DIR EN GREY・sukekiyo・ガジェットとかのブログです。

私のカワイイトラとウマ

ブログ

光回線の謎請求書が来たので確認してみて思ったこと

更新日:

実家に光回線っぽい謎の請求書が届いた。請求書と同時に利用停止通告書みたいなのも入ってた。全く心あたりがないので急いで電話で確認してみた。本日はその時に感じたことを書きます。

スポンサーリンク

そもそもプロバイダとか回線とかってどういう契約にしてるか記憶が曖昧

自分で選んで比較して入ったならまだしも、実家とか親が契約してたりすると安いのか、いいのかも曖昧

しかも、どこのプロバイダーに入ってるかすら曖昧なことがあると思います。だからしっかりと請求書を残したりとか、契約書類をしっかり残しておくことが重要だと思います。

今回は実家の回線の契約で、いきなり心あたりのない会社から請求書がきたもんだから焦っちゃいました。しかも、「ちゃんと払わないと延滞金みたいのかかりますから」的なことが書かれてて、架空請求かなんかかと思っちゃいました。

昔契約してた回線はOCNだったか、ニフティだったはずなのに全く聞いたこともないプロバイダでした。最悪親が何もわからずにかかってきた電話で契約しちゃったのかと思っていました。

しっかり電話して確認しないとわからないこともある

で、気持ち悪いのでとりあえず電話して聞いてみることにしました。

そうすると驚愕の事実。なんと以前はNTT名義で請求書が来てたみたい。で、解約と同時にNTT名義ではなく、今回請求書を送って来た会社にかわったらしい。今まではNTTがプロバイダ料金も代行して一括で請求してたけど、解約時にその代行が終わって直で請求してきたってのがカラクリのようです。

正直、これ電話して聞かなかったら全くわからなかった。

ちゃんと電話して聞いて見るもんですな。

しんぺーはこう思った。

光回線とかすっごい詐欺ありそうな気がする。とわいえ、ちゃんと確認せずに放置ものちのちトラブルになりかねないのでちゃんと早めに確認をとるのに越したことはないですな。

と言ったところで本日は以上になります。

おやすみなさい。
そして、また明日。

-ブログ

Copyright© 私のカワイイトラとウマ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.