最近のDIR EN GREYのライブレポ

no image

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY 「The World You Live In」2020/3/28@HOME

本来であればDIR EN GREYのTOUR2020「疎外」の初日にあたるKY Zepp横浜公演が行われるはずだったこの日。新型コロナウィルスの影響により、いくつかのライブ日程とともに延期となった。 また、週末は東京都から外出自粛要請が出され、それに呼応し関東の東京都周辺県からも東京への外出自粛要請が出された。 個人的には2月のsukekiyo公演を見送り、DIR EN GREYまでおあずけの状態で、久しくライブに行っていない。 メンタルも崩れ出し、なんとなく自暴自棄になりはじめていた。その変化は顕著で、 ...

ReadMore

no image

2020/5/22

2019年ライブ参戦歴振り返り

2019年ライブ参戦回数12回。今年も自分の中ではわりと頑張ってライブ行けた感じがしてましたが、思ったほどではありませんでしたね。来年はどれくらいのライブにいけるのでしょうか。一応当選してるチケットの枚数だけでいうと9公演分、あとはDIR EN GREYのぴあホールMMの2daysがあるので、もし全部行けるなら夏前には今年分いけることになります。まぁそうはならないと思いますが。ということで、今回は2019年の振り返りです。

ReadMore

2020/5/24

【DIR EN GREY】TOUR19 This way to self-destruction

DIR EN GREYのツアーが終わりましたので振り返りと感じたことをまとめたいと思います。 今回行われたツアーは2018年9月に発売したアルバム「The Insulated World」の一端であり、アルバムの一部と言っても過言ではないシングル「The World of Mercy」の世界観を知らしめたツアーでした。

ReadMore

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」FINAL 2019/11/20@新木場スタジオコースト

始まった時はまだ暑かったと思いますが寒くなってきた今日この頃、DIR EN GREYのTOUR19「This Way to Self-Destruction」もついにファイナル。セミファイナルの19日とは打って変わって、激しいながらもどの曲も歌い上げ素晴らしいライブでした。

ReadMore

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/11/19@新木場スタジオコースト

個人的には久しぶりのスタジオコーストで、4月ぶりでした。また今回のツアーでは前回のホール公演以来で、また違った演出や感じ方が得られるであろうと期待していました。結論、激しすぎて記憶が全くない!なので覚えている、思い出せる範囲でのレポになります。

ReadMore

no image

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/10/10@大宮ソニックシティ

本日も行ってまいりましたDIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」の大宮公演。個人的には、大宮ソニックシティは初めての会場になります。なんとなく埼玉って、さいたまスーパーアアリーナとかHEVENS ROCKのイメージがあってちょっと遠いイメージがあって小旅行くらいの感じでいつも埼玉にきていました。が、そんなこともありませんでした。あとNACK5ってのスタジオってここにあるんですね、知りませんでした。 ということで本日は大宮のライブレポです。

ReadMore

市原市市民会館

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」-a knot only-2019/10/5@市原市市民会館・大ホール

個人的には半年ぶりのDIR EN GREYでした。また、ライブ自体も4ヶ月ぶりなのでホールでゆっくり全体感を見るかーと思っていましたが、そんな余裕なく、ひきこまれ、気がつけば頭を振り尽くし、疲れているのに興奮で眠ることができませんでした。

ReadMore

no image

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19 「The Insulated World」2019/4/16@新木場スタジオコースト

新木場スタジオコースト2日目、個人的には本ツアーのラストでした。昨日よりもさらに盛り上がりのあるライブで押しもかなり強く目の前にいた背の高い男性数名が一瞬で消失しました。

ReadMore

ポケモンGO

ポケモンGOオワコン化の原因はナイアンティックの期待値コントロールの下手さ

もう無理よ。ポケモンGOの寿命はつきてるわ!原因は機能追加が遅いからではない!ナイアンティック社の期待値コントロールの下手さにある!

これからはもっと機能を特化させるべき

Pocketball0I9A4319 TP V

先日リリースされたApple Watchアプリですが、とにかく中途半端。孵化促進装置なのならもっとそういう風に特化すればよかったのに。Appleの発表会で颯爽と告知してひっぱって、これかよ

ユーザーの期待を裏切ってます。こんなアプリを作ってユーザー増えると思った?

もう、アプリ自体にアイテムオート回収機能とポケモン自動捕獲機能(ただし捕獲率低)をつけて放置系アプリにしちゃいなさいな。それだったら、「やらなくちゃ!」みたいなユーザーへの精神的負担も減らせるので延命できるでしょう。あとはライフログ機能に特化させたりね。

もうゲームとしては存続不可の域が見えてきてます。人類の共有財産ともいえるこのポケモンブームを自らのせいで終わらしてしまう責任は相当なものではないでしょうか。それは、これだけ人類が同時に同じゲームをプレイしたことは今までもこれからもきっと起こらないだろうという意味においてです。

もはや、どれくら延命できるか。それだけです。

ユーザーの一番期待するものを一番後回しにしたツケ

PAK86 ahirukaranoplz1278 TP V

一番ユーザーが期待していた機能。それは交換と対戦です。

ポケモンの重要な構成要素は収集う・交換・対戦です。そのうち一要素だけでよくここまで持ちました。というかよくリリースしたな。ここまでもったのはナイアンティック社の技術力でもなんでもない。ユーザーの期待があったからこそここまでもったのです。

しかも、残りの2つの要素は過疎ってからでは実装が無意味です。人がいるからこそできる機能なんです。他人と交換や対戦ができるからポケモンはここまで流行しました。それを全く理解していませんね。

で、そこで改めて考えたのが今ぼくがプレイしているポケモンサンムーン

これはそれらの機能全てを盛り込んでいて、放置系要素もあります。さらにユーザーの精神的負担を軽減する仕組みもあり、さすが任天堂という感じです。

ポケモン20年の歴史がなせるワザです。

ゲームなら任天堂。任天堂やっぱすごい。

しんぺーはこう思った。

まーとかいいつつ、しばらくは続けるんですけどね。ただもうしばらくは課金しないでしょう。

ただ、サンムーンを今はやりこみたいって感じになっています。とりあえずストーリークリアはしましたので、今は対戦で勝てるように卵で厳選しています。

どんなに強くなるのかってのがとても楽しみです。

と言ったところで本日は以上になります。

おやすみなさい。
そして、また明日。

感想を評価お願いします!

  • この記事を書いた人
しんぺー

しんぺー

ハロー。しんぺーと申します。 LIVEにいくのが好きなバンギャです。男ですが。DIR EN GREYとsukekiyoの東京公演にはだいたいおります。主にLIVEレポやガジェット関連のことをブログに書いております。フォローいただけますと幸いです。

-ポケモンGO
-

© 2020 私のカワイイトラとウマ Powered by AFFINGER5