私のカワイイトラとウマ

DIR EN GREY・sukekiyo・ガジェットとかのブログです。

DIR EN GREY

最近の京のソロについての刊行物まとめ

更新日:

DIR EN GREY_京_ソロ_まとめDIR EN GREYの京のソロ活動に関しての直近の刊行物をご紹介
最初に言っておきますが、どれも虜として目を通すべきものです!

スポンサーリンク


 
 
 

ROCKIN'ON JAPAN 8月号

これは海外ツアー中くらいにでたんじゃないでしょうか。

10ページも掲載されており、写真も渋い感じです。

内容は以下の通りです。

  • ソロ活動にいたったきっかけと動機
  • 写真集について
  • 写真を撮る事
  • ソロとバンドの兼ね合い
しんぺーはこう思った

内容の前にまず驚いたんですがOCKIN'ON JAPANってこんなに分厚いのにこんなに安いの!?600円って安いな!DVDついてるし

ただ値段をおさえるために紙質が悪いのかな、京のページがかなりみつけずらかったです。

京のページはDVDのちょい前です。

さて内容についてですが、バンドがあって、自分がいて、その中で自分の表現欲求を抑えることができなくなり、それを抑え続けることはやがて破綻へ繋がる。だからこそ、それを抑えるのではなく実行する。それが京の選んだ答えだとうことが語られてます。

虜としては戸惑うばかりだった京ソロ始動時の不安を払拭できる内容でした。

不安がそのまま期待に変る、そんな記事でした。

音楽と人 8月号

VAMPSが表紙で今月はピンク色

  • 絵を書き出したきっかけ
  • 写真についての考え方
  • 写真集がどんな風に作成されてきたか
  • ソロとバンドの兼ね合い
  • TABRA LASA 渋谷公会堂でも状況

写真がこれまた渋い!海外ツアーが終わって帰国の翌日のインタビューらしく、髪の毛もより短くなってました。

雨の中、傘をさし佇む姿、カッコいいです。

しんぺーはこう思った

凄いリラックスしたインタビューという印象。インタビュアーの人もかなり突っ込んでるので、京の本音が出てきている気がしました。

そして渋谷公会堂でのLIVE前後の緊迫した状況がリアルに語られてます。

京自身ソロを始めたことで、バンド活動もより力を抜けないものになり、表現のさらなるたかみへ手をかけたことが示唆されてます。

ただし、終盤手前くらいに少しだけ不安になりましたw

ただ最終的には京自身もやっぱり一般的な「ソロ」って言葉には良いイメージを持っていないとのことでした。

それでもソロをやる。

「京」という活動をする。

その選択は京が京であるための必要条件なのだと感じました。

CUT 8月号

この雑誌は読んだことありませんでした。

音楽だけではなく、映画やドラマ、アニメなど幅広い分野を扱っている雑誌なんですね。インターナショナルインタビューマガジンと銘打っております。

内容は映像分野が主体みたいなので、京のページが凄い浮いている感じです。

インタビュー自体はいつもと違う界隈の人が多くために、一般的な内容になってます。

ただし・・・!!

写真が・・・写真が・・・

全て個展会場内の写真です。そして京の髪型がスキンヘッドになってました。

見るべし

しんぺーはこう思った

ブレないな〜ほんとにブレない

ここまでの雑誌で全てソロについて一貫したことを話してます。

ただ、このインタビューで明確に発せられているのは、「自分は底辺。それでも誰かのためにできることがある。それを見て少しでも糧にしてくれる人がいれば」

ぼくのブログもそんな気持ちで日々書いてます。

とにかく、ここまで個展内の様子が伺える雑誌は他にはないです。

Leaf 9月号

はい、もう、これです。

これね。

Leafですよ!!!

虜としてLeafはMASSIVEと併せてゼッタイに逃してはいけない雑誌の1つですよね。

でも、これ京都の地方雑誌なので関西以外の人が手に入れるには超大型書店やAmazonでしか手に入らないわけです。

今月はこれまた爽やかな写真です!!

とにかくみてみて!!

しんぺーはこう思った

この雑誌東京だと多分東京駅くらいでしか売ってない??

今から手に入れるとなるとAmazonですね。

多分もう売り切れたんでしょうね、Amazonで注文が発売前できなくなってました。

もう手に入れるにはマーケットプレイスで出品者から買うしかないでしょう。

だとしても、これはゼッタイに買うべきものです。

京のソロに今後ますます期待

Tシャツも注文はじまりましたね

多分次回本格的に動くのはバンドのツアーが終わってからくらいですかね?多分秋くらいかな!

たのしみ!貯金しろ!はい!

  • この記事を書いた人
しんぺー

しんぺー

ハロー。しんぺーと申します。
LIVEにいくのが好きなバンギャです。男ですが。DIR EN GREYとsukekiyoの東京公演にはだいたいおります。主にLIVEレポやガジェット関連のことをブログに書いております。フォローいただけますと幸いです。

-DIR EN GREY
-,

Copyright© 私のカワイイトラとウマ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.