DIR EN GREY・sukekiyo・ガジェットとかのブログです。

私のカワイイトラとウマ

DIR EN GREY sukekiyo

イノサン1巻読んでみた感想。これ面白いやつだ

投稿日:

読みました!イノサン1巻!たぶんRougeと続いてる雰囲気を感じたのでイノサンから読んだ方がいいかも。今日は1巻読み終わった時点での感想をご紹介します。

sukekiyoで表現したかったことを再認識した

イノサンに流れるのは、絶対的閉塞感と陰鬱さ。そしてそれとは正反対の華やかさを感じました。

ドブの中に咲く華

それが読んですぐに頭に浮かびました。もっといい表現をすると蓮。泥の中根を伸ばして、咲く蓮の華。

なんとなくsukekiyoで京が表現したいのってまさにこれなんだって思いました。

主人公が置かれた束縛と葛藤、悲哀と一瞬の温かみと、その後にくる裏切り。感情の全てが凝縮されているような感覚におちいります。

似ている漫画作品

そういえば、こういう設定の漫画をぼくは他にも知ってる。

進撃の巨人と東京喰種

どちらも抗いがたい絶対的な閉塞感の中で必死に信念にすがり、貫こうとする主人公の姿が描かれています。

ぼくはこの時点でまだ、1巻までしかイノサンを読んでいないのでこのあとどう物語が展開していくのかわかりません。

それでも、今のところはっきりと言えることが1つあります。

これ面白いやつだ!

これ間違いなく面白い漫画です。早く次の巻を読みたくなる!

しんぺーはこう思った。

そして、さっそく2巻を購入しました!Amazonで全巻買ってもいいですが、個人的にはkindleがオススメです。

おそらくですがコラボTシャツも買いたいってくらいハマりそうです。

といったところで本日は以上です。おやすみなさい。

そして、また明日。

-DIR EN GREY, sukekiyo
-

Copyright© 私のカワイイトラとウマ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.