最近のDIR EN GREYのライブレポ

no image

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY 「The World You Live In」2020/3/28@HOME

本来であればDIR EN GREYのTOUR2020「疎外」の初日にあたるKY Zepp横浜公演が行われるはずだったこの日。新型コロナウィルスの影響により、いくつかのライブ日程とともに延期となった。 また、週末は東京都から外出自粛要請が出され、それに呼応し関東の東京都周辺県からも東京への外出自粛要請が出された。 個人的には2月のsukekiyo公演を見送り、DIR EN GREYまでおあずけの状態で、久しくライブに行っていない。 メンタルも崩れ出し、なんとなく自暴自棄になりはじめていた。その変化は顕著で、 ...

ReadMore

no image

2020/5/22

2019年ライブ参戦歴振り返り

2019年ライブ参戦回数12回。今年も自分の中ではわりと頑張ってライブ行けた感じがしてましたが、思ったほどではありませんでしたね。来年はどれくらいのライブにいけるのでしょうか。一応当選してるチケットの枚数だけでいうと9公演分、あとはDIR EN GREYのぴあホールMMの2daysがあるので、もし全部行けるなら夏前には今年分いけることになります。まぁそうはならないと思いますが。ということで、今回は2019年の振り返りです。

ReadMore

2020/5/24

【DIR EN GREY】TOUR19 This way to self-destruction

DIR EN GREYのツアーが終わりましたので振り返りと感じたことをまとめたいと思います。 今回行われたツアーは2018年9月に発売したアルバム「The Insulated World」の一端であり、アルバムの一部と言っても過言ではないシングル「The World of Mercy」の世界観を知らしめたツアーでした。

ReadMore

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」FINAL 2019/11/20@新木場スタジオコースト

始まった時はまだ暑かったと思いますが寒くなってきた今日この頃、DIR EN GREYのTOUR19「This Way to Self-Destruction」もついにファイナル。セミファイナルの19日とは打って変わって、激しいながらもどの曲も歌い上げ素晴らしいライブでした。

ReadMore

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/11/19@新木場スタジオコースト

個人的には久しぶりのスタジオコーストで、4月ぶりでした。また今回のツアーでは前回のホール公演以来で、また違った演出や感じ方が得られるであろうと期待していました。結論、激しすぎて記憶が全くない!なので覚えている、思い出せる範囲でのレポになります。

ReadMore

no image

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/10/10@大宮ソニックシティ

本日も行ってまいりましたDIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」の大宮公演。個人的には、大宮ソニックシティは初めての会場になります。なんとなく埼玉って、さいたまスーパーアアリーナとかHEVENS ROCKのイメージがあってちょっと遠いイメージがあって小旅行くらいの感じでいつも埼玉にきていました。が、そんなこともありませんでした。あとNACK5ってのスタジオってここにあるんですね、知りませんでした。 ということで本日は大宮のライブレポです。

ReadMore

市原市市民会館

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」-a knot only-2019/10/5@市原市市民会館・大ホール

個人的には半年ぶりのDIR EN GREYでした。また、ライブ自体も4ヶ月ぶりなのでホールでゆっくり全体感を見るかーと思っていましたが、そんな余裕なく、ひきこまれ、気がつけば頭を振り尽くし、疲れているのに興奮で眠ることができませんでした。

ReadMore

no image

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19 「The Insulated World」2019/4/16@新木場スタジオコースト

新木場スタジオコースト2日目、個人的には本ツアーのラストでした。昨日よりもさらに盛り上がりのあるライブで押しもかなり強く目の前にいた背の高い男性数名が一瞬で消失しました。

ReadMore

PIERROTのLIVEレポ

【ライブレポ】 PIERROT DICTATORS CIRCUS FINAL「I said hello」2014/10/24@埼玉スーパーアリーナ

やっぱhelloで始まった、PIERROT DICTATORS CIRCUS FINAL at 埼玉スーパーアリーナ「I said hello」は素晴らしいLIVEだった。ハロー。しんぺー(@s_s_p_y )です。

オフィより詳しくて、wikiよりも有用なsukekiyo情報サイト
「Gadget Zombie Parasite(ガジェットゾンビィパラサイト)」へようこそ。

PIERRPOT dictators circus

今日はPIERROTです。青春の落とし前ということで、皆さんと同様ぼくも参戦してきました。

ビジュアル系とは様式美なんだなと思いました。PIERROTの振りは、他のバンドに比べてもやっぱり、独特な部分がある。それは一体感とかノリを重視しているのではなく、PIERROTのLIVEがつかり出す政治的宗教的表現の一つとして機能しているという性格が強いから。

そしてDIR EN GREYなんかもこの様式美に則ってビジュアル系の王道を守ってデビューしたわけだけど、その辺うまく守破離ができて今に至ってると思う。

そういう意味ではPIERROTは真逆。ひたすらこの形式美を極めんとしてLIVEを行っている。

今日は、そんなPIERROTの王道とも言えるLIVEだった。
新旧•••新てこともないんだけどインディーズ時代の曲からメジャーまで網羅した構成だった。

セトリ

1. HELLO
2.PIECES
3.PSYCHEDELIC LOVER
4.ENEMY
5.Adolf
6.脳内モルヒネ
7.トリカゴ
8.壊れていくこの世界で
9.REBIRTH DAY
10.PURPLE SKY
11.COCOON
12.AGITATOR
13.ネオグロテスク
14.ゲルニカ
15.MAD SKY-鋼鉄の救世主-
16.MYCLOUD
17.ATENA
18.CREATURE
[ENCORE]
1.THE LAST CRY IN HADES(NOT GUILTY)
2.鬼と桜
3.HILL-幻覚の雪-
4.満月に照らされた最後の言葉
5.*自主規制
6.蜘蛛の意図
7.SEPIA
ラストは、あの日最後に演奏された曲「SEPIA」で締めくくられた。

WOWOWでの放送

いつも通りの「キチガイ」発言
しかも、今日は生放送と断ってからのw生放送ではそのまま放送されたのかな?

しんぺーはこう思った。

LIVE行く前のぼくの思った

まさに、これを証明するかのようなセトリだった。

望んだものは手に入らない、壊れたものはもう戻らない。

だから、生きていく

罪と罰を背負いながら

今を選んで

冒頭数曲で泣いた。あれだけノスタルジーにふけらないとか言っておきながら。でもそのあとは、PIERROTの独特の世界観の中で必死に振りをしてた。

多分、PIERROTってDIR EN GREYと違ってフォロワーが少ない。という見当たらない。DIR EN GREYのコピーみたいなバンドはいくらでもいるけど、PIERROTみたいな空気感を再現できるバンドって皆無だと思う。

そして今日と明日でこの世界が終わることに気がついてまた泣いた。

PIERROTというバンドがぼくの人格形成上かなり大きな割合をしめてる要素で、その事実は何があろうとも絶対変わらない事実なんだと思った。

ノットギルティで、この痛みがぼくを明日へ突き放すってあるけど、痛みが生きる糧になるってことなのだなーと思った。

とりあえずメモ書きです。

といったところで、本日は以上です。おやすみなさい。

感想を評価お願いします!

  • この記事を書いた人
しんぺー

しんぺー

ハロー。しんぺーと申します。 LIVEにいくのが好きなバンギャです。男ですが。DIR EN GREYとsukekiyoの東京公演にはだいたいおります。主にLIVEレポやガジェット関連のことをブログに書いております。フォローいただけますと幸いです。

-PIERROTのLIVEレポ
-,

© 2020 私のカワイイトラとウマ Powered by AFFINGER5