最近のDIR EN GREYのライブレポ

no image

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY 「The World You Live In」2020/3/28@HOME

本来であればDIR EN GREYのTOUR2020「疎外」の初日にあたるKY Zepp横浜公演が行われるはずだったこの日。新型コロナウィルスの影響により、いくつかのライブ日程とともに延期となった。 また、週末は東京都から外出自粛要請が出され、それに呼応し関東の東京都周辺県からも東京への外出自粛要請が出された。 個人的には2月のsukekiyo公演を見送り、DIR EN GREYまでおあずけの状態で、久しくライブに行っていない。 メンタルも崩れ出し、なんとなく自暴自棄になりはじめていた。その変化は顕著で、 ...

ReadMore

no image

2020/5/22

2019年ライブ参戦歴振り返り

2019年ライブ参戦回数12回。今年も自分の中ではわりと頑張ってライブ行けた感じがしてましたが、思ったほどではありませんでしたね。来年はどれくらいのライブにいけるのでしょうか。一応当選してるチケットの枚数だけでいうと9公演分、あとはDIR EN GREYのぴあホールMMの2daysがあるので、もし全部行けるなら夏前には今年分いけることになります。まぁそうはならないと思いますが。ということで、今回は2019年の振り返りです。

ReadMore

2020/5/24

【DIR EN GREY】TOUR19 This way to self-destruction

DIR EN GREYのツアーが終わりましたので振り返りと感じたことをまとめたいと思います。 今回行われたツアーは2018年9月に発売したアルバム「The Insulated World」の一端であり、アルバムの一部と言っても過言ではないシングル「The World of Mercy」の世界観を知らしめたツアーでした。

ReadMore

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」FINAL 2019/11/20@新木場スタジオコースト

始まった時はまだ暑かったと思いますが寒くなってきた今日この頃、DIR EN GREYのTOUR19「This Way to Self-Destruction」もついにファイナル。セミファイナルの19日とは打って変わって、激しいながらもどの曲も歌い上げ素晴らしいライブでした。

ReadMore

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/11/19@新木場スタジオコースト

個人的には久しぶりのスタジオコーストで、4月ぶりでした。また今回のツアーでは前回のホール公演以来で、また違った演出や感じ方が得られるであろうと期待していました。結論、激しすぎて記憶が全くない!なので覚えている、思い出せる範囲でのレポになります。

ReadMore

no image

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/10/10@大宮ソニックシティ

本日も行ってまいりましたDIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」の大宮公演。個人的には、大宮ソニックシティは初めての会場になります。なんとなく埼玉って、さいたまスーパーアアリーナとかHEVENS ROCKのイメージがあってちょっと遠いイメージがあって小旅行くらいの感じでいつも埼玉にきていました。が、そんなこともありませんでした。あとNACK5ってのスタジオってここにあるんですね、知りませんでした。 ということで本日は大宮のライブレポです。

ReadMore

市原市市民会館

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」-a knot only-2019/10/5@市原市市民会館・大ホール

個人的には半年ぶりのDIR EN GREYでした。また、ライブ自体も4ヶ月ぶりなのでホールでゆっくり全体感を見るかーと思っていましたが、そんな余裕なく、ひきこまれ、気がつけば頭を振り尽くし、疲れているのに興奮で眠ることができませんでした。

ReadMore

no image

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19 「The Insulated World」2019/4/16@新木場スタジオコースト

新木場スタジオコースト2日目、個人的には本ツアーのラストでした。昨日よりもさらに盛り上がりのあるライブで押しもかなり強く目の前にいた背の高い男性数名が一瞬で消失しました。

ReadMore

アニメ

攻殻機動隊実写版に物申す。代わりに配役決めてみた。

原作ファンや劇場版からしたら「は?」という感じかもしれませんが、自分はOVAの「攻殻機動隊 Ghost in the shell」からのファンでございます。そんなぼくが実写版攻殻機動隊の配役がクソすぎると思うので、だったらこうだろというのを勝手に決めました。どうでしょうか。

実写版攻殻機動隊の配役

少佐 - スカーレット・ヨハンソン
バトー - ピルウ・アスベック
荒巻大輔 - 北野武
クゼ・ヒデオ - マイケル・ピット
トグサ - チン・ハン
サイトー - 泉原豊

スカーレットヨハンソンは知ってる。アベンジャーズとか出てた。北野武はもちろん知ってる。

バトー役のピルウアスベックて人は知らないけど、思ったより若すぎる。そしてクゼヒデオ出んのかよ•••

でトグサよ•••なぜ中国人か•••
サイトーよ•••こ、これは•••

みたいな、なんかそんな感想です。有名な人なのかはわかりませんが、ほぼぼくが知らない人なのはいいとして、再現さすならちゃんとやって、しないならしないでがらっと変えてや!責任持って!

だったらこうしろ

まず、荒巻!北野武ってあんた、もう何喋ってるかすらわからないんだから俳優として使うの微妙でしょ。映画も主役も微妙だからって世界のキタノを使って話題作りなのバレバレやんけ。知らんけど。

ということで、荒巻大輔役は長老として主人公の助言役と言ったらこの人ということでモーガンフリーマンにやってもらいましょう。

で、バトーは、抱擁力とアグレッシブさを兼ね備えた男ならこの人しかいませんデンゼルワシントン。日本語版の吹替もちょうど大塚明夫さんだし。いや、むしろだからぼくは選んだのかも

サイトーは、線が細そうだけど屈強な印象のエドワードノートンにやってもらいましょう。もちろんむきむきにしてもらって。謙虚な感じで

次、ようやく日本人です。石川はケンワタナベでいきましょう。

で、トグサはイーサン・ホーク。トレーニングデイのイメージ。バトーのデルゼルワシントンとタッグ復活。もしくは山寺宏一

パズはケビンベーコン
ボーマはウィルスミス。おちゃらけたラップ野郎でお願いします。

で、1番重要な少佐はきれいでいて、若くない人がいいよ。ハルベリーとかミラジョボビッチとか。見た目重視ならシャリーズセロン。ちょっと綺麗すぎるかも•••もう少しと武骨な人でもいいかも

しんぺーはこうおもった。

もう、どうせなら全員黒人とかでいいよ、、へたに中国人と日本人ぽい人いれてバランス取らないで。むしろガラッと変えてくれガラッと。全員中国人とか。

ほんと下手に整えようとしてるからハナっから台無しだわこれ。てか実写が漫画の世界をなぞってどすんのよ。オリジナル描けーえ

と言ったところで本日は以上です。おやすみなさい。

そして、また明日。

感想を評価お願いします!

  • この記事を書いた人
しんぺー

しんぺー

ハロー。しんぺーと申します。 LIVEにいくのが好きなバンギャです。男ですが。DIR EN GREYとsukekiyoの東京公演にはだいたいおります。主にLIVEレポやガジェット関連のことをブログに書いております。フォローいただけますと幸いです。

-アニメ

© 2020 私のカワイイトラとウマ Powered by AFFINGER5