私のカワイイトラとウマ

DIR EN GREY・sukekiyo・ガジェットとかのブログです。

トラウマ

喰ってかかるしかできないぼくのスタイル

投稿日:

会社で絶対上手くいかないだろうという案件に組み込まれた。コンテンツオーナーは若い女の子で「やりたいやりたい」ばかりで「なんで」「なんのために」とかが抜けてて、しかも代替サービスなんか世の中にもたくさんあって、運用もくっそ大変。ユーザー含めて誰の得にもならない。

で、本人にアドバイスがてらそもそものことを考えて聞きに行ったら。。。

スポンサーリンク

誰のためにもならないなら止めるべきでないの?

「もう部長とか営業が言っちゃったからもうやるしかないんです」って言われました。でもまだ着手してないんだから止めればいいじゃんって言っても「でもやらないといけないんです」

完全に思考停止

組織下にある以上、命令系統には従順である必要が多少あるかもしれない。

でもお客さんのためにならない企画なら止まるべきじゃないの。
何が本質かを理解できてないから理不尽な命令にしたがざる終えないんだ。

それは上司も部下も両方とも理解してないからこんな風になってる。そして最終的に手を動かすのは人任せ、すなわちぼくのいるチームで作らなきゃいけないわけです。

別に作れと言われて作るのはまぁいいとしても、それが何で必要なのか誰のために必要なのかをちゃんとしたロジックでもらいたいわけです。

言っちゃったからとかそれお前の都合だろ?

できなかったらお前が嘘つきましたごめんなさいって土下座しろよ。なんでこっちで帳尻合わせしなきゃいけないわけ。

命令に対しての反論の仕方

で、そのこはいうわけ

わたしもうまくいくとはおもってません。でも私がやりたいって言ってもっていかないと相談にのってもらえないじゃないですかぁ

はーーーーーー??

それおかしくね?自分でできもしない、自分でうまくいくと思ってない企画もってきて、人にやってもらうためにゴリ押ししてるってことだろそれ

バカか!!!

どうして自分のあたまでまず考えないんだ!!前提から見直せよ。てめーの前に並べられた料理がなんなのか考えずに口にいれんじゃねーよ!!!

まずはまずそうでも美味しく食べるには、とかこれはなんなんだろうとか考えろよ!!!

自分なりに考えたら納得できるように、上司に反論しろや。

こう思うんですけど、とか
調べたらこれってこのままじゃうまくいかないと思うのでこうしましょうよ

とかとか

少しでも良くするために命令違反やむなし

ただ、バカな上司ほど聞く耳持たない

じゃあどうすrか

命令違反して自分が思う少しでもいいと思うエッセンスを勝手に、バレないように盛り込めや

ただし、覚悟しろよ?命令違反なんだからな

でも、絶対自分の方が正しいと思ったら、覚悟決めてそれを入れろ

このカレーには卵があう!と思ったら入れちゃうのと同じ感じだ

ぼくは、担当しているアプリのロゴで同じようなことがあった。

最初企図してたロゴデザインを法務のチェックにまわした。すると同じような意匠のロゴが他者にあり、商標登録しているとのこと。そのため変更をしなければならなくなった。

リリースも迫り、紙媒体の掲載締め切りも迫っていた。

当時の上司は、適当に紙にかいてこれでいこうとか言い出した。

おれはその場ではそれを飲んだ風にしたけど、ギリギリで自分でいいと思うデザイン案に差し替えてそれを入稿した。

今となっては、この選択が本当によかったと思っている。

もしデザイン経験も制作経験もない上司が決めたテキトーな落書きにしていたら後悔していた。本当に自分のプロダクトだと胸を張れなかった。

何より、上司の落書きじゃその後に来るフラットデザインの潮流にはそぐわなかった。

諦めるタイミング「緋村剣心論」

ただし、少し最近思うところがある。

今の上司は割と戦わない。いや、表現でいうと波風を立てないように相手の意見を懐柔してなんとなくこちらの迷惑を最小限に抑えつつ相手のやりたいことをやってあげようとする。

ぼくみたいに、来るもの全てに喰ってかかるような感じじゃない。

そこでふと思った。

るろうに剣心で、緋村剣心が目に映るものを助けたいみたいなことを言っていた。

つまり全てのものに干渉するには自分はあまりにも非力

だったらせめて目に映るものだけは絶対に守ろう

そういうことなのかもしれない。

ぼくの今のやり方だと、敵がどんどん増える。
怖い人だと思われる。相談されることもなくなる。評判がどんどん悪くなる。

これでいいのか?

でも誰も戦わないんだから、やっぱりどこかで誰かが声高にちゃんとしたことを言わないといけないんじゃないのか?

戦わなければ生き残れない

進撃の巨人や仮面ライダー龍騎でも言ってた

戦わなければ生き残れない

どうしたらいいのかわからない。

でも、やっぱりぼくには戦うことしかできない気がする。

このスタイルを貫けばその先に答えがあるきがする。

わからないけど、これでいこうと思う。

エウレカのホランドもライフルを抱えて言ってた。

結局、おれにはこれしかないんだって

戦おう

-トラウマ
-

Copyright© 私のカワイイトラとウマ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.