最近のDIR EN GREYのライブレポ

no image

2021/6/6

【ライブレポ】DIR EN GREY「疎外」2021/6/5@東京ガーデンシアター

DIR EN GREYのライブに参戦したのはどうやら18ヶ月ぶりくらいっぽいです。 前回が2019年11月20日の「This Way to Self-Destruction」のツアーファイナル(新木場スタジオコースト)で、そこからはライブが開催されていなかったので、爆音上映会やオンラインのライブを除いては実に長い間ライブがない状態でした。 目次1 ライブレポ2 セットリスト3 TOUR21 DESPERATE4 しんぺーはこう思った。 ライブレポ というか感想、というか思いの丈です。 結論を先に書くと や ...

ReadMore

USEN STUDIO COAST

2021/3/11

【レポ】DIR EN GREY爆音上映会『目黒鹿鳴館GIG』2021/03/10(第1部)@USEN STUDIO COAST

今日は個人的に、2月の時と違って色んな胸のつかえがなくて、楽しむことができました。 よりライブ感を感じられて、自分が刹那に生きていたのを思い出しました。 あとコーストの名称が変更され、USEN STUDIO COASTとなったみたいですね。 目次1 目黒鹿鳴館GIG2 トークイベント2.1 「鹿鳴館はどうでたしか?」2.2 「新アー写はどうでしたか?」2.3 「1年3ヶ月ぶりのライブですが、ガーデンシアターの意気込みは」2.4 グッズ紹介2.5 「最近見た映画は?」2.6 「ハマっているアイスは?」2.7 ...

ReadMore

2021/2/19

【レポ】DIR EN GREY爆音上映会『目黒鹿鳴館GIG』2021/02/16(第1部)@KT Zepp Yokohama

本日から始まったDIR EN GREY爆音上映会「目黒鹿鳴館GIG」、初日のKT Zepp Yokohamaに行ってきました。 本日はそのレポートとなります。また、映像に関してはネタバレしないように内容については言及しません。さらにメンバー登場のトーク部分に関しては、後半の方で予定があって退出したので、ファンからの質問部分は割愛しております。 目次1 目黒鹿鳴館GIG2 トークイベント2.1 (鹿鳴館は)どうだったか2.2 新曲について2.3 グッズレビュー2.4 質問コーナー3 新曲「朧」4 しんぺーは ...

ReadMore

2020/12/20

【レポ】DIR EN GREY 爆音上映会『The World You Live In』2020/12/18@Zepp Namba

DIR EN GREY爆音上映会の二日目Zepp Nambaのレポートです。ぼくが参加するのは全日程のこの日まででした。 目次1 本編とMVで改めて感じたこと1.1 MVについて新たに感じたこと2 メンバートークイベントのレポート3 しんぺーはこう思った。 本編とMVで改めて感じたこと 全世界的に苦しい状況にあると思います。 多くの人が苦しみ、そして自ら命を絶つ場面もこれからさらに増えていくんだろうなと。 じゃあそんな時に自分は何ができるのか? 過去、大震災の時もおそらくDIR EN GREYはその回答に ...

ReadMore

2020/12/20

【レポ】DIR EN GREY 爆音上映会『The World You Live In』2020/12/16@Zepp Nagoya

機材トラブルとのことで、開場が押しました。14:15くらい?に開演。 映像は放送時のままで流されるのかと思ってたら、編集してありました。しっかりと見せ場を逃さないようにガッチガチにカッコいい映像でした。今思うとDIR EN GREYのライブに最後に行ったのがもう1年以上前で、久しぶりにDIR EN GREYのリアルイベントでした。本日は爆音上映会『The World You Live In』のZepp Nagoyaのレポートです。 ちなみに当時のライブレポがこちら 目次1 爆音上映会『The World ...

ReadMore

no image

2021/7/17

【ライブレポ】DIR EN GREY 「The World You Live In」2020/3/28@HOME

本来であればDIR EN GREYのTOUR2020「疎外」の初日にあたるKT Zepp横浜公演が行われるはずだったこの日。新型コロナウィルスの影響により、いくつかのライブ日程とともに延期となった。 また、週末は東京都から外出自粛要請が出され、それに呼応し関東の東京都周辺県からも東京への外出自粛要請が出された。 個人的には2月のsukekiyo公演を見送り、DIR EN GREYまでおあずけの状態で、久しくライブに行っていない。 メンタルも崩れ出し、なんとなく自暴自棄になりはじめていた。その変化は顕著で、 ...

ReadMore

no image

2020/5/22

2019年ライブ参戦歴振り返り

2019年ライブ参戦回数12回。今年も自分の中ではわりと頑張ってライブ行けた感じがしてましたが、思ったほどではありませんでしたね。来年はどれくらいのライブにいけるのでしょうか。一応当選してるチケットの枚数だけでいうと9公演分、あとはDIR EN GREYのぴあホールMMの2daysがあるので、もし全部行けるなら夏前には今年分いけることになります。まぁそうはならないと思いますが。ということで、今回は2019年の振り返りです。

ReadMore

2020/5/24

【DIR EN GREY】TOUR19 This way to self-destruction

DIR EN GREYのツアーが終わりましたので振り返りと感じたことをまとめたいと思います。 今回行われたツアーは2018年9月に発売したアルバム「The Insulated World」の一端であり、アルバムの一部と言っても過言ではないシングル「The World of Mercy」の世界観を知らしめたツアーでした。

ReadMore

PIERROTのLIVEレポ

【ライブレポ】 PIERROT DICTATORS CIRCUS FINAL「Birthday」2014/10/25@埼玉スーパーアリーナ

解散LIVEかと思いきや、スケジュール白紙の再結成LIVEでした。ハロー。しんぺー(@s_s_p_y )です。

オフィより詳しくて、wikiよりも有用なsukekiyo情報サイト
「Gadget Zombie Parasite(ガジェットゾンビィパラサイト)」へようこそ。

PIERROT 埼玉スーパーアリーナ

前置きは省いて、結論から言おう本篇最悪だったな!ぬぁんだぁ!?あのセトリは!???B面ばっかで暴れ曲無しで、やっときたMAD SKYは冒頭コケるし、キリト本人もオーディエンスがのってないことがわかったみたいで、しきりに煽りではないお願いをしてましたな。

次は何??次は何?ってイントロ流れてもしばらくえーっとてなる曲ばっかだった。

本編の方はね。

セトリ

01.HEAVEN
02.新月
03.ENEMY
04.Adolf
05.脳内モルヒネ
06.Screen1 トリカゴ
07.真っ赤な花
08.深い眠りが覚めたら
09.ANSWER
10.PIECES
11.神経が割れる暑い夜
12.ネオグロテスク
13.夕闇スーサイド
14.MAGNET HOLIC
15.MAD SKY-鋼鉄の救世主-
16.薔薇色の世界
17.ATENA
18.クリア・スカイ

EN1
01.ラストレター
02.BIRTHDAY
03.SUPER STRING THEORY
04.ドラキュラ
05.SEPIA
06.HUMAN GATE
07.CHILD

EN2
01.蜘蛛の意図

こういうセトリだったらよかったのに

01.HEAVEN
02.新月
03.ENEMY
04.Adolf
05.脳内モルヒネ
06.Screen1 トリカゴ
07.真っ赤な花→DOMESTIC NEO ANNIVERSARY
08.深い眠りが覚めたら
09.ANSWER
10.PIECES
11.神経が割れる暑い夜→FOLLOWER
12.ネオグロテスク
13.夕闇スーサイド→keyword
14.MAGNET HOLIC
15.MAD SKY-鋼鉄の救世主-
16.薔薇色の世界→自殺の理由
17.ATENA→パラノイア
18.クリア・スカイ
→19.Birthday

EN1
01.ラストレター→ハルカ•••
02.BIRTHDAY→ラストレター
03.SUPER STRING THEORY
04.ドラキュラ
05.SEPIA→Hello
06.HUMAN GATE
07.CHILD

EN2
01.蜘蛛の意図

要は後期のしかもB面曲は今日は求めてないです。

こぼれ話

キリト曰く、「感動とかそういうのやってないんで」

アンコ終わってからのアンコがさらに終わって再びアンコの声援に「キリがないから!昔とは違うだよ!」

しんぺーはこう思った。

アンコが良かったかっていうとアンコール冒頭まで微妙だった。なんか本編の拍子抜けさに心ここに在らずでした。

マジで?解散LIVEでこれですか?思うに昨日はピエラーのためのセトリで、今日は自分たちのためのセトリ。やりたい曲をやったって感じがする。途中ブーちゃん出てきたりしたけど、それもちょい微妙すぎる演出だった。

現存する全ての曲の中で1番好きな、聞くだけで涙が出るBirthdayがまったくなけなかった。なにこれ。

最後CHILDでのキリトのMCでやっと引き込まれた。ぼくにとってキリトって、小さい頃のウルトラマンとか仮面ライダーとか以降初めての崇拝対象だから、その人が傷つき苦悩するイメージがなかったんだけど、初めて弱いキリトを見た気がした。

そして、これが約束のできない再結成LIVEだということが告げられてやっと心に火がついた。もしかしたらどこか傷つくというか終わることへの拒否反応があったのかもしれない。

今後の活動は未定、決まっていることはやりたいときにやるってことだけ。

様式美を極めたバンドだからこそ、行き詰まり解散した。そして8年の時を経て目指すものは何なんだろう。

最後に、DIR EN GREYのGAUZEツアーでもそうだったけど、はっきり言って中身はそれなりだった。そこには表現すべき未来がないわけで、曲も今の心境と全く違うわけで。だからこそ何か違和感を持って見てました。

今日のLIVEも似た感じでした。昨日のLIVEはメッセージがあり8年ぶりということへの気概があった。

今日のLIVEで唯一メッセージを感じ取れたのはCHILDだけだった。でもそれはきっと、過去への決別とか未来への決意とかじゃなくて、今、ここにいることが全てで、明日も今の連続なんだということを表現してたからだと思う。

どちらにしろ、また、明日から生きていく楽しみが増えたことに変わりはない。

お疲れ様でした。今日はしっかり首を休めましょう。

といったところで、本日は以上です。おやすみなさい。

感想を評価お願いします!

  • この記事を書いた人
しんぺー

しんぺー

ハロー。しんぺーと申します。 LIVEにいくのが好きなバンギャです。男ですが。DIR EN GREYとsukekiyoの東京公演にはだいたいおります。主にLIVEレポやガジェット関連のことをブログに書いております。フォローいただけますと幸いです。

-PIERROTのLIVEレポ
-,

© 2021 私のカワイイトラとウマ Powered by AFFINGER5