私のカワイイトラとウマ

DIR EN GREY・sukekiyo・ガジェットとかのブログです。

ブログ

新入社員向け!エクセルまずこれ覚えれば同期との差を3年つけられる技

更新日:

スクリーンショット 2013-04-17 23.10.32そう、まるでHUNTER×HUNTERの念のようです。これを知らずにエクセルを触るのは極寒の地を裸で歩く様なものです。ヒソカもそう言ってます。ぜひ覚えてください。

スポンサーリンク

どうも、社会人6年目異動8回笑われ男です。
一週間ブログ100本投稿31本目です。

でおちですいませんが、vlook upです。
これ知ってる人からしたらあたりまえだろ!!ごらあ!って言われそうなんですけど、今まで普通に生活して来た文系の学生とかエクセル触ったことの無いってところから社会人になった人は到底知り得ない技です。

こういう時に使う

例えばファンクラブの名簿がありますよ、と。で、Tシャツを購入した人のリストがこちらにあります。
でもTシャツ購入者のリストには会員番号しか書いてありません。なのでお名前を探してきて入れてリストをちゃんとしたものにしてください!って時に使えます。
もしvlookを知らずに作業するとなると、会員番号をもとに一つずつ探すなんてことになってしまいます。
ミスも発生しますし、時間もかかってしまいます。 vlookなら一瞬です。
要は一方のリストの情報内に、一方のリストの情報を持ってくる時なんか使えるんです。

こうやってやります

まず始めに数式パレットからVLOOKを選択しましょう。
でもまず大前提。キーとなるデータを左揃えにしておきましょう。この場合だと会員番号を左にそろえてます。 2013-04-17 23.37 のイメージ
①ターゲットとなるセルをクリック ②数式をクリック ③数式パレットを表示 ④数式パレットの中からVLOOKUPを選択
数式パレットに必要情報を入力していこう 2013-04-17 23.42 のイメージ
①検索値に、キーとなるセルを入力 ②探したい範囲を選択。そろえてある会員番号を含めて、探したい項目が入ってる列までを選択
2013-04-17 23.45 のイメージ
①持っていきたいデータの入っている列が選択範囲内で何列目にあるかを数えたら、その数値を入力 ②最後は0といれましょう これでOK
2013-04-17 23.46 のイメージ 最後はセルの右下をひっぱる。 2013-04-17 23.46 のイメージ (1)
これで数式を下までコピーしたことになります。これで完成!

マスターへの道

この技。便利だけど使わない人はほとんど使わない!だからこそ覚えるのが大変なんです。
毎日習慣づけてマスターできるよにしましょう。わからなくなる度に調べたり人に聞いたりするのは時間のロスです。
まずこれをマスターするだけで同期と3年分は差がつくでしょう。下手をしたら先輩でもできない人間がいるはずです。
絶対にマスターしましょう!!

-ブログ

Copyright© 私のカワイイトラとウマ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.