DIR EN GREY・sukekiyo・ガジェットとかのブログです。

私のカワイイトラとウマ

iPhoneアプリ

スーポーマリオランの課金ハードルめっちゃ高いと思う

更新日:

いくらポケモンGOの影響でスマホゲーム全体の課金ハードルが低くなってるからって途中からいきなり1200円請求されるのはちょっとなって思った。

スポンサーリンク

昨日の記事で朝にはダウンロード開始するだろうってかいてたら、深夜2時くらいにはもうダウンロード開始してた。さっそくダウンロードしてやってみました!とりあえず感想

スーパーマリオランをやった感想

ゲームとしては色々なステージでコインを稼ぎつつ、自分の城?を拡充していくようなものみたい。

走るのもオートだし、クリボーを飛び越えるのもオート

死んでもその場所からやり直せる。極めてスマホに最適化されたゲームと言えるでしょう。手軽気軽

で、チュートリアルとして用意されている無課金3ステージをクリアしてみての感想。

なんだろう。すっごいストレスを感じる。

強制横スクロールにすっごいストレスを感じる。マリオと言えば、基本ダッシュとジャンプで、そこにプレイヤースキルの全てが凝縮されるわけです。

しかし強制横スクロールはダッシュという概念を殺した。溝の前で躊躇したり、助走をつけたり、ジャンプしたあとの落ちるか落ちないかのスリルなんかもない。

そして、3ステージをクリアしてたぶん次がボスってどころで「ここから先は1200円」となる。1200円払えば現在の全ステージがプレイできる。でも、1200円て•••

今までプレイした3ステージなんてなんも面白い要素ないよ?それなのにいきなり1200円は無理くね?

コイン取り逃がし前提のゲーム性がぼくに合わない・・・

ぼくはRPGとかでダンジョンいくと隅々までくまなく探索する派です。

初代マリオでも目につくコインは大体全部取り尽くします。

それなのに、こんゲームはシビアな制限時間内にゴールしなければなりません。そのためには、コインを諦めつつ進むしかありません。それがものすごく気持ち悪く感じます。

しんぺーはこう思った。

結論、1200円課金するくらいなら、ポケモンGOで孵化装置に課金しますわ。

なんかちぐはぐなゲームですね。ゲーム性は流行を追っていて若者向きなのに、課金金額が高くいということは対象はポケモンGOと同じような大人。

でも、大人は昔のマリオのようなゲーム性を求めているはず。ぼくみたいに気持ち悪く感じた人も多いのではないでしょうか。

だから課金せずに「こんなもんか」で済ます。

で、ポケモンに戻る。みたいな。

と言ったところで本日は以上になります。

おやすみなさい。

そして、また明日。

Super Mario Run

Super Mario Run (無料)
(2016.12.16時点)
posted with ポチレバ

-iPhoneアプリ
-

Copyright© 私のカワイイトラとウマ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.