最近のDIR EN GREYのライブレポ

USEN STUDIO COAST

2021/3/11

【レポ】DIR EN GREY爆音上映会『目黒鹿鳴館GIG』2021/03/10(第1部)@USEN STUDIO COAST

今日は個人的に、2月の時と違って色んな胸のつかえがなくて、楽しむことができました。 よりライブ感を感じられて、自分が刹那に生きていたのを思い出しました。 あとコーストの名称が変更され、USEN STUDIO COASTとなったみたいですね。 目次1 目黒鹿鳴館GIG2 トークイベント2.1 「鹿鳴館はどうでたしか?」2.2 「新アー写はどうでしたか?」2.3 「1年3ヶ月ぶりのライブですが、ガーデンシアターの意気込みは」2.4 グッズ紹介2.5 「最近見た映画は?」2.6 「ハマっているアイスは?」2.7 ...

ReadMore

2021/2/19

【レポ】DIR EN GREY爆音上映会『目黒鹿鳴館GIG』2021/02/16(第1部)@KT Zepp Yokohama

本日から始まったDIR EN GREY爆音上映会「目黒鹿鳴館GIG」、初日のKT Zepp Yokohamaに行ってきました。 本日はそのレポートとなります。また、映像に関してはネタバレしないように内容については言及しません。さらにメンバー登場のトーク部分に関しては、後半の方で予定があって退出したので、ファンからの質問部分は割愛しております。 目次1 目黒鹿鳴館GIG2 トークイベント2.1 (鹿鳴館は)どうだったか2.2 新曲について2.3 グッズレビュー2.4 質問コーナー3 新曲「朧」4 しんぺーは ...

ReadMore

2020/12/20

【レポ】DIR EN GREY 爆音上映会『The World You Live In』2020/12/18@Zepp Namba

DIR EN GREY爆音上映会の二日目Zepp Nambaのレポートです。ぼくが参加するのは全日程のこの日まででした。 目次1 本編とMVで改めて感じたこと1.1 MVについて新たに感じたこと2 メンバートークイベントのレポート3 しんぺーはこう思った。 本編とMVで改めて感じたこと 全世界的に苦しい状況にあると思います。 多くの人が苦しみ、そして自ら命を絶つ場面もこれからさらに増えていくんだろうなと。 じゃあそんな時に自分は何ができるのか? 過去、大震災の時もおそらくDIR EN GREYはその回答に ...

ReadMore

2020/12/20

【レポ】DIR EN GREY 爆音上映会『The World You Live In』2020/12/16@Zepp Nagoya

機材トラブルとのことで、開場が押しました。14:15くらい?に開演。 映像は放送時のままで流されるのかと思ってたら、編集してありました。しっかりと見せ場を逃さないようにガッチガチにカッコいい映像でした。今思うとDIR EN GREYのライブに最後に行ったのがもう1年以上前で、久しぶりにDIR EN GREYのリアルイベントでした。本日は爆音上映会『The World You Live In』のZepp Nagoyaのレポートです。 ちなみに当時のライブレポがこちら 目次1 爆音上映会『The World ...

ReadMore

no image

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY 「The World You Live In」2020/3/28@HOME

本来であればDIR EN GREYのTOUR2020「疎外」の初日にあたるKY Zepp横浜公演が行われるはずだったこの日。新型コロナウィルスの影響により、いくつかのライブ日程とともに延期となった。 また、週末は東京都から外出自粛要請が出され、それに呼応し関東の東京都周辺県からも東京への外出自粛要請が出された。 個人的には2月のsukekiyo公演を見送り、DIR EN GREYまでおあずけの状態で、久しくライブに行っていない。 メンタルも崩れ出し、なんとなく自暴自棄になりはじめていた。その変化は顕著で、 ...

ReadMore

no image

2020/5/22

2019年ライブ参戦歴振り返り

2019年ライブ参戦回数12回。今年も自分の中ではわりと頑張ってライブ行けた感じがしてましたが、思ったほどではありませんでしたね。来年はどれくらいのライブにいけるのでしょうか。一応当選してるチケットの枚数だけでいうと9公演分、あとはDIR EN GREYのぴあホールMMの2daysがあるので、もし全部行けるなら夏前には今年分いけることになります。まぁそうはならないと思いますが。ということで、今回は2019年の振り返りです。

ReadMore

2020/5/24

【DIR EN GREY】TOUR19 This way to self-destruction

DIR EN GREYのツアーが終わりましたので振り返りと感じたことをまとめたいと思います。 今回行われたツアーは2018年9月に発売したアルバム「The Insulated World」の一端であり、アルバムの一部と言っても過言ではないシングル「The World of Mercy」の世界観を知らしめたツアーでした。

ReadMore

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」FINAL 2019/11/20@新木場スタジオコースト

始まった時はまだ暑かったと思いますが寒くなってきた今日この頃、DIR EN GREYのTOUR19「This Way to Self-Destruction」もついにファイナル。セミファイナルの19日とは打って変わって、激しいながらもどの曲も歌い上げ素晴らしいライブでした。

ReadMore

iPhoneアプリ

ストリーミングサービスを比較した結果、Google Play Musicが一番おすすめ

Google Play Music、Apple Music、LINE MUSIC、AWAなどなど色々なストリーミングサービスが展開されてます。
DIR EN GREYやsukekiyoの音源以外はCDは買いませんし、その他のアーティストでもよほど気になったものしかitunesでダウンロードもしません。
それでもitunesで買って今すぐに聴きたいというほどの衝動もないけど、どうしても聴きたいというものに関してはゲオやTSUTAYAでレンタルしてきます。

その中でミュージックストリーミングサービスにはかなり期待しています。どうしても狭くなりがちな自分の趣向を広げてくれればなという感じです。

そこで色々試してみたので、その中で一番いいなと思ったものをご紹介いたします。

ストリーミングサービスに期待すること

次の三つが個人的に期待することです。

  • 楽曲購入するまでの興味はないけれど気になっているアーティストの曲を聴きたい
  • 自分にあったレコメンドをしてほしい
  • 自分の気分にあったレコメンドをしてほしい

1つ目は使いたいと思う人のほとんどが期待しているかなと思います。
好きなアーティストの楽曲が持っているので、それ以外を聴きたいわけです。

例えば、今ぼくが気になっているのはlynchやNoGod、bebymetal、若手のV系バンド、ボカロ関連といったアーティストです。

そのほかにも最近チェックしてなかったムックや陰陽座、メリーなんかも聴きたいと思っていました。

余談ですが、若者の音楽離れ的なことも言われたりしますし、そもそも何かのファンでなければCDを買ったりしない時代だと思いますので、好きなアーティストでもCD一枚も持っていないとかザラにありそうです。そう言った時代なので、こういうサービスが出てくるのかもしれません。

ストリーミングサービス比較

タイトル料金時間制限など
Apple Music980円月額制/聴き放題
Google Play Music980円月額制/聴き放題
LINE MUSIC1,000円時間制限チケット制
AWA960円月額制/聴き放題

補足:LINE MUSIC

LINE MUSICは時間制限があるチケット制の料金になっており、さらに唯一学割があります。

20時間 500円(学割300円)
無制限 1,080円(学割600円)

この辺学生の利用実態がどうなってるのか興味あります。通勤通学それ以外でも一番音楽を聴いている世代なのではと個人的に思っているのですが、どうなんでしょうか。

補足:AWA

プラン制になっています。
Liteプラン 360円 機能制限あり
Standardプラン 960円 機能制限なし

Liteプランだと検索して好きな曲が聴けないみたいです。公開されているプレイリストからしか曲が聴けないという感じです。

大人には逆にこれはいいのではないかなと少し感じました。流しっぱなしでBGMとして利用するならこれじゃないでしょうか。

現状メジャーどころ以外のラインナップは皆無に等しい

で、中身はどうなのよという感じですが、

まだサービスが始まってから日が浅いからなのか、興味があるアーティストほど配信されていませんでした。

おそらくアーティストやレコード会社側が嫌がってるのでしょう。

ストリーミングの歴史が長い海外のアーティストは、当然ラインナップとして揃ってます。ただし、洋楽ほぼ聴かないからなぁ。。。

その点においては、どのサービスも横並びです。アーティスト側からしたら、出すなら全部出しておけばいいだろうし、チャネルを絞ってこのサービスは出すけどあっちは出さないってのも機会を逃していることになりそうですし。まーどれも同じラインナップです。

正直、使えたものじゃありません

iTunes MatchとApple Musicのコンボですごい音楽ライフが始まる!

で、結局気がついたんですが自分が聴きたい曲はitunesの中に大半が揃ってるなと。

しかし、これにも色々と問題がありました。

まず好きな曲を好きな時に聴きたければ、itunesからあらかじめiPhoneに転送しておかなければなりません。

しかし、「あの曲が今聴きたい!」と思ってiPhone探したら転送してなかったなんてことがよくあります。さらに音楽を入れすぎるとiPhoneの容量が足りなくなります。

それと地味ですが、曲が増える分アプリから自分が聴きたい曲を探しにくくなります。利便性が下がるわけです。

ということであまり曲を入れすぎるのも好きじゃありません。

iTunes Match

そこで考えたのがiTunes Matchを使おうかなということです。
iTunes Matchとは自分が持ってる曲をAppleのサーバーに預けて、iPhoneに転送していない曲でもストリーミングで聴くことができるのです。

ただし、これもまた懸念事項があります。

まず金額が年間契約になっており3,980円かかります。それと全ての曲をアップロードするので、好きな曲がすぐに見つからず一気にミュージックアプリが使いにくくなります。

Appleのアプリはどうしてこうも使いにくいんでしょうか。

iTunes MatchとApple Musicのコンボですごい音楽ライフが始まる!とか一瞬思いましたが、すぐに思い直しました。

年間でおよそ15,000円かかります。

ということで却下

Google Play Musicの隠れた神機能

Google Play Musicはただのストリーミングサービスだと思っていました。そしたら、なんと隠れた機能でitunes Matchのような機能があることがわかりまいした。

自分の持っている曲をGoogle Play Mucisのサーバーにアップロードし、それをストリーミングで聴くことができます。しかも50,000曲まで無料でアップできます。

さらにさらに、アップした曲をいちいちストリーミングすると通信量かかるので、ダウンロードすることもできます。よく聴く曲はダウンロードしておいた方がいいでしょう。それと自分の曲じゃなくてもGoogle Play Musicにある曲であればダウンロードが可能です。

もう死角なし。

ラインナップが増えれば神。今後に期待

今のところやっぱりラインナップが貧弱です。

ただし、レコメンド機能はさすがGoogleさんです。持っている曲、聴いたことのある曲からレコメンドをしてくれます。

さらに、シーンに合わせたプレイリストも用意されており、朝聴く曲やパワーがもらえる曲などがあります。(知らない曲やはやりの曲でしたが有名なもので構成されてました。)

インディーズアーティストなどは積極的に配信されればいいのにと思いました。

それとYoutubeで違法アップされている楽曲の権利者もこっちにアップしつつ、Youtube側にCMだったりリンクを飛ばせるようなリンクを作れれば何かしらの新しい動きになるんじゃないかなと思いました。

有料版のYoutube Redに加入していればGoogle Play Musicが無料らしい

日本ではまだリリース未定のようですが、CMなしでYoutubeが見れると話題のYoutube redに加入していればGoogle Play Musicが無料で使えるかもしれないらしいです。

逆にGoogle Play Musicに加入している場合は、アップグレードという形でYoutube Redに加入できるのでしょうか。

この辺は正式リリース待ちです。どちらにしろ楽しみです!

まとめ

・ストリーミングサービスはGoogle Play Musicがおすすめ

・Google Play MusicはApple MusicとiTunes matchの両方の機能を兼ね備えている

・youtube redに加入すればGoogle Play Musicが無料で使えるかも

と言ったところで本日は以上になります。

おやすみなさい。

感想を評価お願いします!

  • この記事を書いた人
しんぺー

しんぺー

ハロー。しんぺーと申します。 LIVEにいくのが好きなバンギャです。男ですが。DIR EN GREYとsukekiyoの東京公演にはだいたいおります。主にLIVEレポやガジェット関連のことをブログに書いております。フォローいただけますと幸いです。

-iPhoneアプリ
-

© 2021 私のカワイイトラとウマ Powered by AFFINGER5