私のカワイイトラとウマ

DIR EN GREY・sukekiyo・ライブレポ・ガジェットとかのブログです。

ブログ、雑記

だいぶ年上のおばさんを部下にもって。その扱い方。

投稿日:

だいぶ年上のおばさんを部下にもって。その扱い方。
うちのチームに問題があって抱えてる女性がいます。わりと創業に近いくらいの入社で、そのままずっといる方です。なので、会社の歴史を色々知っていて昔話や会社を取り巻く周辺環境についても含蓄が深かったりします。

ただ、色々問題もあって社内では地雷扱いをされています。

この人ともう数年はたらいているのですが、同じ様に地雷年上おばさんを押し付けられた人の参考になればと思い書きます。
世の中にはいろんなおばさんがいると思います。仕事をしないで文句ばっかりいってるおばさん、仕事はするんだけど他人に口うるさいおばさん、害悪でしかないおばさん•••
ぼくのチームにいるおばさんは、仕事はまぁやるけど極めて他罰的でオーバーキルしちゃう系おばさんです。性質なのか年齢のためなのかはわかりませんが、一度火がつくと相手が死ぬまで、いや死んでも殴り続けるバーサーカーです。
そういった狂犬の飼い慣らし方についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

おばさんの性質

ぼくのところにいるおばさんは、かなりのバーサーカー。若い頃の経験から、営業マンとしては多分ピカイチだったんでしょう。ただ、その性質が疎まれ色々と問題を起こし社内で受け取りてがなくなって流れついたのがぼくのチームです。

興味があるものに飛びつく

全体感や長期的思考、後進の育成なんて興味なし。自分の気になる事が目の前をちらつけばすぐに飛びつく。自分が今やってることがあろうとなかろうと、すぐに投げ出してそっちに飛びつきます。
しかも針小棒大で、自分が飛びついたそれが世の中の最重要事項であるかのごとく叫び出します。だいたいは、数ヶ月前とかに周囲がすでに話題にしていたり対応するための検討を始めていたりするものです。
よくアーリーアダプターとかレイトマジョリティーとかって言葉がありますが、まさにあれのピークを通り越したあたりに乗ってくるレイトマジョリティのさらにあとのラガードです。流行が終わったあとに、知ってる?ってやってくる人たち。

大騒ぎする

とにかく大騒ぎする。物理的な声もでかい。もう本当にとにかく大騒ぎ。線香の火を見えてキャーーーー山火事よ!!ふわああああっって感じで大騒ぎします。
そして、実際には小さな火でも周囲が関心を示さなければ、自らガソリンを撒きながら騒ぎだします。たいへん!ここで火事なの!!たいへんなの!!!

過剰に他者を攻撃する

自分に従わない者、意にそぐわない者、口答えする者をとにかく攻撃します。しかもオーバーキルの下蹴り。FPSならバンくらっても仕方がない大炎上です。ただ、それは他者を愚弄するという意味ではなく、執拗なまでに攻撃をした結果死んでましたって感じです。ホランドを助けにいったレントンが、自分たちが戦争をしているという事実を知り暴走し相手のKLFを殴りまくってしまうようなアレです。

もうやめろ!死んでる!

立場を飛び越えて直訴する

これが本当に困ったものです。ぼくは一応上司、それを飛び越して部長にいきなり行ったり、人事にいきなり行ったりします。マジで終わってます。
喚きながらガソリンを巻きながら走り回るみたいな。なんなら燃えてる火をガソリンで線引きながら誘導するみたいな

暗躍しようとする

社歴が長いんで顔がききます。すぐに他部署の要職の人に根回しをしようとします。それで、自分の思い通りに事を進めようとします。
いつも収集のためにいつどんなコミュニケーションを誰としたのか探って、火消しをするのは非常に疲れます。

自分がやってることは有益なことだと思い込む

本当にサイコパスだとしか思えない。他のチーム員にあなた仕事しすぎ!早く帰んなきゃダメ!私が言っておくわ!と言いながら、やらなくてもいい仕事をその人にやらせようとする。
右手で頭を撫でながら左手で腹パン。ジャイアンよりもたちが悪い。ジャイアンだって両方いっぺんにはやらないだろ!?

マジサイコパス

正論を武器にする

正論は正しいが、武器にするのは正しくない!

マジでこれ。ひたする正論という棍棒で殴り倒す。そして、その正論が逆に返されちゃったりなんかしたらもう大変!今度は過去の相手のミスや全然違うロジックで話をすり替え!
感情で殴る!!!正義とはおばさんの価値観のことなの!!!ぶっころーーーーす!

おばさん(部下)の扱い方

さて、そんなおばさんですがいいところもあるんです。ようやく手懐けたというかわかってきました。

社会人経験が長いのでいろんな知識を持ってます。その知識をきちんと発揮する場所や手段を提供し、機能を限定することで力を抑えながら能力を発揮してもらうことができるのです。
つまり鵺野先生の鬼の手のようなもんです。(たまに暴走する)

適切なおもちゃを与える

興味があるものにすぐに飛びついて、ボロボロになるまで遊んだと思ったらいきなり飽きたりします。
だから、タイミングをずらしつつ、タスク=おもちゃを与え続けます。

タスクの終わりが見えてきたところで、次のタスクを与えます。しかもそれがちゃんとおばさんの興味のあるものでないといけません。
といっても、決して無駄なものを与えて、無意味な仕事をさせるわけではありません。

きちんと全体感を見て、この人にやってもらいたいというものを渡すことにしています。そうするようにしてから、ちゃんときっちりとタスクをこなしてくれるようになりました。
多少興味の範囲がずれたり、当初の目論見と違うところに着地しようと、大まかな範囲できちんとできていればいいことにしています。

ひたすら周囲を延焼させるデメリットに比べればとても有益な状態です。

立場をわきまえさせる

怒鳴りつけ、オーバーキルするような人です。今までこの人を叱りつけた人はいません。みんなくさい者扱いで、いらないいらないと言うだけで遠ざけてきました。
だから、より強いパワーでぶっ叩きぶっ殺す必要があるのです。で、ぼくはそれをしました。怒鳴り返して、叱りつけました。

さすがにこんな年下のやつにそうされたことがなかったので、非常に慌てていましたし返って冷静になっていました。

確かこれペーシングというクレーム対応や心理療法なんかに用いられるスキルです。怒ってる相手になだめるような冷静な受け答えをすると返って怒らせてしまう。だから、こちらも相手のペースに合わせて対応するというものです。

それに必要な場合はきちんと適切な方法で対処するのがいいでしょう。適切というのは、その対象にあった方法という意味です。

腫れ物である共通理解を形成する

とはいえ、長年の性質を矯正したり変容させたりは不可能です。
だからこそ、ある程の緩衝措置を取っておくのがよいでしょう。周囲の人に、多分あの人こういうこと言うだろうけど気にしないで!とかをあらかじめ伝えたりです。

先日も、となりで電話してて相手に無駄な仕事をさせようとしてたので、同時にぼくの方で相手方にチャットを打ってやらんでええですと伝えました。またリアルタイムで返答の仕方も伝えました。

話は消費税程度のみ聞くようにする

針小棒大に話して、自分の思い通りに事を運ぼうとします。また立場を超えていきなり上の方に直談判しにいったりします。さらに周囲の立場が弱い人たちに根回しして既成事実を作ろうとします。
ただし、全てが間違っているとは思っていないし場合によっては、この人しか気がついていない重要な問題であるということもよくあります。伊達に長年生きてません。それにこの年齢だからこそ気が付けるようなこともたくさんあります。

だから消費税くらいのパーセンテージで話を聞くようにしています。

ある程度放任

機能として正常に動いているのであれば、ある程度は野放しにしています。多少の犠牲は仕方がない。

焼け野原になったところに仁王立ちしてるかもしれない。それでもこの性格とタスクがばっちりとハマった時はしっかりと仕事してくれます。

恐れずにタスクを与えてクリアするまでのサポートをしてあげた方がよっぽどいいでしょう。自チームに被害でなければ。

しんぺーはこう思った。

きっとぬーべーもこういう気持ちなのかな。毒を持って毒を制すみたい。

一応今日までやってもらってたことが終わるのですが、案の定最後盛大に爆発してました。何人も呼び出されて怒られていました。それでもちゃんとこなしてくれたのでよかったよかった。

さぁて明日からは何をやってもらいましょうかね。

と言ったところで本日は以上です。おやすみなさい。

  • この記事を書いた人
しんぺー

しんぺー

ハロー。しんぺーと申します。 LIVEにいくのが好きなバンギャです。男ですが。DIR EN GREYとsukekiyoの東京公演にはだいたいおります。主にLIVEレポやガジェット関連のことをブログに書いております。フォローいただけますと幸いです。

-ブログ、雑記
-

Copyright© 私のカワイイトラとウマ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.