最近のDIR EN GREYのライブレポ

no image

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY 「The World You Live In」2020/3/28@HOME

本来であればDIR EN GREYのTOUR2020「疎外」の初日にあたるKY Zepp横浜公演が行われるはずだったこの日。新型コロナウィルスの影響により、いくつかのライブ日程とともに延期となった。 また、週末は東京都から外出自粛要請が出され、それに呼応し関東の東京都周辺県からも東京への外出自粛要請が出された。 個人的には2月のsukekiyo公演を見送り、DIR EN GREYまでおあずけの状態で、久しくライブに行っていない。 メンタルも崩れ出し、なんとなく自暴自棄になりはじめていた。その変化は顕著で、 ...

ReadMore

no image

2020/5/22

2019年ライブ参戦歴振り返り

2019年ライブ参戦回数12回。今年も自分の中ではわりと頑張ってライブ行けた感じがしてましたが、思ったほどではありませんでしたね。来年はどれくらいのライブにいけるのでしょうか。一応当選してるチケットの枚数だけでいうと9公演分、あとはDIR EN GREYのぴあホールMMの2daysがあるので、もし全部行けるなら夏前には今年分いけることになります。まぁそうはならないと思いますが。ということで、今回は2019年の振り返りです。

ReadMore

2020/5/24

【DIR EN GREY】TOUR19 This way to self-destruction

DIR EN GREYのツアーが終わりましたので振り返りと感じたことをまとめたいと思います。 今回行われたツアーは2018年9月に発売したアルバム「The Insulated World」の一端であり、アルバムの一部と言っても過言ではないシングル「The World of Mercy」の世界観を知らしめたツアーでした。

ReadMore

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」FINAL 2019/11/20@新木場スタジオコースト

始まった時はまだ暑かったと思いますが寒くなってきた今日この頃、DIR EN GREYのTOUR19「This Way to Self-Destruction」もついにファイナル。セミファイナルの19日とは打って変わって、激しいながらもどの曲も歌い上げ素晴らしいライブでした。

ReadMore

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/11/19@新木場スタジオコースト

個人的には久しぶりのスタジオコーストで、4月ぶりでした。また今回のツアーでは前回のホール公演以来で、また違った演出や感じ方が得られるであろうと期待していました。結論、激しすぎて記憶が全くない!なので覚えている、思い出せる範囲でのレポになります。

ReadMore

no image

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/10/10@大宮ソニックシティ

本日も行ってまいりましたDIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」の大宮公演。個人的には、大宮ソニックシティは初めての会場になります。なんとなく埼玉って、さいたまスーパーアアリーナとかHEVENS ROCKのイメージがあってちょっと遠いイメージがあって小旅行くらいの感じでいつも埼玉にきていました。が、そんなこともありませんでした。あとNACK5ってのスタジオってここにあるんですね、知りませんでした。 ということで本日は大宮のライブレポです。

ReadMore

市原市市民会館

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」-a knot only-2019/10/5@市原市市民会館・大ホール

個人的には半年ぶりのDIR EN GREYでした。また、ライブ自体も4ヶ月ぶりなのでホールでゆっくり全体感を見るかーと思っていましたが、そんな余裕なく、ひきこまれ、気がつけば頭を振り尽くし、疲れているのに興奮で眠ることができませんでした。

ReadMore

no image

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19 「The Insulated World」2019/4/16@新木場スタジオコースト

新木場スタジオコースト2日目、個人的には本ツアーのラストでした。昨日よりもさらに盛り上がりのあるライブで押しもかなり強く目の前にいた背の高い男性数名が一瞬で消失しました。

ReadMore

ゲーム

夏休みは超絶マゾゲー「ブラッドボーン」をやろう!自分の成長を実感できるぞ!

PS4ソフトのブラッドボーンをようやくクリアしましたー!!!超絶鬼畜ゲーで、何度も何度も死にました。それでも工夫を凝らしレベルを上げて強敵に挑み撃破した次第です! 終わった今振り返ってみるとめちゃくちゃ面白いゲームだったなーと思い、本日はご紹介したい次第でございます!

ブラッドボーンとは

プレイステーション4用ソフトのサードパーソンアクションRPGです。

Bloodborne(通常版)
by カエレバ

ダークソウルシリーズの血脈を受け継ぎ、それをさらに進化させた超絶マゾゲーです。基本的に防御という概念がなく、さらに雑魚敵ですら攻撃力がかなり高く、その上大量にでてきたりして、容易にゲームを進行させることができません。

何度もゲームオーバーになりながら、少しでもレベルアップしていき、工夫を凝らして進めていくゲームです。

プレイヤーは、ヤーナムという町を訪れた異邦人。そこでは人間を獣にしてしまう病が流行し、それにかかった患者はやがて獣の姿となり、理性を失ってしまいます。プレイヤーは、それを退治する狩人となり物語を進めていきます。

ゲーム自体は中世ヨーロッパのゴシック調で、建築物や服装などもリアルに描かれています。

ブラッドボーンのここが面白い

  • 世界のどこかのプレイヤーにメッセージを残せる
  • 世界のどこかのプレイヤーが死んだ場所に墓標が立つ
  • マルチプレイ

世界のどこかのプライヤーにメッセージを残せる

先に言いましたとおり、このゲームかなり難しいです。また理不尽な待ち伏せやトラップなんかも日常茶飯事

そのためオンライン機能として、警告文とした置き手紙をマップに配置することが可能です。この手紙は、世界のどこかのプライヤーが見ることができるようになっています。

また、自分が置いた手紙が他のプレイヤーに評価された場合、報酬を受け取ることができるのです。

世界のどこかのプレイヤーが死んだ場所に墓標が立つ

次に墓標システムです。

これも他プレイヤーをサポートする機能です。 ゲームオーバーになると、死んだその場所に墓標が立ちます。そして他のプレイヤーがその墓標に触れると、その墓標の持ち主が死ぬまでの陰影が再現されます。

すなわち、墓標が乱立するステージは強敵が多いということを暗示しており、その死因を見ることで同じ轍を踏まないように対策がとれるわけです。

マルチプレイ

うえの二つはオンライン機能ですが、マルチプレイ(同時にプレイする機能)ではありません。あくまで一人でプレイするのをサポートするために機能です。

しかし、マルチプレイでは他のプレイヤーを自分の世界に呼び出して同時にプレイすることが可能です。ただ、マルチプレイは3タイプ存在し、自分でマルチプレイを発動することもできますが、敵キャラの能力により強制的にマルチプレイ状態にさせられる場合もあります。

そのマルチプレイの3タイプとは次の通り、「他人に協力する」「他人に協力を仰ぐ」「他人と敵対する」

最後の「他人と敵対する」というものが結構やっかいです。敵キャラの能力で去勢的に他のプレイヤーが呼び出される場合もあり、いつの間にかやってきた他のプレイヤーと戦わなければならなくなったりします。

ここでも鬼畜っぷりを発揮しているゲームです。

それでもブラッドボーンは面白い!!

いつ以来だろう。。。こんなに工夫して、やられてもやられても立ち向かったゲームって。

純粋に敵撃破のために頑張り、そして誰も見ていないのに倒してガッツポーズして

とにかく純粋に向き合えるゲームです。

ただし・・・時間がかかるんだなーーーーこれが!

一日同じセーブポイントから全く進めないとかザラにあります。
やられまくって。。。

それでも、できなかったことができるようになる瞬間。
ぼくは過去の自分を超えた気になれる。

多分それが成長なんだろうなって

みたいな、そんな気分を味わえるゲームです!!!!

だから夏休みとかでがっつり時間とれる時にやるべし!!

しんぺー はこう思った。

いやー本当に楽しいゲームでした!

実はこのゲーム、一回買って序盤でやめて売ってるんですよぼくwwwというのも、やっぱり無理ゲーと思って諦めたんですね〜一回はw

でも、やっぱりどうしても気になってもう一度購入しました。

それくらい中毒性があるゲームです。

普段スマホゲームでカジュアルにゲームやってる人は、たまにはこういうがっつりゲームをやってみてもいいのではないでしょうか。

と言ったところで本日は以上になります。おやすみなさい。

Bloodborne(通常版)
by カエレバ

感想を評価お願いします!

  • この記事を書いた人
しんぺー

しんぺー

ハロー。しんぺーと申します。 LIVEにいくのが好きなバンギャです。男ですが。DIR EN GREYとsukekiyoの東京公演にはだいたいおります。主にLIVEレポやガジェット関連のことをブログに書いております。フォローいただけますと幸いです。

-ゲーム
-

© 2020 私のカワイイトラとウマ Powered by AFFINGER5