最近のDIR EN GREYのライブレポ

no image

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY 「The World You Live In」2020/3/28@HOME

本来であればDIR EN GREYのTOUR2020「疎外」の初日にあたるKY Zepp横浜公演が行われるはずだったこの日。新型コロナウィルスの影響により、いくつかのライブ日程とともに延期となった。 また、週末は東京都から外出自粛要請が出され、それに呼応し関東の東京都周辺県からも東京への外出自粛要請が出された。 個人的には2月のsukekiyo公演を見送り、DIR EN GREYまでおあずけの状態で、久しくライブに行っていない。 メンタルも崩れ出し、なんとなく自暴自棄になりはじめていた。その変化は顕著で、 ...

ReadMore

no image

2020/5/22

2019年ライブ参戦歴振り返り

2019年ライブ参戦回数12回。今年も自分の中ではわりと頑張ってライブ行けた感じがしてましたが、思ったほどではありませんでしたね。来年はどれくらいのライブにいけるのでしょうか。一応当選してるチケットの枚数だけでいうと9公演分、あとはDIR EN GREYのぴあホールMMの2daysがあるので、もし全部行けるなら夏前には今年分いけることになります。まぁそうはならないと思いますが。ということで、今回は2019年の振り返りです。

ReadMore

2020/5/24

【DIR EN GREY】TOUR19 This way to self-destruction

DIR EN GREYのツアーが終わりましたので振り返りと感じたことをまとめたいと思います。 今回行われたツアーは2018年9月に発売したアルバム「The Insulated World」の一端であり、アルバムの一部と言っても過言ではないシングル「The World of Mercy」の世界観を知らしめたツアーでした。

ReadMore

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」FINAL 2019/11/20@新木場スタジオコースト

始まった時はまだ暑かったと思いますが寒くなってきた今日この頃、DIR EN GREYのTOUR19「This Way to Self-Destruction」もついにファイナル。セミファイナルの19日とは打って変わって、激しいながらもどの曲も歌い上げ素晴らしいライブでした。

ReadMore

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/11/19@新木場スタジオコースト

個人的には久しぶりのスタジオコーストで、4月ぶりでした。また今回のツアーでは前回のホール公演以来で、また違った演出や感じ方が得られるであろうと期待していました。結論、激しすぎて記憶が全くない!なので覚えている、思い出せる範囲でのレポになります。

ReadMore

no image

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/10/10@大宮ソニックシティ

本日も行ってまいりましたDIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」の大宮公演。個人的には、大宮ソニックシティは初めての会場になります。なんとなく埼玉って、さいたまスーパーアアリーナとかHEVENS ROCKのイメージがあってちょっと遠いイメージがあって小旅行くらいの感じでいつも埼玉にきていました。が、そんなこともありませんでした。あとNACK5ってのスタジオってここにあるんですね、知りませんでした。 ということで本日は大宮のライブレポです。

ReadMore

市原市市民会館

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」-a knot only-2019/10/5@市原市市民会館・大ホール

個人的には半年ぶりのDIR EN GREYでした。また、ライブ自体も4ヶ月ぶりなのでホールでゆっくり全体感を見るかーと思っていましたが、そんな余裕なく、ひきこまれ、気がつけば頭を振り尽くし、疲れているのに興奮で眠ることができませんでした。

ReadMore

no image

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19 「The Insulated World」2019/4/16@新木場スタジオコースト

新木場スタジオコースト2日目、個人的には本ツアーのラストでした。昨日よりもさらに盛り上がりのあるライブで押しもかなり強く目の前にいた背の高い男性数名が一瞬で消失しました。

ReadMore

トラウマ

「ぼっち」という言葉について。状態に名称がつくと楽な気持ちになれるという経験談

今の時代は便利。状態を表す言葉が昔より多い。

そのうちの1つが「ぼっち」という言葉。

友達がおらず、1人きりの状態を指すように使われている。

本日はこれについて経験談を交えて書きたいと思います。

「ぼっち」という言葉について

あとはほぼ同義語で隠キャという言葉。陰キャラの略で、陰気なキャラクターを意味するものと思われる。対義語は陽キャ。
学生の頃はそんな言葉はなかった。ぼくも当時は今で言う陰キャでぼっちだった。大学に友達はほとんどおらず、会話する機会があるとすれば教授と話すくらいで、1日一言も言葉を発せずに帰宅することもよくあった。
今みたいにスマホやTwitterがあったわけではないのでとにかくやることがなかった。だから確か本を読んだりしてた気がする。
学食なんかいっても一緒に食べる人もいないから、学食で買ってそのまま外にトレイを持ってでて植え込みに座って食べたりしてたのを思い出す。
これこそ、今で言うぼっちというやつだし、間違いなくいまもぼくは陰キャです。

具体的にその状態を指し示してくれるということはいいと個人的には思う。

救われた話

さらに時間を遡って高校生くらいの時、毎日鬱憤とした心持ちで毎日を過ごしていた。モヤモヤとしてイライラして、暗雲としつつも行き場のない怒りを抱えていました。

涼宮ハルヒの憂鬱の憂鬱というアニメを見ている時に、そのタイトルの英語が書いてあってそれによると、憂鬱というところをメランコリックとしていた。それを見た時モヤモヤしていたもにがふいに晴れた気がした。この感情はメランコリックと称していいものだったんだと。

そんな風に自分の感情や状態に対して名称がつけられることによって、なんとなく救われた気がしました。

簡単に名乗れることの弊害

ただ、かるがるしく名称が付けられてそれがカジュアル化するというのも問題な気がする。つまりファッション的な意味におけるメンヘラというような言葉遣いだ。
メンヘラとはつまり、精神的な疾患のある人を指す言葉であるけれでも、最近だと思い悩むことやネガティブな感情をもつことすら病んでいるとカテゴライズされて、メンヘラと自称する場合があるよう思える。

こういうのは、ステータスに対する名称付けが安易に進んだ結果ともいえなくはない。実際には精神的な病人を指すにもかかわらず、軽々しくなったためその重篤さが薄れてしまった。

個人的な結論としてはいい面もあるし悪い面もあるが、自分は救われたということ。

created by Rinker
KADOKAWA
¥18,500 (2020/07/14 04:13:13時点 Amazon調べ-詳細)

しんぺーはこう思った。

なんで、こんなことに考えが至ったのかというとユーチューバーでぼっち大学生を自称する人が多いなーとふと思ったから

そういや、ぼっちとか陰キャって最近の言葉遣いだよなと考えたところからでございます。

と言ったところで本日は以上です。
おやすみなさい。

感想を評価お願いします!

  • この記事を書いた人
しんぺー

しんぺー

ハロー。しんぺーと申します。 LIVEにいくのが好きなバンギャです。男ですが。DIR EN GREYとsukekiyoの東京公演にはだいたいおります。主にLIVEレポやガジェット関連のことをブログに書いております。フォローいただけますと幸いです。

-トラウマ
-,

© 2020 私のカワイイトラとウマ Powered by AFFINGER5