DIR EN GREY・sukekiyo・ガジェットとかのブログです。

私のカワイイトラとウマ

apple

他人とつながるためのツール、それが「AppleWatch」だ

更新日:

ついにでます。待ちに待ったジョブズ亡き後、初めての「one more thing」であるApple Watch
その発表会が昨日あり、正式に詳細が発表されましたので本日はそのまとめです。

スポンサーリンク


ハローしんぺー(@s_s_p_y )です。

オフィより詳しくて、wikiよりも有用なsukekiyo情報サイト
「Gadget Zombie Parasite(ガジェットゾンビィパラサイト)」へようこそ。


過去の発表会まとめはこちら

WWDC 2014リアルタム更新中

Apple発表会リアルタイム更新

Apple Watchのモデル別の価格

モデルはかねてより発表されていました3タイプ。それぞれ大きいサイズ42mmタイプと小さいサイズの38mmがあります。

Apple watch sports

applewatch_sport

アルミ製です。運動時に装着することを主眼においた時計で、バンドの部分はおそらくゴムのような材質と思われます。

金額は3タイプの中で最も安く、38mmタイプは42,800円 42mmタイプは48,800円

本体はシルバーとスペースグレーがあり、バンドはホワイト、ブルー、グリーン、ピンク、ブラックがあります。

Apple watch

Apple watch collection

スチール製です。これが標準のモデルのようです。
こちらもシルバーとスペースグレーがあります、さらにバンドがかなり豊富にあり、それにより価格が上がるようです。

価格のレンジは次の通りです。
66,800円
71,800円
77,800円
83,800円
89,800円
113,800円
126,800円
132,800円

一番価格が低い38mmのスポーツバンドと一番高価な42mmスペースブラックリンクブレスレットで倍の差があります。

Apple watch EDITION

Apple watch EDITION1

金です。おそらくAppleが素材に金をちゃんと使用した初めての製品です。
完全ラグジュアリー仕様で、価格も一番安いもので1,280,000円します。
タイプの違いによる価格はこんな感じです。
1,480,000円
1,880,000円
2,180,000円

発売日と地域

予約開始日と発売日

予約開始が4月10日
発売が4月24日

地域による販売日に関して

スクリーンショット 2015 03 10 3 31 28

中国、日本も同じ日に発売されるようで、懸念されるアジア圏転売ヤーの動きはなさそうです。

しんぺー はこう思った。

正直、発表前はほしいい!!!絶対買うと思っていました。

でも、説明が進むにつれて絶対いらないと思ってしまいました。

なぜか

iPhoneはぼくにとって独りの時間を過ごすためのツールです。それに対してAppleWatchは他人とつながるためのツールです。

それにLINEやTwitterの通知が時計に来たところであまり便利だとは思いません。さらに、イラストを送ってコミュニケーションを取るのも、コミュニケーション取る相手がいません。

このように、AppleWatchの機能は相手がいること前提なのです。

だからでしょう。一気に冷めてしまいました。

さらにAppleWatchはプロダクトとして大きな矛盾をはらんでいます。

それはガジェットであるがゆえに寿命が短いのに対し、時計として半永久的に価値があるものとして売り出しているわけです。

つまり高価なものであるにもかかわらず、その寿命は新製品が発売されるまでの1年間と極めて短いのです。

Appleがこの矛盾をどのようにクリアするのか、さらに通知以外の用途が生まれるのか、そしてその先にスマホのように多くの人が持つガジェットなり得るのか。

少し静観したいと思います。

と言ったところで本日は以上になります。おやすみなさい。

-apple
-

Copyright© 私のカワイイトラとウマ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.