私のカワイイトラとウマ

DIR EN GREY・sukekiyo・ガジェットとかのブログです。

apple

ジョブズ生誕祭なのでオススメのApple本紹介する

更新日:

さて2月24日はスティーブ・ジョブズの誕生日ということで今までぼくが読んだ中でおすすめのApple本やジョブズ本をご紹介いたします。

スポンサーリンク

アップルのデザイン

Apple製品のデザインと製造方法が詳細に記されています。

他の自己啓発系のジョブズ本読むくらいならこれを読む方がよほどジョブズ、Appleの理解が深くなるでしょう。

Think Simple ―アップルを生みだす熱狂的哲学

著者のケン・シーガルはApple内部の人間ではなく、広告会社の人間。有名な「Think Different」キャンペーンの中心人物であり、Apple復活のきっかけとなった「iMac」のネーミングを行なった人。

先ほどの本が製品についてだとすると、こちらは主にキャンペーンや広告より。とは言え、どちらの本もAppleの中心哲学について書かれています。

スティーブ・ジョブズ

きわめつけはこれ。当然だと思いますが。ジョブズ唯一の自伝
書いたのはジョブズではないけれども、ずっと密着でついてた記者によるもの。

全2巻構成になっているので、結構なボリュームです。が、これを読めばだいたいのエピソードがわかります。というか他の本には書かれていないようなものが書かれていますので、これを読まずしてジョブズは語れないと思います。ただ、これだけではちょこっと全ての有名なエピソードが網羅されているかというとそうでもないので、補足としていくつか読んでみてもいいかもしれません。

しんぺーはこう思った。

2月24日はぼくが好きな人の誕生日がいくつも重なっています。なんかそういう巡りの日なのかもしれないな。

そして、今のApple製品をジョブズが見たらブチ切れるかもとか思ったり。新型Mac Book Proがとにかく使いづらくて叩き割りたいレベルです。

と言ったところで本日は以上になります。

おやすみなさい。
そして、また明日。

  • この記事を書いた人
しんぺー

しんぺー

ハロー。しんぺーと申します。 LIVEにいくのが好きなバンギャです。男ですが。DIR EN GREYとsukekiyoの東京公演にはだいたいおります。主にLIVEレポやガジェット関連のことをブログに書いております。フォローいただけますと幸いです。

-apple
-

Copyright© 私のカワイイトラとウマ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.