DIR EN GREY・sukekiyo・ガジェットとかのブログです。

私のカワイイトラとウマ

apple

新型MacBook Pro予約前に確認したい各種カスマイズ項目

投稿日:

噂通り新型MacBook Proが発表されました!今回の目玉はキーボード上部に小型ディスプレイが搭載されている点でしょうか。それ以外は割と諸々の基本的なところのアップグレードといった感じでしょう。さて、さっそく予約をしようと思うのですが、どんなカスタマイズにしたらいいか悩みどころなので色々調べてみました。

スポンサーリンク

PCの基本的なところの確認

Macを購入する際、ある程度仕様のカスタマイズができます。プロセッサ、メモリ、ストレージの他にキーボードや各種アプリのプリインストールなども設定可能です。ただし、その分値段が高くなりますので、自分に必要なカスタマイズを、見極めて選択する必要があるでしょう。

その前に用語について理解が曖昧だったので改めて調べてみました。

プロセッサ

もしくはCPUとも表現される場合があります。ただし、両者はイコールの意味ではありません。プロセッサの方が広義な意味であり、CPUは単に回路のことを意味する場合がほとんどです。

なのでパソコンのプロセッサという言い方をした場合は、CPUのことをさしています。

で、じゃあそのCPUって何なのよっていうと、要は頭の良さです。つまり処理速度が速いかどうかということです。これを表す単位がGHz(ギガヘルス)です。この数値が高いほどPCの処理速度が速いと言えるでしょう。

メモリ

次にメモリです。これは一般的にイメージされる記憶容量という意味とは若干異なります。すっごく簡単に言うと同時に立ち上げられるアプリの処理数です。

よくあるたとえ話です。
この後に説明しますストレージが書斎や本棚だとすると、そこから持ってきた本=アプリを机の上で、何冊広げられるかという、この机の広さこそがメモリです。

メモリの数字が高ければ高いほど、快適にPCを使うことができると言っても過言ではありません。動画の書き出しをしながら、インターネットで動画を見つつ、エクセルの作業をするとか。それもメモリの数値が低いとモッサモッサしてしまい、固まってしまうでしょう。

ストレージ

これは、一番わかりやすいでしょう。

どれだけデータを保存しておけるかという数字です。最近だとiPhoneなんかでも256Gあったりするので、なるべく大きいことに越したことはないんですが、下手に大きすぎると割高になる可能性が高いのでこの点をカスタマイズするのも考えものです。

というのも、外付けのハードディスクなんかもありますし、クラウドもあるので、手軽に拡張できるます。だから最初からデカイ容量にするよりも足りなくなったら整理しつつ外付けハードディスクなんかを買った方がいいかなと思います。

ぼくはこのカスタマイズで購入します!

さて!ということでぼくの今回の予約予定のカスタマイズはかんな感じです!

ネットサーフィンとブログ書きが中心で、映像編集をもっとやっていきたいなーなんて思っているのと、アプリ開発も本格的に再始動したいと思っております!

あとはPhotoshopやIllustrator使ってのお絵かきも!!

ただ、それだとそこまでプロセッサの性能あげなくてもいいかなと思って、選べる中では中程度のにしました。ただし、メモリは高い方がいいと思うので16Gです。

そしてストレージは512Gにします。その代わりTime Capsuleの2Gも併せて購入します!

これで決まり!

しんぺーはこう思った。

このためにiPhone7買わずに我慢してたのだから!たのしみだあ!到着まで2〜3週間後ということなので待ちきれません!

といったところで、本日は以上です。
おやすみなさい。

-apple
-

Copyright© 私のカワイイトラとウマ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.