私のカワイイトラとウマ

DIR EN GREY・sukekiyo・ガジェットとかのブログです。

アニメ

攻殻機動隊実写版に物申す。代わりに配役決めてみた。

更新日:

原作ファンや劇場版からしたら「は?」という感じかもしれませんが、自分はOVAの「攻殻機動隊 Ghost in the shell」からのファンでございます。そんなぼくが実写版攻殻機動隊の配役がクソすぎると思うので、だったらこうだろというのを勝手に決めました。どうでしょうか。

スポンサーリンク

実写版攻殻機動隊の配役

少佐 - スカーレット・ヨハンソン
バトー - ピルウ・アスベック
荒巻大輔 - 北野武
クゼ・ヒデオ - マイケル・ピット
トグサ - チン・ハン
サイトー - 泉原豊

スカーレットヨハンソンは知ってる。アベンジャーズとか出てた。北野武はもちろん知ってる。

バトー役のピルウアスベックて人は知らないけど、思ったより若すぎる。そしてクゼヒデオ出んのかよ•••

でトグサよ•••なぜ中国人か•••
サイトーよ•••こ、これは•••

みたいな、なんかそんな感想です。有名な人なのかはわかりませんが、ほぼぼくが知らない人なのはいいとして、再現さすならちゃんとやって、しないならしないでがらっと変えてや!責任持って!

だったらこうしろ

まず、荒巻!北野武ってあんた、もう何喋ってるかすらわからないんだから俳優として使うの微妙でしょ。映画も主役も微妙だからって世界のキタノを使って話題作りなのバレバレやんけ。知らんけど。

ということで、荒巻大輔役は長老として主人公の助言役と言ったらこの人ということでモーガンフリーマンにやってもらいましょう。

で、バトーは、抱擁力とアグレッシブさを兼ね備えた男ならこの人しかいませんデンゼルワシントン。日本語版の吹替もちょうど大塚明夫さんだし。いや、むしろだからぼくは選んだのかも

サイトーは、線が細そうだけど屈強な印象のエドワードノートンにやってもらいましょう。もちろんむきむきにしてもらって。謙虚な感じで

次、ようやく日本人です。石川はケンワタナベでいきましょう。

で、トグサはイーサン・ホーク。トレーニングデイのイメージ。バトーのデルゼルワシントンとタッグ復活。もしくは山寺宏一

パズはケビンベーコン
ボーマはウィルスミス。おちゃらけたラップ野郎でお願いします。

で、1番重要な少佐はきれいでいて、若くない人がいいよ。ハルベリーとかミラジョボビッチとか。見た目重視ならシャリーズセロン。ちょっと綺麗すぎるかも•••もう少しと武骨な人でもいいかも

しんぺーはこうおもった。

もう、どうせなら全員黒人とかでいいよ、、へたに中国人と日本人ぽい人いれてバランス取らないで。むしろガラッと変えてくれガラッと。全員中国人とか。

ほんと下手に整えようとしてるからハナっから台無しだわこれ。てか実写が漫画の世界をなぞってどすんのよ。オリジナル描けーえ

と言ったところで本日は以上です。おやすみなさい。

そして、また明日。

  • この記事を書いた人
しんぺー

しんぺー

ハロー。しんぺーと申します。 LIVEにいくのが好きなバンギャです。男ですが。DIR EN GREYとsukekiyoの東京公演にはだいたいおります。主にLIVEレポやガジェット関連のことをブログに書いております。フォローいただけますと幸いです。

-アニメ

Copyright© 私のカワイイトラとウマ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.