシティは初めての会場になります。なんとなく埼玉って、さいたまスーパーアアリーナとかHEVENS ROCKのイメージがあってちょっと遠いイメージがあって小旅行くらいの感じでいつも埼玉にきていました。が、そんなこともありませんでした。あとNACK5ってのスタジオってここにあるんですね、知りませんでした。 ということで本日は大宮のライブレポです。

ReadMore

gadget

【レビュー】BOSEノイズキャンセリングヘッドホンを使ったらすごい集中できるようになった

なんとAmazon Musicを聞くとあたるキャンペーンで当選してBOSEのノイズキャンセリングヘッドホン「BOSE NOISE CANCELLING HEADPHONES 700」を手に入れました。ノイズキャンセリングヘッドホンを初めてちゃんと使ってみたので、本日はそのレビューです。

ただ結論からいうと、外界の騒音を遮断してくれて読書がすごい捗るようになりました!ノイズにより今までどれだけ集中力を乱されていたのか!学生時代の受験や勉強の時にこんなものがあったならよかったのに!

ノイズキャンセリングヘッドホンとは?

音に音をぶつけると消え去るらしい。これを逆位相という。ノイズキャンセリングヘッドホンとは、この機構利用してマイクから外部の音を取り込み、それと同じ音を出して両方を耳にきかせることでノイズを聞こえなくさせるというものです。

高速道路などでも、同様の機構が採用されているところがあるらしく騒音対策としても利用されている技術らしいです。

※少し調べた知識なので間違っているかも

BOSEノイズキャンセギングヘッドホン

そして、今回Amazon musicのキャンペーンで当選し入手したのがこのBOSEのノイズキャンセリングヘッドホンです。さっそく使ってみましたが、耳が詰まったかのような、精神と時の部屋にでも飛ばされたかのような感覚になります。耳だけめちゃくちゃ狭い部屋に閉じ込められているかのような感じです。気圧がいきなり変わった時のあの違和感が似ている感覚です。慣れない人には慣れないかも。

同梱物は本体とケーブル類と説明書

BOSEノイズキャンセリングヘッドホン

BOSEノイズキャンセリングヘッドホン

キャリングケースに入っています。

BOSEノイズキャンセリングヘッドホン

キャリングケースの下に説明書がはいっています。

BOSEノイズキャンセリングヘッドホン

本体

仕様はBluetooth5.0、ワイヤレス通信距離最大10m

あと、アクティベートや詳細の設定には専用アプリをダウンロードする必要があり、その際ユーザー登録が必要だったりするのが多少面倒でした。

機能

機能は4つ。タッチコントロール、通話、ノイズキャンセリング、音声アシスタントです。

タッチコントロールは本体の右側部分を上にこすると音量が上がり、下にこすると下がります。左右で曲の送り戻しも可能。

音声アシスタントはSiri・Alexa・Google Asistantに対応しています。ヘッドホンから呼びだして使うことができますが、あらかじめスマホでアプリを起動している必要があるものがあります。ボタンを押しっぱなしで話しかけることで使用できます。

ここがイイ

疲れにくいつけ心地です。長時間つけていても、耳たぶが痛くなることがありませんでした。

また、普段AirPodsを使ったる身からするとバッテリーのもちの良さに感心しました。フル充電すれば20時間ほどもちます。仕様上は15分の充電で3,5時間持つそうです。なお充電はUSB-Cに対応しています。

なお、音質はもちろんいいのですが使用していて疲れないような音になっている気がします。

ここがチョット

問題はそのデカさです。折りたためないのでカバンに入れるにはかさばるし、専用ケースに入れると余計に大きくなります。首にかけても邪魔です。

また、下で説明しますがノイズキャンセリング機能は人によってはあわないかもしれません。慣れるまで多少時間がかかります。

ノイズキャンセリング機能についての詳しい感想

ノイズキャンセリング機能自体は完全に聞こえなくなるわけではありません。小さな物音が聞こえにくくなり、周囲の音が遠くなるイメージです。つけてみて、外した時に凄さがわかります。

空気圧で耳が詰まるような印象です。慣れないうちは多少きもち悪い感じがします。イヤな人はイヤかもしれませんが、集中力がない人や周囲の騒音により作業がおぼつかない人には重宝するものと思います。


外を歩く時は危ないので使わない方がいい

音が聞こえなくなるのでもちろん危ないからなのですが、ノイズキャンセリング機能を使ったまま歩行するときもち悪くなります。非常に疲れて、なんかおかしくなります。

外部の音が聞こえないと感じているだけで、実はずっと聞かされているだけなので脳の処理でおかしくなっているのかもしれません。どちらにしろ、外出時に歩きながらノイズキャンセリング機能を使うのはおすすめしません。

疲れる感じがするなら専用アプリで調節を

慣れてないからかもしれませんがノイズキャンセリング機能に疲れます。レベルMAXの10に設定しているとかなりの圧迫感があります。半分の5でも十分です。自分の環境にあった設定にして、少しでも疲労感を減らすのがよいでしょう。

専用のアプリから設定ができるようになっています。

単純にヘッドホンは暑い

つけていて感じたのはイヤホンと違って接着部分が大きいため、暑く感じました。夏にはとてもじゃないですが使用できないでしょう。
秋やこれから寒くなってくる季節においては、耳を隠してくれるのでいいかもしれませんが。

しんぺーはこう思った。

子どもが受験生とかの人は絶対に買ってあげてほしい。ぼくが高校生の頃とか学生の頃にこれがあったらどんだけ勉強がはかどったか。ぼくは、集中力が全然ない人間で、集中するまでに時間がかかる上に、すぐに途切れます。でも、このヘッドホンがあればきっとそんなことはなかったでしょう。多分。

高価なシロモノですが、その効果はあると思います。元値が高いから合わなくてもメルカリでそれなりの値段で売れると思いますので、電気屋などで試してみてから購入するのもいいでしょう。

といったとろで本日は以上です。
おやすみなさい。

感想を評価お願いします!

  • この記事を書いた人
しんぺー

しんぺー

ハロー。しんぺーと申します。 LIVEにいくのが好きなバンギャです。男ですが。DIR EN GREYとsukekiyoの東京公演にはだいたいおります。主にLIVEレポやガジェット関連のことをブログに書いております。フォローいただけますと幸いです。

-gadget
-, ,

© 2021 私のカワイイトラとウマ Powered by AFFINGER5