最近のDIR EN GREYのライブレポ

no image

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY 「The World You Live In」2020/3/28@HOME

本来であればDIR EN GREYのTOUR2020「疎外」の初日にあたるKY Zepp横浜公演が行われるはずだったこの日。新型コロナウィルスの影響により、いくつかのライブ日程とともに延期となった。 また、週末は東京都から外出自粛要請が出され、それに呼応し関東の東京都周辺県からも東京への外出自粛要請が出された。 個人的には2月のsukekiyo公演を見送り、DIR EN GREYまでおあずけの状態で、久しくライブに行っていない。 メンタルも崩れ出し、なんとなく自暴自棄になりはじめていた。その変化は顕著で、 ...

ReadMore

no image

2020/5/22

2019年ライブ参戦歴振り返り

2019年ライブ参戦回数12回。今年も自分の中ではわりと頑張ってライブ行けた感じがしてましたが、思ったほどではありませんでしたね。来年はどれくらいのライブにいけるのでしょうか。一応当選してるチケットの枚数だけでいうと9公演分、あとはDIR EN GREYのぴあホールMMの2daysがあるので、もし全部行けるなら夏前には今年分いけることになります。まぁそうはならないと思いますが。ということで、今回は2019年の振り返りです。

ReadMore

2020/5/24

【DIR EN GREY】TOUR19 This way to self-destruction

DIR EN GREYのツアーが終わりましたので振り返りと感じたことをまとめたいと思います。 今回行われたツアーは2018年9月に発売したアルバム「The Insulated World」の一端であり、アルバムの一部と言っても過言ではないシングル「The World of Mercy」の世界観を知らしめたツアーでした。

ReadMore

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」FINAL 2019/11/20@新木場スタジオコースト

始まった時はまだ暑かったと思いますが寒くなってきた今日この頃、DIR EN GREYのTOUR19「This Way to Self-Destruction」もついにファイナル。セミファイナルの19日とは打って変わって、激しいながらもどの曲も歌い上げ素晴らしいライブでした。

ReadMore

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/11/19@新木場スタジオコースト

個人的には久しぶりのスタジオコーストで、4月ぶりでした。また今回のツアーでは前回のホール公演以来で、また違った演出や感じ方が得られるであろうと期待していました。結論、激しすぎて記憶が全くない!なので覚えている、思い出せる範囲でのレポになります。

ReadMore

no image

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/10/10@大宮ソニックシティ

本日も行ってまいりましたDIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」の大宮公演。個人的には、大宮ソニックシティは初めての会場になります。なんとなく埼玉って、さいたまスーパーアアリーナとかHEVENS ROCKのイメージがあってちょっと遠いイメージがあって小旅行くらいの感じでいつも埼玉にきていました。が、そんなこともありませんでした。あとNACK5ってのスタジオってここにあるんですね、知りませんでした。 ということで本日は大宮のライブレポです。

ReadMore

市原市市民会館

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」-a knot only-2019/10/5@市原市市民会館・大ホール

個人的には半年ぶりのDIR EN GREYでした。また、ライブ自体も4ヶ月ぶりなのでホールでゆっくり全体感を見るかーと思っていましたが、そんな余裕なく、ひきこまれ、気がつけば頭を振り尽くし、疲れているのに興奮で眠ることができませんでした。

ReadMore

no image

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19 「The Insulated World」2019/4/16@新木場スタジオコースト

新木場スタジオコースト2日目、個人的には本ツアーのラストでした。昨日よりもさらに盛り上がりのあるライブで押しもかなり強く目の前にいた背の高い男性数名が一瞬で消失しました。

ReadMore

トラウマ

どうせされる誤解とされない理解

昔はよくネガティブとか言われました。けど決して自分ではネガティブだと思ったことはありません。

だってネガティブって後ろ向きな浸ってるアレでしょ?

ぼくそういうのじゃないんで

ネガティブと言われたことがある人ならわかると思いますが

ここ最近の記事が割とネガティブと捉えられてるのかなと感じます。
けど自分の中では決してネガティブではないと思うんです。

ぼくが学生時代に漠然とした不安を感じてその解決のためにやったこと

世界には一定数自分を嫌う人間がいるという事実が自分を救う

惨めさを払拭する方法。そんなモノはない。

個性なんて鼻紙ほどの価値もないと呪った話

で、多分醸し出される雰囲気がネガティブと捉えられるんじゃないかと思います。

記事中に一般にネガティブワードと言われるような言葉が多いのかもしれません。

でも、それでいいと思ってます。

バンギャの方はわかると思いますけど、ビジュアル系の歌詩ってネガティブワード多いじゃないですか。それでもネガティブだと思いますか?

曲を聴いてカタルシスして、LIVEいって生きる活力貰ってるわけなのでそれはネガティブとは言えないでしょう。

その昔、市川哲司氏の著書「私がビジュアル系だった頃」で言ってました。
ビジュアル系とは、自分の隠しておきたい内面を大々的に喧伝する極めてポジティブな行為と

まさにそれだと思います。

ポジティブって要は多数決なんですよね。多数派にそぐわなければ、それネガティブ

どうせされる誤解とされない理解があるからぼくは口をつぐみました。だから高校時代は積極的に友達を作りませんでした。

修学旅行に本を3冊持って行って読み終わりました。

でも、色々なことを経験すると人にどう思われようがどうでもいいかなと思えるようになりました。

このブログを始めた時も同じです。

嫌われる覚悟を持って始めました。

さらにブログのタイトルを変えたのも同じような理由です。

今の自分があるのは過去の出来事があるから、だからそれをカワイイと思ってるからこのタイトルにしました。

しんぺーはこう思った。

何も言わずに耳当たりのいいことだけを発信するならそこにぼくは投影されない。

しかも、言葉で隠してもどうせ滲み出るから

むしろネガティブを否定することこそ究極のネガティブだと思うけど

と言ったところで本日は以上になります。

おやすみなさい。

感想を評価お願いします!

  • この記事を書いた人
しんぺー

しんぺー

ハロー。しんぺーと申します。 LIVEにいくのが好きなバンギャです。男ですが。DIR EN GREYとsukekiyoの東京公演にはだいたいおります。主にLIVEレポやガジェット関連のことをブログに書いております。フォローいただけますと幸いです。

-トラウマ
-

© 2020 私のカワイイトラとウマ Powered by AFFINGER5