最近のDIR EN GREYのライブレポ

no image

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY 「The World You Live In」2020/3/28@HOME

本来であればDIR EN GREYのTOUR2020「疎外」の初日にあたるKY Zepp横浜公演が行われるはずだったこの日。新型コロナウィルスの影響により、いくつかのライブ日程とともに延期となった。 また、週末は東京都から外出自粛要請が出され、それに呼応し関東の東京都周辺県からも東京への外出自粛要請が出された。 個人的には2月のsukekiyo公演を見送り、DIR EN GREYまでおあずけの状態で、久しくライブに行っていない。 メンタルも崩れ出し、なんとなく自暴自棄になりはじめていた。その変化は顕著で、 ...

ReadMore

no image

2020/5/22

2019年ライブ参戦歴振り返り

2019年ライブ参戦回数12回。今年も自分の中ではわりと頑張ってライブ行けた感じがしてましたが、思ったほどではありませんでしたね。来年はどれくらいのライブにいけるのでしょうか。一応当選してるチケットの枚数だけでいうと9公演分、あとはDIR EN GREYのぴあホールMMの2daysがあるので、もし全部行けるなら夏前には今年分いけることになります。まぁそうはならないと思いますが。ということで、今回は2019年の振り返りです。

ReadMore

2020/5/24

【DIR EN GREY】TOUR19 This way to self-destruction

DIR EN GREYのツアーが終わりましたので振り返りと感じたことをまとめたいと思います。 今回行われたツアーは2018年9月に発売したアルバム「The Insulated World」の一端であり、アルバムの一部と言っても過言ではないシングル「The World of Mercy」の世界観を知らしめたツアーでした。

ReadMore

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」FINAL 2019/11/20@新木場スタジオコースト

始まった時はまだ暑かったと思いますが寒くなってきた今日この頃、DIR EN GREYのTOUR19「This Way to Self-Destruction」もついにファイナル。セミファイナルの19日とは打って変わって、激しいながらもどの曲も歌い上げ素晴らしいライブでした。

ReadMore

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/11/19@新木場スタジオコースト

個人的には久しぶりのスタジオコーストで、4月ぶりでした。また今回のツアーでは前回のホール公演以来で、また違った演出や感じ方が得られるであろうと期待していました。結論、激しすぎて記憶が全くない!なので覚えている、思い出せる範囲でのレポになります。

ReadMore

no image

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/10/10@大宮ソニックシティ

本日も行ってまいりましたDIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」の大宮公演。個人的には、大宮ソニックシティは初めての会場になります。なんとなく埼玉って、さいたまスーパーアアリーナとかHEVENS ROCKのイメージがあってちょっと遠いイメージがあって小旅行くらいの感じでいつも埼玉にきていました。が、そんなこともありませんでした。あとNACK5ってのスタジオってここにあるんですね、知りませんでした。 ということで本日は大宮のライブレポです。

ReadMore

市原市市民会館

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」-a knot only-2019/10/5@市原市市民会館・大ホール

個人的には半年ぶりのDIR EN GREYでした。また、ライブ自体も4ヶ月ぶりなのでホールでゆっくり全体感を見るかーと思っていましたが、そんな余裕なく、ひきこまれ、気がつけば頭を振り尽くし、疲れているのに興奮で眠ることができませんでした。

ReadMore

no image

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19 「The Insulated World」2019/4/16@新木場スタジオコースト

新木場スタジオコースト2日目、個人的には本ツアーのラストでした。昨日よりもさらに盛り上がりのあるライブで押しもかなり強く目の前にいた背の高い男性数名が一瞬で消失しました。

ReadMore

でんぱ組

最上もが脱退に思う運営の役割とアイドルという共同幻想

先日とうとう最上もががでんぱ組.incを脱退いたしました。発表が唐突だったので多少驚きましたが、今更感があり「そうか、やっぱり」という感じでした。それよりも驚いたのは運営とメンバーの対応についてです。本日はそれを受けてぼくが考えたことを書きたいと思います。

最近の体調がかなり悪かった模様

理由は体調不良が続きこれ以上でんぱ組.incの活動を続けることが困難と判断したためとのこと。
今後は体調を見ながら女優業を中心に活動していくとのこと。

こちらが本人による声明です。
でんぱ組.inc最上もがオフィシャルブログ もがたんぺぺぺ「でんぱ組.incを脱退しました。」

ただ、ファンの中では以前より噂されていた不仲が原因ではとの見方が濃厚。

最上本人が以前それを否定する発言をしていた。

が、正直予兆はあった。最近の体調はかなり悪かったとのことで、自分のイベントですら前日に中止発表となった。

このあたりが最終的なトリガーにもなっていそうな気がします。

脱退に関する各メンバーの声明から感じる違和感

なんていうか全員感情なさすぎとしか言えない。何かしらの思いがあるのかもしれないけど、あらかじめ用意していたテンプレをツイートした感が否めない。唯一ピンキーのみが考えてツイートした様な印象を受けました。

それと、公式LINEアカウントでは特に脱退については触れずひたすらイベント参加情報を垂れ流してました。

普通こういうのって各アカウントで「大切なお知らせ」という形で告知するでしょ?

twitterで一度ツイートしたのみ

ファンクラブの方には何かしらのメールなどが届いたのかもしれませんが。

さらに、他のメンバーはすぐさま関係のないツイートやらとかげの写真をインスタにアップするし、最上もがなど最初からいなかったかのようにさえ感じる振る舞いを見せている。

確証など一切ないけど、状況から見てもう不仲意外の何物でもないようにしか思えない。

一つ言えることはアイドルとは少女の成長過程を応援するというシンデレラストーリーの追体験というファンの共同幻想なのだということ。

ことでんぱ組に限っていえば、アングラの社会不適合者の寄せ集めが、コンプレックスを武器に世界を目指すというストーリーで、オタク(というよりもスクールカースト下位層)同士にしかわからない共通理解の上に絆が結ばれているという設定だったはずだ。

それなのにファンに不仲だと思わせてしまうこと自体が運営側のプロデュースミスなんじゃないだろうか。

共同幻想の破壊、それはグループの破壊そのものを意味している。

各メンバーがお互いをどう思っていたか、嫉妬なのか、体調不良を繰り返すことへの不満だったのか。そんなことはわからない。

それよりも事務所側がそれをどうやって隠したり、出さない様にしたりすることが重要で、はたまたメンバー間に確執があるなら、それを利用し演出に活かせなかったという方が重大な過失であるようにしか思えない。

共同幻想の破壊とでんぱ組としての終了のお知らせ

そう考えると、自ら不仲説を否定していた最上もがは、アイドルという共同幻想を最後まで守ろうとした唯一の存在だったのかもしれない。運営ですらそれを守れなかった、守ろうとしなかった、それに嫌気がさしたのかもしれない。

慮るしかできないので、全部想像というか解釈でしかない。

ただし、それが様々な事象から判断するに共同幻想は壊されたとしか言いようがない。

壊された時点でアイドルとしては終了なのである。

そして、以前こちらでも書きましたが最上もがはでんぱ組になくてはならない存在です。でんぱ組がただのアイドルではなく、その中でも特別な存在である理由に最上もががあったと思います。メジャー性とアングラ性を兼ね備えたもががいたからこそ、でんぱ組はアイドルたりえたと思います。

そのため、今後のでんぱ組はスケールダウンしての活動か解散か以外に道はないと思います。

参考:最上もが脱退の噂に思うパンクとしてのでんぱ組

真実と嘘

この記事を書くにあたってメンバーの過去のツイートやその他色々見ましたが真実と嘘がいくつかあったので整理して終わりにします。

まず、気になったのがもがが脱退した直後にtwitterのフォローを各メンバー外したっていうのですがこれは明確に間違いです。

もがは以前twitterにてたくさんの人をフォローしていました。しかしながらアンチがもががフォローしている人たちまでを攻撃しだしたため、自らフォローを外していきゼロの状態にしたのです。

今現在はそこからフォローは少しだけ増やしたみたいです。その際にメンバーのことをフォローしていません。だからメンバーをリムったわけではなくもともとです。

ちなみにですが、未鈴ちゃん以外はもがのことをフォローしています。さらにいうと各メンバーはそれぞれお互いにフォローしあっています。未鈴ちゃんがもがのことをフォローしていないのをのぞいては。ちなみにねむきゅんはもともとフォローは0です。

あと、ねむきゅんが以前インスタにアップしていたもがを除く5人でのディアステージのイベントについての画像は削除されていました。内容は5人と1匹(ねむきゅんのマスコット)でプロ意識をもって一生懸命練習もしてたのしかった的なものです。

もがへの嫌味と受け取れてもおかしくはない内容でした。

事象を組み合わせると不仲と言われても仕方がないんでないかなと思います。
そして、思わせてしまったこと自体が不手際だと思います。

しんぺーはこう思った。

もがはかなりギリギリの状態だったと思います。その中で下した決断だったのかもしれません。
そしてメンバーがどういう風に思っているのかもわかりません。

それを正直に語ってこその道もあるとは思いますが。

ただし、語られない以上、幻想は壊れたまま。そして脱退した以上修復不能。現状は。

5人になったでんぱ組がそんな風にでんぱ組をやっていくのか、、、そして女優としては現状どう考えても実力不足なもがが今後本当に女優としてやっていけるのか、、、

どうなっちゃうんでしょうか。

以上、全部妄想でした。

と言ったところで本日は以上になります。
おやすみなさい。
そして、また明日。

感想を評価お願いします!

  • この記事を書いた人
しんぺー

しんぺー

ハロー。しんぺーと申します。 LIVEにいくのが好きなバンギャです。男ですが。DIR EN GREYとsukekiyoの東京公演にはだいたいおります。主にLIVEレポやガジェット関連のことをブログに書いております。フォローいただけますと幸いです。

-でんぱ組
-

© 2020 私のカワイイトラとウマ Powered by AFFINGER5