最近のDIR EN GREYのライブレポ

no image

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY 「The World You Live In」2020/3/28@HOME

本来であればDIR EN GREYのTOUR2020「疎外」の初日にあたるKY Zepp横浜公演が行われるはずだったこの日。新型コロナウィルスの影響により、いくつかのライブ日程とともに延期となった。 また、週末は東京都から外出自粛要請が出され、それに呼応し関東の東京都周辺県からも東京への外出自粛要請が出された。 個人的には2月のsukekiyo公演を見送り、DIR EN GREYまでおあずけの状態で、久しくライブに行っていない。 メンタルも崩れ出し、なんとなく自暴自棄になりはじめていた。その変化は顕著で、 ...

ReadMore

no image

2020/5/22

2019年ライブ参戦歴振り返り

2019年ライブ参戦回数12回。今年も自分の中ではわりと頑張ってライブ行けた感じがしてましたが、思ったほどではありませんでしたね。来年はどれくらいのライブにいけるのでしょうか。一応当選してるチケットの枚数だけでいうと9公演分、あとはDIR EN GREYのぴあホールMMの2daysがあるので、もし全部行けるなら夏前には今年分いけることになります。まぁそうはならないと思いますが。ということで、今回は2019年の振り返りです。

ReadMore

2020/5/24

【DIR EN GREY】TOUR19 This way to self-destruction

DIR EN GREYのツアーが終わりましたので振り返りと感じたことをまとめたいと思います。 今回行われたツアーは2018年9月に発売したアルバム「The Insulated World」の一端であり、アルバムの一部と言っても過言ではないシングル「The World of Mercy」の世界観を知らしめたツアーでした。

ReadMore

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」FINAL 2019/11/20@新木場スタジオコースト

始まった時はまだ暑かったと思いますが寒くなってきた今日この頃、DIR EN GREYのTOUR19「This Way to Self-Destruction」もついにファイナル。セミファイナルの19日とは打って変わって、激しいながらもどの曲も歌い上げ素晴らしいライブでした。

ReadMore

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/11/19@新木場スタジオコースト

個人的には久しぶりのスタジオコーストで、4月ぶりでした。また今回のツアーでは前回のホール公演以来で、また違った演出や感じ方が得られるであろうと期待していました。結論、激しすぎて記憶が全くない!なので覚えている、思い出せる範囲でのレポになります。

ReadMore

no image

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/10/10@大宮ソニックシティ

本日も行ってまいりましたDIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」の大宮公演。個人的には、大宮ソニックシティは初めての会場になります。なんとなく埼玉って、さいたまスーパーアアリーナとかHEVENS ROCKのイメージがあってちょっと遠いイメージがあって小旅行くらいの感じでいつも埼玉にきていました。が、そんなこともありませんでした。あとNACK5ってのスタジオってここにあるんですね、知りませんでした。 ということで本日は大宮のライブレポです。

ReadMore

市原市市民会館

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」-a knot only-2019/10/5@市原市市民会館・大ホール

個人的には半年ぶりのDIR EN GREYでした。また、ライブ自体も4ヶ月ぶりなのでホールでゆっくり全体感を見るかーと思っていましたが、そんな余裕なく、ひきこまれ、気がつけば頭を振り尽くし、疲れているのに興奮で眠ることができませんでした。

ReadMore

no image

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19 「The Insulated World」2019/4/16@新木場スタジオコースト

新木場スタジオコースト2日目、個人的には本ツアーのラストでした。昨日よりもさらに盛り上がりのあるライブで押しもかなり強く目の前にいた背の高い男性数名が一瞬で消失しました。

ReadMore

music

V系バンドのマーケティングについて

昨日の記事を思い返してて、ふと思ったんのが若手バンドマンが大きい会場にビラまきに来るのって、インドカレー屋の店員が店の前でいっつもチラシ配ってるのと同じくらいに完全に間違ってるんじゃね?と思ったのです。
ハローしんぺー(@s_s_p_y )です。

オフィより詳しくて、wikiよりも有用なsukekiyo情報サイト
「Gadget Zombie Parasite(ガジェットゾンビィパラサイト)」へようこそ。


駆け出しのV系バンドこそターゲティングをしっかりすべき

ターゲティングとは、自分たちが売り込みたい市場を選択することです。
例えば、「10代女性でダークな音楽でも耽美系を好む人」とかそんな感じでこういう人たちに売り込みたいっていうざっくりした消費者像を思い浮かべて、そこにアプローチする方法を考えて色々やるわけなんですけど。

若手V系バンドがDIR EN GREYのような大御所のLIVEにビラまきにきても意味ないのでは?と思うのです。

なんでそう思うかというとこちらの記事にある数式を根拠にしています。

参考:【LUNATIC FEST.】参戦バンドの活動歴の長さを比較してみた #ルナフェス

この記事で書いているんですが、ファン層ってだいたい
2015 ー デビュー年 + 12 = ざっくりファン年代
この公式で導きだせるんじゃないか?って思うんですよ。一応断っておきますが、これざっくり計算ですよ?本当にざっくりで、ファン層の中で一番多い世代はこんくらいですかね?というのを出すためだけに考案したものです。

ということでぼくは若手バンドが大御所のLIVEにビラまきにきても、そもそもファン層が違いすぎるのであまり意味がないんじゃないのではと思うのです。

今後の若手バンドが用いるべき宣伝手法

それこそネット広告とか。

練習やLIVEの合間にしたせっかく稼いだバイトや、蜜から頂いた資金をカラーコピーやその他の制作費に充てるなんてちょっと効率が悪いんじゃないのかなと思います。

ということでGoogleアドワーズかなんかで広告を出したらいいんじゃないかと思います。

ただこれもぼくが勝手に思って言ってるだけなので、若手でも事務所にすでに所属とかしてて、「今日ビラ配って来い」って言われて行ってるのかもしれないので一概に言えないんですけどね。バンドっていつから事務所に所属するんですかね?

仮に若いバンドメンが事務所にまだ入ってないとして、今の世の中、事務所に入らずにある程度色々できるんじゃないのってすっごい思うんですよね。例えばyoutubeでチャンネル作って楽曲紹介とか、いろんなことするとか。

あとお金がないんだったらバンドマンの伝統的な資金調達方法以外にもクラウドファンディング使って募るとか。

投資額が高い順に

  • ミーグリ
  • 限定LIVE
  • 会報配布
  • チケット先行予約権

とかそうやっていったらいいんじゃないかと思うわけです。

不思議なのがなんで株式会社形式のバンドがでてこないのかってこと。
リーダーではなく社長とか(団長とかならいるけ)でもいいじゃないの。

参考:DIR EN GREYは今こそ予算投入してARCHEのWEB広告を出すべし

枠組みにハマろうとする若者たち

もうV系バンドや事務所ってある意味大きな変動ってないんじゃないでしょうか。自分たちでやったろっていう人はかなり稀有な存在だと思います。
でも、それこそV系始祖であるXなんかは、自分たちでやってたわけで、しかもメジャーと契約した理由が箱詰め作業が人に頼めるからとか(本当かよ)

最近でいうと雅が自分で会社つくってやってるわけです。

で、気になる動きがこちら

元バンドマン社長の戦いのブログ
http://ameblo.jp/koukinishikawa/

ほぼこのバンドについて名前しかしりませんでしたが、解散したんですね。で、これw
しかもがちだし。本人書いてるとしたら、単なるバンドマンではないなと思います。

この方のブログでも言及されていますが

今はCDが売れない、誰でも知っていると思う。

でも実はそんな事は問題じゃないんです。

今はSNSやネットがこんなにも発達している。

ネットのプロモーションを活用してライブをしていけば十分ミュージシャンは生活していけるはずです、というか今はネットでアーティストを発掘して好きになる。

だから、全部自分たちで出来るんです。

そうなんですよ。

ただきになるのが、その第一弾としてホストクラブの経営をするそうですが・・・ま、それは置いておいて。

とにかく、ようやくこういう人が出てきたんだって感じですね。

しんぺー はこう思った。

見切り発車で書き出したら、まとまりませんでしたw

後日やる気があれば修正しようかな。。。その前に何が言いたいかまとまればいいけど

そのうちバンドマンがアーティストと呼ばれるのではなく、バンド経営者と呼ばれる日が来るんじゃないでしょうかね。

と言ったところで本日は以上になります。おやすみなさい。

感想を評価お願いします!

  • この記事を書いた人
しんぺー

しんぺー

ハロー。しんぺーと申します。 LIVEにいくのが好きなバンギャです。男ですが。DIR EN GREYとsukekiyoの東京公演にはだいたいおります。主にLIVEレポやガジェット関連のことをブログに書いております。フォローいただけますと幸いです。

-music

© 2020 私のカワイイトラとウマ Powered by AFFINGER5