最近のDIR EN GREYのライブレポ

no image

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY 「The World You Live In」2020/3/28@HOME

本来であればDIR EN GREYのTOUR2020「疎外」の初日にあたるKY Zepp横浜公演が行われるはずだったこの日。新型コロナウィルスの影響により、いくつかのライブ日程とともに延期となった。 また、週末は東京都から外出自粛要請が出され、それに呼応し関東の東京都周辺県からも東京への外出自粛要請が出された。 個人的には2月のsukekiyo公演を見送り、DIR EN GREYまでおあずけの状態で、久しくライブに行っていない。 メンタルも崩れ出し、なんとなく自暴自棄になりはじめていた。その変化は顕著で、 ...

ReadMore

no image

2020/5/22

2019年ライブ参戦歴振り返り

2019年ライブ参戦回数12回。今年も自分の中ではわりと頑張ってライブ行けた感じがしてましたが、思ったほどではありませんでしたね。来年はどれくらいのライブにいけるのでしょうか。一応当選してるチケットの枚数だけでいうと9公演分、あとはDIR EN GREYのぴあホールMMの2daysがあるので、もし全部行けるなら夏前には今年分いけることになります。まぁそうはならないと思いますが。ということで、今回は2019年の振り返りです。

ReadMore

2020/5/24

【DIR EN GREY】TOUR19 This way to self-destruction

DIR EN GREYのツアーが終わりましたので振り返りと感じたことをまとめたいと思います。 今回行われたツアーは2018年9月に発売したアルバム「The Insulated World」の一端であり、アルバムの一部と言っても過言ではないシングル「The World of Mercy」の世界観を知らしめたツアーでした。

ReadMore

2020/5/23

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」FINAL 2019/11/20@新木場スタジオコースト

始まった時はまだ暑かったと思いますが寒くなってきた今日この頃、DIR EN GREYのTOUR19「This Way to Self-Destruction」もついにファイナル。セミファイナルの19日とは打って変わって、激しいながらもどの曲も歌い上げ素晴らしいライブでした。

ReadMore

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/11/19@新木場スタジオコースト

個人的には久しぶりのスタジオコーストで、4月ぶりでした。また今回のツアーでは前回のホール公演以来で、また違った演出や感じ方が得られるであろうと期待していました。結論、激しすぎて記憶が全くない!なので覚えている、思い出せる範囲でのレポになります。

ReadMore

no image

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」2019/10/10@大宮ソニックシティ

本日も行ってまいりましたDIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」の大宮公演。個人的には、大宮ソニックシティは初めての会場になります。なんとなく埼玉って、さいたまスーパーアアリーナとかHEVENS ROCKのイメージがあってちょっと遠いイメージがあって小旅行くらいの感じでいつも埼玉にきていました。が、そんなこともありませんでした。あとNACK5ってのスタジオってここにあるんですね、知りませんでした。 ということで本日は大宮のライブレポです。

ReadMore

市原市市民会館

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19「This Way to Self-Destruction」-a knot only-2019/10/5@市原市市民会館・大ホール

個人的には半年ぶりのDIR EN GREYでした。また、ライブ自体も4ヶ月ぶりなのでホールでゆっくり全体感を見るかーと思っていましたが、そんな余裕なく、ひきこまれ、気がつけば頭を振り尽くし、疲れているのに興奮で眠ることができませんでした。

ReadMore

no image

2020/5/24

【ライブレポ】DIR EN GREY TOUR19 「The Insulated World」2019/4/16@新木場スタジオコースト

新木場スタジオコースト2日目、個人的には本ツアーのラストでした。昨日よりもさらに盛り上がりのあるライブで押しもかなり強く目の前にいた背の高い男性数名が一瞬で消失しました。

ReadMore

DIR EN GREYのLIVEレポ

DIR EN GREY「DUM SPIRO SPERO」一寸先の闇から生まれたのは、一筋の光

ハローしんぺー(@s_s_p_y )です。

IMG 1627DIR EN GREY「DUM SPIRO SPERO」日本武道館公演お疲れさまでした!

日本のみならず世界中から虜が集結した2日間でした。お会いできたかた、できなかったかた、これからもどうぞよろしくお願いします。

号泣と驚愕と歓喜、そんなLIVEでした。

まずはセトリ

いつも通りの拾い物。

  1. MACABRE
  2. 流転の塔
  3. 激しさと、この胸の中で絡み付いた灼熱の闇
  4. 「欲巣にDREAMBOX」あるいは成熟の理念と冷たい雨
  5. 獣慾
  6. DECAYED CROW
  7. Bottom of the death valley
  8. かすみ
  9. 砂上の唄
  10. 孤独に死す、故に孤独。
  11. THE BLOSSOMING BEELZEBUB
  12. Unraveling
  13. DIABOLOS

EN1.

  1. 輪郭
  2. umbrella
  3. 羅刹国
  4. SUSTAIN THE UNTRUTH

EN2(MOVIE).

  1. THEFINAL

EN3.

冒頭のMACABREからという選択はバンドとしての自信と決意と覚悟が伺えます。
この時点で一気に引き込まれました。いつも通りの狂気と恐怖の世界。

そして、流転の塔でDUM SPIRO SPEROの終幕を降ろしはじめました。その後、激闇で一気にあがったボルテージが欲巣にDREAMBOXで恐怖とともにいっきに叩き付けられました。

また、注目なのはBottomの前奏のベースソロで日本武道館ということもあってか、Toshiyaが国歌を弾きました。最初ハッピーバースデーなのかと思いましたが←

さらにその後、砂上、孤独に死す、となつかしの歌に驚喜の声が漏れました。

人間を辞めたあとはアンコールで死にました。
SUSTAINの前に京がお立ち台の前に出てきて、こんなことを言いました。

一つお願いがあるんやけど、いつも一つになれるかーって言ってるけど、そんなん無理やんって良く言われるねん。

はぁー、

俺はそう思わへんから。

馬鹿みたいに繰り返すけど、

お前ら一つになれるかぁー!
お前らの声響かせてくれー!!

声殺した。

そして、メンバーが餌撒きもそぞろにはけ、暗転する会場にはアンコールの声が。。。
しかし、モニターに移ったには、会場の廊下を歩くメンバーの後ろ姿が
遠ざかる菩薩になんとなく心細くなりました。

このまま、終わっちゃうのかな。。。
UROBOROSのときの武道館のように最後、SUSTAINのPVでも流れるかなと思ってました。

しかし、流れてきたのはTHE FINALの歌詞とオルゴール

会場全体がさっきよりも1つになって歌いました。

その後、消えないDIR EN GREYの文字がモニターに映し出さ、メンバーが登場

「お前ら元気だなー」の京の声のあとで、ラストの朔

そして今度こそ本当にメンバーがはけたあと、驚愕のお知らせが。。。

驚愕のお知らせ3連発

NEW ALBUM 11月発売

Slidre 1

きっとメンバーは今日が終わっても絶賛レコーディング中なんでしょうね。お疲れさまです!

SUMMER TOUR PSYCHONNECT-mode of "GAUZE"?-

Slidre 2
15年前アルバム、しかもそれでツアーを!
ここまで原点回帰するバンドが過去いたのかっつー。昔から表現したいことが何一つ変わらなくて、だからこそ今の状態で過去を再現しようって、それはもう挑戦でしかない。

自分を究めるってやつだなと思いました。

これはもはや歓喜ではなく、どよめきがおきてました。
たぶん一番の驚きでしたw

「DUM SPIRO SPERO AT NIPPON BUDOUKAN」DVD&Blu-ray7月発売決定

Slidre 3

詳細でてないですけど、一連の流れから監督は最近のドキュメンタリーの方だと思います。

しんぺーはこう思った。

THE FINALでは号泣した。救いのない詩。。。
その意味、そしてこの公演の意味、このアルバムの意味。
このバンドが表現する意味。

昨日、今日と何か不安を感じてた。不安と言ってもネガティブな感情ではなくて、新学期がはじまる春休みみたいな。ソフトすぎる言い回しだけど。一寸先の闇から生まれたのは一筋の希望だったってことなのかなと思った。

昨日の最後の一文がまさにそれで。先になにがあるかなんかわからない。だから不安なんだって。でも歩き続けるしかない。

だから、今や過去に拘泥するのではなく、立ち止まることなく歩き続けなければいけない。生きてる限り希望は持ち続けることができる。

Your path goes on And who knows what lies ahead

一寸先の闇から生まれたのは、一筋の光
そして、生きている限り、希望を持ち続けることができる。

だから歩き続けなければならない。不安でも。その先に何が待ち構えているかなんて誰にも解りはしない。

ただ歩き続けなければ。

感想を評価お願いします!

  • この記事を書いた人
しんぺー

しんぺー

ハロー。しんぺーと申します。 LIVEにいくのが好きなバンギャです。男ですが。DIR EN GREYとsukekiyoの東京公演にはだいたいおります。主にLIVEレポやガジェット関連のことをブログに書いております。フォローいただけますと幸いです。

-DIR EN GREYのLIVEレポ
-,

© 2020 私のカワイイトラとウマ Powered by AFFINGER5